約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今」だけを大切にしてみる。
私が尊敬する2人の女性がいます。
彼女達に共通するイメージは、人をとても愛しているという事と、
人からとても愛されているという事です。
思い返した時に浮かぶ彼女達はいつも、真正面から人と向き合う真
剣さと満面の笑みに溢れています。
そして彼女達が口を開くといつも「ありがとう」という感謝の言葉
が出てきます。


ふてぶてしい私は考えました。
「彼女達はどうしてあんなに素敵なんだろう?」
「どうすれば彼女達のような魅力的な人になれるんだろう?」

ちょっぴり悔しい気持ちもあります(笑)
「私と彼女達と何が違うんだろう?」
「・・・結構私なりに頑張ってるんだけどなぁ」


彼女達に共通するのは、2人とも「今」をとても大切にしている、
という事です。
そこには強い意志と潔さがあります。
そして選択し続ける強さがあります。

彼女達は大きな病気で死をとても近くに感じた経験があります。
良い意味で「自分の人生は平均寿命まで続いていく・・・」という
漠然とした信頼がないのかもしれません。
だからこそ彼女達は「もしもうこれで会えなくなっても悔いはない
」という姿勢で人と関わっています。
だからこそ彼女達は「もしもうこれで人生が終わっても悔いはない
」という姿勢でベストを尽くしています。

こうして言葉にするととても薄っぺらく見えますが、でも私にはと
ても偉大なことに思えます。


彼女達はよくこう言います。
「いつどうなるかは誰にも分からない。だったら私はいつも笑顔で
いたい」
「もしこれで会うのが最後だとしたら、感謝の言葉を伝えずにはい
られない」


カウンセリングの中でも「もしあなたの寿命が後1年だったとした
ら、あなたは何をしたいですか?」とか「あと1週間で地球が滅亡
するとしたら、あなたは誰に何を伝えたいですか?」というような
アプローチを使うことがあります。

そういったシチュエーションでは私達の強がりや見栄や恥ずかしさ
は自然と優先順位がさがり、今まで心の奥にしまわれていた
「本当はもっとこうしたかった!」
「本当はずっとこう思ってた!」
「本当はこれを伝えたかった!」
という気持ちが出てきやすくなるからです。


「私の人生が今日終わるとしたら?」
「もしこれで会うのが最後っ他としたら?」
いつもいつもそういった感覚を持つのは難しいと思います。イメー
ジできないこともあるでしょう。
しかしもし1週間の始まりや月の始まりにそんな意識を持てたとし
たら、きっとあなたの1週間や1ヶ月はいつもと少し違うものになる
かもしれません。
もし今日あなたが会った人との別れ際に笑顔でいよう!と心がけた
ら、きっとその帰り道のあなたの気分はあたたかいものになるかも
しれません。

もちろん実行中も何度も何度も「そうだった、今を大切にするんだ
った」と思い出し、選びなおす必要が出てくるかもしれません。
でも大丈夫。あなたは1人ではありません。
少なくとも、私も一緒に頑張っています!


成井 裕美のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。