約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合い言葉は「ね」
最近、何かうれしいことはありましたか?
最近、「幸せだな~」って感じたことはどんなことですか?


今回は、そうした喜びや幸せをさらに大きくする秘訣ご紹介します。


例えば、あなたがおいしいケーキのお店を見つけたとしますよね。
そこでそのケーキを味わうことであなたは幸せな気分になれます。
その幸せをさらに大きくするには、どうすればよいのでしょうか?


そのケーキを友達へのお土産に買って帰ってプレゼントしたり、そ
のお店に友達を連れて行ってあげることで、あなただけではなく、
お友達も幸せな気分になれますよね。


その友達がそのお店のケーキを気に入って、そのケーキをお土産に
別の友達に持っていってあげたり、そのお店に連れて行ってあげた
りすることで、幸せな気分になれる人がまた増えますよね。


それだけではなく、「このケーキ、おいしいよね~」「幸せだね♪」
と、その友達と一緒に幸せを共有することで、その幸せは一人で
感じるよりも大きな幸せとなるのです。


さらにそれだけはでなく、感情を共有することで、二人は繋がって
いるという「絆」や「親密感」を感じることもでき、それがまたあ
なたにとっての幸せとなるのです。


こうして同じ感情を共有することを「分かち合い」と言いますが、
分かち合うことで、喜びや幸せは、足し算ではなく、かけ算で増え
ていきます。
分かち合う人数が多ければ多いほど、その喜びや幸せは大きくなり、
たくさんの絆や親密感を感じられるのです。


よく結婚式のスピーチで、「喜びは2倍に、悲しみは半分に…」と
いうのがありますよね。
あれは、「分かち合うことで幸せを大きくしていってくださいね」
というメッセージであると言えるのではないでしょうか?


それは、何も夫婦の間に限ったものではありません。
恋人、友人、家族、職場の人、地域の人、望むならば日本中の人や
世界中の人とも分かち合いをすることができます。


そうして分かち合いをすることで一番幸せを感じるのは、あなた自
身なのかもしれません。


「幸せ♪」から「幸せだ“ね”」へ。
「うれしい」から「うれしい“ね”」へ。
「楽しい!」から「楽しい“ね”!」へ。


あなたの幸せを大きくする合い言葉は、分かち合いの「ね」。


さぁ、誰と何を「ね」しますか??


木村祥典のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。