約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に欲しいもの”をイメージしよう!
よく「紙に願いを書けば叶う!」「なりたい自分や欲しいものをイ
メージしやすい写真をはるといい!」などと言われます。
それを受けて実際に
・年収1000万以上稼ぐ!
・ダイエットをする!
・海外旅行に行く!
・結婚する!
などなど、色々掲げてみたけれども結局何も叶っていない・・・。
毎年同じ事を願っているような気がする。なんて事はないでしょう
か?


それは、あなたが「本当に欲しいもの」ではないからかもしれませ
んよ。
そう言ったら信じてくれますか?


「いやいや。本気でそれが欲しいんだよ!」「ずっとそれを求めて
いるんだよ!」
そうあなたは思うかもしれません。
問題は「それを叶えたい!」という気合が足りないとか、行動が足
りないとかではなく、
『いかに、そうなった時の自分をイメージ出来ているか?』
なのです。


例えば年収であれば、希望年収は夢の終わりではなく、あくまでも
夢を実現する為の手段に過ぎないのです。
それだけのお金があった時に自分はそれを何に使いたいのか?
それだけ年収がある自分は一体どんなものの考え方をして、どんな
振る舞いをしているのか?
その先にあなたが”本当に欲しいもの”があります。


ダイエットも同じです。
体重が1キロ減れば幸せが1キロやってくる訳ではありません。
やせてどんな自分になりたいのか?やせたら何をしたいのか?やせ
た先にはどんな自分が待っているのか?
そこにあなたが”本当に欲しいもの”があります。


願望や夢が叶った時の自分の姿やその時の感情がイメージできる内
容で目標を立ててみましょう。
もし、自分にとってあまり具体的にイメージ出来なかったとしたら
、それはもしかしたら「あなたが欲しいもの」ではなく、「周りの
人がそれを望んでいるから」とか「一般的にそれが良しとされるか
ら」という偽りの願望なのかもしれません。


あなたが”本当に欲しいもの”はなんですか?


成井裕美のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。