約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は人間に備わっているあらゆる価値を持って生まれてきた
自信がなくなって、自分が嫌いに感じられる・・・そういう感覚っ
て、ひょっとしたら、誰にでもやってくることがあるのではないで
しょうか?
そんなときにお勧めしたいのが、今回の秘訣、
「私は人間に備わっているあらゆる価値を持って生まれてきた」
と思うことなのです。
この言葉を繰り返し声に出して宣言するのもよいでしょう。

「人間に備わっている価値」というのは、数字や形でははかり知れ
ないような、目に見えない価値を表しています。
それを、「人間として生まれてきた私たちの誰もが持っている」と
思うと、「自分はすばらしい」ということを遠慮なく感じられるの
ではないでしょうか。

私たちが持って生まれてきた価値の中には、まだ開いていないもの
がたくさんあるに違いありません。まるで、その価値の入った箱の
ふたを一度も開けていないかのように。
自分自身、それを持っていることにさえ、全く気付いていないのか
もしれません。
そして、「あの人はあんなに輝いているのに私は・・・」と自分を
粗末に扱ってしまったり、失望していたり。

そんな時でも、
「私は人間に備わっているあらゆる価値を持って生まれてきた」
と思ってみましょう。

例えば、誰かの中に、自分にはないと思えるような優しさを感じた
時、「私にもあの優しさが備わっているのではないかな」と、思っ
てみるのです。
「私は、何らかの事情で、あんな優しさを表現してこなかったのか
もしれない。けれど、元々あの優しさは、私も持って生まれてきて
いるのだ。あんな、とびっきりの優しさが入った宝箱を、私も持っ
ている。そのふたを開けないでいただけ。今、あの優しさを私も表
現したい。だから、その宝箱を開いてみよう。」と思ってみるので
す。

これを続けていくと、自分を制限していた思い込みから解放されて
可能性の芽を育てることができるでしょう。

もちろん、開きたくない価値や特別興味の無い価値はそのまま箱に
入れておけばよいのではないでしょうか。

もし「私が人間として持って生まれてきたあらゆる価値の中から、
開いていきたい価値、表現していきたい価値を自由に選んでよいの
だ。どれでも自由に表現していくことが出来る。なりたい自分にな
れる。」と思えたら、自由に自分を創造していくことを楽しめると
思いますよ。

いかがでしたか? よろしかったら、お試しくださいね。


黒石久美子のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。