約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分とつながる
さてさて、今日は簡単に自分とつながる方法をお教えしたいと思います。


パートナーシップの問題を取り組んでいる時に、結構やっかいなのが、
「自分でももてあましてしまう感情」の処理。
これをパートナーにぶつけてしまい、やりすぎて二人の距離が離れてしまうん
ですよね。


カウンセリングを進めていくと、それはパートナーにぶつけるべき感情ではなく

昔家族との間で処理しきれなかった感情だとわかってくるのですが、出てくる
ものはしょうがない。。。
でも、自分ひとりではどうしようもない。。。


セラピーで扱っていくのですが、どうしてもその過程でもてあましてしまう
感情は出てきてしまうものです。
パートナーにぶつけるわけにも行かず、どうしていいかわからない。。。
そんな時の対処の仕方をいろいろお教えしていますが、今日は一番簡単な
ものを。


それは、軽く瞑想することです。


やり方としては、目を閉じて、深呼吸をします。
まず息を軽く吐きます。全部吐き出します。
全部吐き出したら、次は大き~く吸います。
また、全~部吐き出します。

3回目から吐き出すのと同時に、自分の中心から地球の地球の中心へ木の根が
伸びるようなイメージをしましょう。
息を吐くたびに、木の根が伸びていきます。
木の根はどんどん伸びて、地球の中心と繋がります。

地球と繋がったな、と思ったら、しばらくその感覚を感じていてください。
繋がるほどに、心が落ち着いてくるのが感じられるはずです。

十分感じることができたら、瞑想は終了です。


慣れるまでは少し難しいかもしれませんが、慣れると緊張した時や、喧嘩を
した時など、様々なシーンで使えます。


ぜひぜひ、トライしてみてくださいね☆


村本明嬉子のプロフィールへ>>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。