約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『そうかもしれない』と思ってみる
自分の意見と人の意見がくいちがうことって、よくありますよね。
意見を言った後、自分だけが理解されていないような感覚に陥るこ
ともあるかもしれません。

そんなとき、ついつい、相手を批判する気持ちが湧いてきて、自分
の考え方を正当化しようと躍起になり、頭の中がぐるぐる回ったり
しませんか? 
挙句の果て、孤独感にひたることになったり。

もし、そんな経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご紹介し
たいのが『そうかもしれない』と思ってみることなのです。


人の考えやものの見方は、一人一人の経験やおかれている立場など
によって、随分違うのではないでしょうか。

とすれば、自分自身の考えやものの見方も、たくさんある中の一つ
にすぎないのかもしれません。

自分も含めて、あらゆる人々が、人生をいっしょうけんめいに生き
てきて、その経験に基づいて、今ここで、
「こうすることが大切!」「これが一番!」
と何かを信じ、人にもその良さを勧めてくれているではないでしょ
うか。

ということは、どの人の見方や考え方にも一理あって、状況や内容
に応じて、それぞれが役に立つのではないでしょうか?

人が自分と違う意見を伝えてくれている時、新しいやり方や、もう
忘れてしまっていたやり方を、示されているのかもしれません。


『そうかもしれない』と思ってみると、不思議なことに、一瞬のう
ちに、新しい視点に立つことができます。

この時、自分の意見を守ろうとする正しさの主張や、相手の考えの
よくないところを探す批判的な気持ちや、攻撃性を、自分の中に感
じることはありません。

相手から非難されているような感覚や、自分が劣っているのではな
いかと恐れる気持ちも感じることがありません。


いろんな視点に立つことができると、自由さが増し、楽になります。
どれを選んでもいいのです。

もちろん、始めから考えていたやり方を採用してもいいのです。
状況を見ながら、自由に選び直していくこともできます。
ミックスさせた新しいアイディアを生み出してもいいですね。


みなさまが、人とのつながりがもたらすたくさんの視点を活かして
ハッピーライフを満喫されますように!


黒石 久美子のプロフィールへ>>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。