約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちっぽけなんかじゃなくて、とても偉大
自分て、ダメだな・・・と思ってしまうことってありますよね。
そういう時は間違いなく、自分自身をとてもちっぽけに扱ってしまってます。

ほんとうはダメじゃないんですけれど、どうしても、そう思わざるを得ない何
かが起きてしまっているのです。

それはとても辛いことなので、怒りでその辛さを覆い隠して、自己攻撃へと姿
を変えます。
たくさんたくさん自分を責めるのです。


痛くないでしょうか。
心がひりひりしないでしょうか。


自分をちっぽけに扱うというのは、いわば、クッションをぎゅーっと小さく丸
めようとするもの。
クッションとはいえ、けっこう力が要りますよね。
そして、ちっぽけに扱い続けるということは、その状態をキープしていくとい
うこと。
すごく疲れますよね。


でも、ほんとうはそんなこと、ありません。
誰かに言ってもらいたいのかもしれないけれど、今日はそれを自分のために、
自分で言ってあげましょう。

できれば声に出して、、、。

「自分はちっぽけなんかじゃない!!」


私たちの心の中には「偉大な自分」が必ずいます。
その自分と戦って、破れたとき、ちっぽけさを感じるのです。

でも、ほんとうは偉大さを誰もが持っているということ。
あなたの中にも、そんな偉大さが隠れているのです。


だから、今日はもう一言、声に出して言って見てください。

「私はもっと偉大な存在であることを受け取ります!」


ぐっとお腹が熱くなり、力が湧いてきませんか?


根本裕幸のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。