約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の人の影響から自由になる
誰かと関わった結果、なんだか複雑な、もやもやした気持ちになる
ことはありませんか?


気持ちがもやもやしているとき、自分自身以外の誰かの影響を、受
け過ぎていることがあります。


お友達に、ついつい合わせすぎて疲れてしまったり。
上司の指示に従うべきかどうか悩んだり。
電車で隣に座った人の癖がとても気になったり。
人から「あなたはこういう人」と言われたことを、そうかもしれな
いと思ったり。


今、「感じ」「思い」「考え」「判断している」のが自分自身なの
か、他の人なのか、分からなくなっているのかもしれません。


また、他の人の意思が心の中に入ってきていて、心に自由がないの
かもしれません。


そんなときには、自分自身と、外からやってきた、他の人の影響と
を分けて、他の人の影響は自分自身の中から出すようにすることが
できます。


もやもやした気分の中にいると、自分自身も、他の人の影響も、ご
ちゃまぜに感じられ、渾然一体となっているかのようですが、分け
ようとして感じていくと、自分自身なのか、他の人の影響なのかは
意外に簡単に、感じ分けることができるのです。


感じ分けたら、他の人の影響は自分自身の外に出してしまいます。
「私自身でないものは、持っていたくありません。私の中から出し
ます。」と決めます。


外に出したら、その影響を与えた人に返します。
「これは○○さんのものですね。お返しします。」と決めます。


他の人の影響を受け過ぎることがなくなると、心の中がすっきりと
し、自分自身をのびのびと感じられるようになります。
楽しくって仕方がない、と感じることもありますよ。


自由になった自分、自分自身でいられる自分でいて、何かをすると
したら、どんなことをしたいか、どんなことが起きてくるか、想像
してみるのもいいですね。


広い青空を渡る、のびやかな風のように、
あなた自身を、存分に楽しまれますように!!


黒石久美子のプロフィールへ>>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。