約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
より良いものを手に入れる方法
今日は、より良いものが手に入る方法をご紹介します。
それは、何かを手放すこと!


え、手に入れる話なのに何かを手放すってどういうこと?と思われ
た方もいるかもしれませんね。


ちょっと、想像してみてください。
部屋に置いていた古いベットを手放すことにしました。
そうするとベットは無くなりますが同時に、新しく入ってくるもの
があります。


ベットを処分した後に、広いスペースが入ってきますよね。
スペースができるので心地良いお部屋が手に入れられることになる
かもしれませんし、新しい家具を置くスペースが手に入れられるこ
とになるかもしれません。


手放す=無くなってしまうというイメージを持たれことが多いと思
うですが、このように無くなってしまうのではなく、手放す=新し
い何かが入ってくるという概念を持ってみませんか?


手放す=無くなってしまうと思うと、手放しにくくなりますが、
新しい何かが入ると思うと手放しやすくなりますよ。


心も何かを手放すと、何かを手に入れられます。


例えば、幼い頃、何らかの事情で我慢をすることが多かったとします。
我慢すると「我が儘言わずにえらいね」と褒められたりすることが
多かったとします。


このような経験があると、我慢すること=褒められる秘訣、怒られ
ない秘訣となってしまい、大人になっても、我慢というのがくせに
なってしまい、この我慢というやり方を使い続けてしまうことがあ
ります。


パートナーとの関係で嫌なことがあっても我慢したり、本当は言い
たいことがあっても我慢したりなどです。


幼い頃は、我慢することが褒められたり、怒られなかったりする
為に役に立ったやり方だったんですが、このやり方が今の幸せを作
っているかというと、そうではなかったりします。


だとしたら今は役だっていない、昔のやり方を手放すことがいるん
ですね。手放すことで軽い気分で過ごせる自分が手に入ったり、コ
ミュニケーション上手なより良い自分が手に入るかもしれません。


もし、昔は役にたっていたけど、今は役にたってないやり方があれ
ば、それを手放してみようと思ってみてください。きっとよりもの
が手にはいるでしょうから。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。