約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロセスを褒める力を磨く
皆さんは、自分を褒めてあげたり、認めてあげたりしていますか?


自分を褒めてあげたり、認めてあげると心にエネルギーがチャージ
されて元気になります。また自己肯定を行うわけですから自信とい
う感覚が養われていきます。

自分を褒めてあげたり、認める能力が向上すると、自然と他人を褒
めてあげたり、認めてあげたりする能力があがるので、人から好か
れる人になります。
また、人との調和能力もあがりストレスが減ることでしょう。


今回はそんな自分を褒めてあげたり認めてあげることに注目をして
みましょう!


自分を褒めてあげたり、認めてあげるというのには2種類あると言
えます。
一つ目は自分が行っていること、チャレンジしたことの結果に関し
て褒める、認めるということ。もう一つはプロセスを褒める、認め
るということです。


私達は、往々にして結果の方に目がいきがちですが、プロセス(過
程)を見るのも大切です!


結果のほうばかり目をむけてしまうと、自分がチャレンジしたこと
が達成した、成功した、いい成果を収めたでないと自分を褒めたり、
認めたりすることが難しくなりますね。


それなりの成果や、そこそこの結果だと、逆に一人反省会を開いて
しまうかもしれません。


しかし、そこにはチャレンジした自分、自分なりに頑張った自分、
勇気を出した自分などがいるはず。そんなご自身をほったらかしに
してしまうのは可愛そう。


あなたが行っている(きた)こと、チャレンジしている(きた)こ
とを振り返ってご自身を褒めてあげたり、認めてあげたりしてみま
せんか?


今日は、3つ自分を褒めてあげたり、認めてあげられるポイントを
見つけてみましょう。


そしてできたら、毎日1個はご自身を褒めてあげたり、認めてあげ
てみることにチャレンジしてみてください。


その毎日の積み重ねで、自分を褒めてあげたり、認める能力がぐー
んと向上して気付いたら自然とご自身のプロセスを褒めたり、認め
たりしているようになっていることでしょう。

原 裕輝のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。