約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の自分を想像してみよう
 普段なら簡単にできるはずのことができなくなったり、思いがけ
ないミスをしてしまったり、そんなことが続いてしまう、なんて経
験はありませんか。
 特に体調が悪いわけでもないのに、なんだかそんなことが続いて
しまうことって、誰にでもあります。
 今日は、そんな時に覚えていてほしいことをご紹介しますね。


 さて、それは、失敗してしまった時は、少し先のこと、たった5
分でもいいから、未来の自分を想像してみる、ということです。

 
 なにかうまくいかないことがあった時、しかもそんなことが続い
てしまった時、誰しもその原因を考えてしまいます。
 自分がやってしまったことを思い出し、過去を分析し、原因を探
し出します。
 「ああ、あの時のあの行動が悪かったんだ!」
 「あの時、ああしておけばよかった!」
 真面目でいい人であればある程、原因を追及し、「次からこんな
失敗をしないぞ!」と決意します。
 ですが、「分析」とは、実は過去を見つめるだけの作業なんです。
過去、多くのカウンセラーがこのメルマガでもお伝えしているとお
り、人の潜在意識は、興味を持ったものに一番に反応します。
 なので、分析だけでは過去にとらわれたままになってしまうので
すね。


 なので、ちょっと意識して「未来に目を向ける」ことにチャレン
ジしてみてほしいのです。
 それは「この対策のおかげで、成功している自分」「喜んでいる
自分」・・・。なんでもかまいません。


 例えば、仕事上のスケジュールのダブルブッキングがあった場合、
うっわ~、やっちまったな~、と思いつつ、「今回は、手帳の見落
とし原因だったな」と分析し、「これからは、スケジュール帳に付
箋を貼って目立たせよう。」と、予防策を見つけた、とします。
 そのあとに、「これで私は時間の使い方が上手になって、仕事も
プライベートも充実する」と、充実した日々を過ごす自分を想像し
ちゃて欲しいのです。
 ポイントは、うきうきわくわくする未来を想像することです。
 そうすると、潜在意識は、うきうきわくわくの未来をインプット
して、その心の状態にふさわしい現実を作り出してくれます。

 失敗さえも自分の糧にできる人って素敵ですよね!是非、チャレ
ンジしてみてくださいね!


伊藤歌奈子のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。