約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手放し そして新しい私へ
もうすぐ、大晦日、そして新年を向かえますね。


大晦日の恒例行事である除夜の鐘は、一説によると四苦八苦を
取り払うという意味で108回鐘を鳴らすそうです。
(4×9+8×9=108ということですね。考えたもんですね)


一年の厄を落として、新しい一年を向かえようというわけですね。


新年は年が改まるということもあり「今年は○○な年にしたいな」
と思いやすいかと思うのです。


一年の計は元旦にあり!といいますが、そんな話題もでることも多
いですよね。


そんな、大晦日や、新年という行事の時期に、
古い私を手放して、新しい(よりすてきな)私になる!
そんなことを、ホンの少し時間をとって考えてみませんか?


こういうことを考えるのには、良い時期だと思うのです。


自分自身をバージョンアップするにあたり、
「こんな私になりたいな」というイメージできるものがあったほうが、
それに向かうためのモチベーションを持ちやすかったり、
どうしたらそうなれるか(という方法)を考えやすいですね。


ですので目標をたてる時は、「去年よりすてきな私」という感じの
抽象的すぎてイメージしづらい目標よりも、「やさしくて、人に親
切な私になる」とか、「キャリアアップに前向きで、積極的に仕事
をする私になりたい。だからといって恋をおろそかにしないで恋も
楽しむぞー」などイメージしやすい目標がベターです。


さぁ、レッツエクササイズ(^^)
よろしければ、トライしてみてください。


1・もし、去年までの古い私を手放すとしたらどんな私ですか?
 例:優柔不断な私を手放そう。
2・そして、今年は、どんな私を手に入れたいですか?
 例・そして決断力がある私になろう!
3・仮に、目標どおり新しい私を手に入れられたとします。
  新しい私になったら、どんな気分で毎日を過ごしてるでしょう?
  新しくなった私をイメージして感じてみましょう。


原裕輝のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。