約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは誰の愛を受け取っていないのだろう?
よくある悩みの一つにこんなものがあります。


「好きな人が自分の愛を受け取ってくれない。」
「こんなに愛しているのに、振り向いてもらえない。」


しかしその裏には、全く逆説的なのですが、


『あなたが、誰かの愛を受け取っていない。』


という現実があるのです。感情の力学は実はとてもシンプルで、
自分が受け取った分だけ相手にも受け取ってもらえるのです。


つまり、あなたの愛を誰かに受け取ってもらいたかったら
あなたが「受け取っていなかった人の愛」を受け取る必要が
あるのです。


あなたは誰の愛を拒絶していたのでしょうか・・?
ご両親のどちらかですか?昔の恋人でしょうか・・?


しかし、嫌いな人の愛情なんて受け取りたくない!と
思われるかもしれません。嫌いな人の愛情を受け取ることと、
嫌いな人とお付き合いすることはイコールではありません。


例えば、あなたが全くタイプではない人から告白されたとします。
タイプではない人から告白されても、もちろんあなたは
お断りをすると思いますが、断り方には2通りあります。


「ごめんなさい、あなたのことは好きじゃないの。」
「あなたのことは好きではないのでお付き合いはできないけれど、
 私を好きになってくれた気持ちは嬉しいです。ありがとう。」


前者の場合は、相手は一方的に拒絶されたと感じてしまいます。
しかし後者の場合は一度受け入れてもらっている感じがあるので
傷つき方の度合いは少なくてすみます。
フラれたことには変わりないのですが(笑)


しかし、私達はたいてい両親の愛を受け取っていないことの方が
多いようです。


軽く目を閉じて、イメージの中であなたへ愛情を注いでくれた
人のことを思い浮かべてみましょう。
その人を目の前にして、その人の愛を感じてみて下さい。


うまくできない場合は、やりやすい方法があります。
それは、「ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えることです。
感謝の気持ちを伝えることができたら、相手の愛を
受け取ることができるのです。


あなたが大好きな人に、
あなたの大きな愛を受け取ってもらえるように、
あなたを愛してくれた人の愛を受け取りましょう。


長尾 純子のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。