約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人にも物にも愛情をかけてあげましょう
私たちの心は、心の内面にある要素を、外側の物事に映し出してと
らえています。投影の法則として、弊社のサイトではおなじみの用
語でもあります。


例えば、嫌いな人には、自己嫌悪を、ダメだなと感じる人には、ダ
メな自分を、悪い人だなと感じる人には、悪い自分を、それぞれ映
し出しているといえるんですね。


ですから、嫌いな人を、愛してあげられると、自己嫌悪が癒され、
ダメだなと感じる人を、愛してあげられると、自分はダメだという
感情が癒され、悪い人だなと感じる人を愛してあげられると、自分
の罪悪感が癒されます。


また、すごいなと感じる人には、自分の価値を、魅力的だなと、
感じる人には、自分の魅力を、パワフルだなと感じる人には、
自分のパワフルさを映し出しているともいえるんです。


ですので、すごいなと感じる人を、愛してあげると、自分の価値を、
受け入れることができ、魅力的な人を愛してあげると、自分の魅力を
自覚でき、パワフルだなと感じる人を愛してあげると、パワフルな
自分を発揮できるようになります。


さらに実は、物にも、自分の心を映し出しているんですね。
例えば、PCの動きが遅いので、「こいつは使えん!!」と怒ってい
るときは、仕事が遅い自分を映し出しているといえます。
職場で仕事が遅れているとき、誰かに「こいつは使えん!!」と怒
られそうな気がしてしまうかもしれません。


ちょっと物が古くなれば、すぐ捨ててしまうとしたら、自分が歳を
とったら、すぐ人に見捨てられてしまうように、感じてしまうかも
しれません。


とても繊細な植物や花を大切にすると、自分が繊細で弱いときでも
誰かに大切にしてもらえるかもしれないなと感じられることでしょ
う。名もない花を大切にしてあげれば、名もない自分自身をも誰か
が大切にしてくれると感じられるかもしれません。


というわけで、人ばかりでなく、物をも大切にしてあげることは自
分を幸せにするために役立つんですね。


うーん、こう考えていくと、とても愛ばかり使って大変そうです。
愛を使うあまり、疲れてしまったり、苦痛だったり、イライラして
しまっては、本末転倒ですので、ほどほどでよいのですが、人にも
物にも愛情をかけてあげるということは、投影の法則によって、ハ
ッピーライフに役立つというお話でした。

気が向いたときに、マイペースでとりくんでみてくださいね。


清水三季央のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。