約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝箱を探しに
今日は、自分の「幸せを受け取れる場所を、もっと広げる」と言う
ことに注目してみたいと思います。


幸せになりたい!と思いながら、ビジョンについて考えてみたり、
幸せになるために、何かをはじめたり、アイテムを探してみたり、
それでも、ほんのちょっとしか変わらなかったりしますよね。


もしかしたら、そんな時は、あなたの幸せを受け取る宝箱が、一杯
になってしまっているからかもしれません。


自分が受け取れる器が一杯になってしまっていたら、どんなに努力
しても、やってきた幸せをキャッチできなくなってしまいますよね。
そんな時は、あなたの宝箱を大きくしてあげる時期がやってきたの
かもしれません。


そこで、今日は幸せの宝箱を、新たに手に入れて、もっと幸せを受
け取れる自分になってみませんか。幸せの枠を広げるために、心の
中に幸せが入れる場所を作ってみませんか。



まずは、画用紙と、色鉛筆、鉛筆(出来れば芯のやわらかいもの。
HよりはBという感じです)、消しゴムを用意してくださいね。


画用紙を前に、イメージしてみてください。今あなたが持っている
幸せの小箱のことを。そして、次に手に入れたい幸せの宝箱はどん
な形をしているでしょうか。


大きな箱。小さな箱。金属で出来ている箱。木で出来ている箱。プ
ラスチックの箱。陶器の箱。人によっては、家より大きな箱かもし
れませんね。装飾はシンプルでしょうか。美しい彫刻があるでしょ
うか。宝石で飾られているでしょうか。


そのイメージが出来たら、この宝箱と今の私はどのぐらいの距離が
合って、今望んでいることが手に入っていないのか。思い浮かべて
みて下さいね。直感でかまいませんので、思い浮かべてみて下さ
いね。


そのイメージができたら、迷路を描くように、あなたが今いるスタ
ート地点とゴールに宝箱を描いてみてくださいね。『宝箱は、「色
鉛筆で」カラフル』に。『迷路は「鉛筆で」書いて』みてください
ね。


迷路はどんな道が出来上がりましたか?
どのくらいの距離があるでしょうか。


どんな道でも、どれほどの距離があっても大丈夫ですよ。
そして、今日はこれを「早く手に入れる」事が大切ですから、次の
ことをやってくださいね。


それは、始めに用意していただいた消しゴムで、宝箱までの道を消
して短くして、スタートから早く宝箱に行けるように、してあげて
ください。直線だった方は、途中を消して、紙を折って短くしてく
ださいね。


これで、準備はOKです。後は距離を縮めましたからこの「宝箱がす
ぐに手に入る」と言うことを意識してみてくださいね。手に入った
宝箱めがけてたくさんの幸せがやってきますから、これを受け取っ
てくださいね。


そして、宝箱が狭くなったら、もっと大きいものを用意してあげて
下さいね。たくさんの幸せに囲まれた毎日になりますように!



渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。