約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご褒美ポイントカードを作ってみましょう
自分でも解っているのに、なかなかやる気が起きなかったり
やろう!と決めて、やり始めたのは良いのだけど
どうも、継続することがなかなかできない・・・
継続できない自分や、なかなか重い腰が上がら無い自分を
ついつい責めてしまって「なんて、ダメな私なんだろう」と
自己嫌悪に陥ってしまったり、「もういいかぁ~」って
諦めの気持ちが出てきてしまったり、そんな事ってありますよね

田中は、この「全国、やろう!を出来ない選手権」と
言うものがあれば、結構いい線へ行くのではないかな?ってほど
決めたことがなかなか行動に移せない人でした。

忙しいから、家事とかしなきゃいけないことがたくさんあるから
そんな言い訳もたくさんありましたが、
そんな自分を変えたいな~と、ずっと考えていたのです。
でも、なかなか、このワナから抜け出す良い方法が
見つからずにいました

しかし、あるときに、フト、読んでいた本に書かれていた事を元に
「自分へのご褒美ポイントカード」を作ってみよう!
と、思いました。

行動心理学を元にした本だったのですが、人間は行動をした事を
認める行動(認知行動)があると、
それが継続しやすいのだそうです。
では、その認知行動を自分で作ってみようというのが狙いです。

まずは、変わりたい状態を設定していきます。
たとえば・・・「ダイエット」だったり「早起き」だったり
「おうちを片付ける」「節約」などでもいいかもしれません。

お仕事に活用される場合などは、営業成績を上げるなどの
目標でよいかと思います。

その目標に沿った「行動」をピックアップしていきます。

たとえば、ダイエットであれば
「間食をしなかったら1ポイント」とか
「30分の散歩で2ポイント」とかの設定をしていきます。

ご自身で、お気に入りのノートを買ってきて
そこに、マスメを書いていきます。ポイントはシールでも
かわいいハンコを買ってきてもいいかもしれませんね。
行動ができたら、1つポイントのマスを埋めていきます。

ポイントが何個溜まったら!これをしてもいい!と言う
ご褒美を設定します。

たとえば。ポイント50個で好きなケーキを3個食べていい!
とか、頑張った自分が喜ぶことを設定してください。

注意は、いっぺんにあまりたくさんの行動設定をしないことです。
無理をせずに少しづつも成功への道になります♪

田中は、ポイントノートを作って、毎日ピックアップした事を
こなしていくと、ポイントが溜まるシステムを作りました。
この原稿を仕上げれば2ポイント加算です(笑)
ポイントは1000ポイント溜まると、マッサージ30分のご褒美です♪

楽しみながら、遊び感覚で自分を変えていくことが出来る♪
自分を加点方式で見ることができますので、自己評価を
高く持つことが出来、自信が持てるというおまけつきです♪

是非、みなさまもお試しくださいませ。

また、詳しくやり方を一緒に考えることも出来ますので
「一緒に目標設定をしてみたい!」と言う方がおられましたら
カウンセリングの中で承ることも可能ですので♪
どうぞ、お申し付けくださいませね。


田中 三知代のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。