約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“○○さん” になってみる
新しいアイディアが欲しい時や、自力では物事を乗り越えるのが難
しいと感じられるとき、皆様はどうしていらっしゃいますか?
私は、“○○さん” になってみる という方法を用いることがあり
ます。それをご紹介しますね。


物事に取り組みたいけれど、どうしたらよいのか、全然アイディア
が浮かばない・・・
今までよりレベルの高い仕事を要求されているけれど、自分の限界
を超えているような気がして、なかなか手が出ない・・・
ほとんど経験のない分野に初挑戦!
というようなときに、“○○さん” になってみると、思いがけず、
物事が先に進むかもしれませんよ。


このとき、“○○さん” として思い出す人には、
その分野で自分が憧れている人、その分野の先輩や師匠格の人、
有名人や芸能人でそのことに関して尊敬している、いいなあ~と思
えるような人、あるいは、家族や知人で心からのつながりを感じる
人、などがよいのではないでしょうか。
ふと浮かんできた“あの人” を選ぶのもいいかもしれませんね。
どこか、自分の心につながってくれている人、心に響く人であるこ
とがポイントになるかと思います。


そして、○○さんを思い描いたり、感じたり、○○さんと心の中で
対話してみたりしながら、○○さんのことをよく思い出します。
○○さんとのつながりも、つながりがある場合は思い出します。


そして、○○さんになってみて、その物事をやってみるのです。
他人にはなれないよ、と思われるかもしれませんね。
もちろん、自分が他人になるなんて、有り得ないのですが、
○○さんになった気でやってみる!のは、いかがでしょうか。


○○さんなら、こんな時、どうするだろう? と、考えてみるやり
方もありますね。
そのほうが合う方には、それがよろしいかとは思うのですが、考え
てしまうと、つい、今までの自分のやり方の枠に納まってしまうと
いうような場合もあるのではないでしょうか。


そこで、とりあえず“○○さん” になってしまおう、といった乗り
でやってみるのも、おもしろいと思います。
ポンと、新しい自分を発揮できるかもしれませんよ。
自分はまだやっていなかったけれど、○○さんが見せてくれていた
あのやり方を、いつの間にか、自分も発揮していたりするのです。
その時、○○さんが伝えてくれた思いや精神の部分も、自分を通し
て世界に伝わっていくのかもしれませんね。


こんなふうにして、“○○さん” になってみることで、自分の限界
を超えた゛何か" が、できるばかりでなく、○○さんの思いやすば
らしさまで世界に伝えていけるとしたら、素敵だと思いませんか?


黒石 久美子のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。