約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しい時間に変える能力を使おう
梅雨の季節は、じめじめしていて、うっとうしいなぁと思う人は多
いのではないでしょうか?私も、そう思いがちになるほうです。


「雨か・・・、じめじめして嫌だな」なんて思っちゃうんです。
そして、ちょっとブルーな気持ちになってしまいます。


そうは思うものの、視点を変えれば、雨の日なりの楽しみ方を見つ
けようとすることもできるはず!


小説家の吉川英治さん著の、草思堂随筆 窓辺雑草に、『雨降らば
雨もよし、風吹かば風もよし、それに適従し、それを楽しむ自分を
常に作り上げる。』という一文があります。
私は、すてきな文だなと思うのです。


これは、私たちがもつ、すてきな能力の一つじゃないかなと思うん
です。


雨がふって、じめじめしている状況は、まったく変わらなくとも、
視点を変えることで楽しむことができるというは、すてきな力だと
思います。


雨の日を楽しみ方って、どんな楽しみ方ってあるでしょう?


・おしゃれな長靴、傘などの雨の日グッズの、おしゃれを楽しむ。
・あじさいの花や、カタツムリなど風情を楽しむ。
・相合い傘で、ラブラブな雰囲気を楽しむ。
・カフェで、ゆっくり読書。
・映画館をはしごする。


などなど、雨の日を楽しもうと思うとすると、なんらかの楽しみ方
が、見つかりますよね。


こういうことを考えると、天才的な読者の方もいるんじゃないかと
思います。


雨の日を、うっとうしいと思いながら、梅雨をあけるのを待つこと
もでるし、梅雨を積極的に楽しもうとすることもできるし、選択で
きるんですよね。


この能力は、梅雨を、どう見るかに限ったことじゃなくて、仕事と
か、恋愛とか色んなことに使えると思うんです。


気持ちが晴れ晴れしないときなどは、あなたが持つすてきな能力を
積極的にものの見方を変えてみようとしてみてはいかがでしょう?


原 裕輝のプロフィールへ>>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。