約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの才能を知ろう
あなたは自分の才能を知っていますか?
才能と言うと特別な人がもっている特別な能力というイメージを思
い浮かべる人も少なくないと思います。
才能というのは特別な人にだけではなく全ての人が持っている物な
んです。


才能は本人にとって当たり前のようにできることや、あるものが多
いため、本人がそれを才能だとは気づきにくいものなんですね。


例えば、自然な気遣いが上手な人っていますね。
言葉遣いや、行動に他者への心配りや、配慮があり『いいな~』
『やさしいな』と思わせるような人です。


本人は頭をフル回転させて考え抜いてやっているわけではなく、自
然とやっていたりするんです。
特別なことではなく自然にできることなんですね。


自然な気遣いが上手にできる人にとっては、『こうしてあげたほう
がいいのでは?』と自然と気付いたことをやっているだけなので、
本人的には、これが才能と気付きにくいんですね。


しかし、人によっては、そんな自然な気遣いができるような人にな
りたいと思って何冊も本を読んだり、気遣いが上手になれるような
セミナーにいくなどの努力をしている人もいます。


本人的に自然にできること、普通にできること、当たり前にできる
ことは、それが自分に持っている才能だとは気づきにくいんですね。


しかも本人にとっては当たり前のようにできることなので、人によ
っては他者から「気遣いができていいよね」と褒められても、「そ
んなのたいしたことないよ」「誰でもできることだよ」と思ってし
まうこともあるでしょう。


こう思ってしまうと自分の才能に気付きにくくなります。
できれば他人から褒められた時は、自分の長所なんだなと素直に受
け取りたいものです。


自分の才能に気付けるとその才能をどういう風に使おうかと考える
ことができます。
逆に言うと知らないとどういう風に使おうかは考えられないですよ
ね。
「私の才能は気遣いができるところだから、この気遣いを活かして
今日のコンパで大成功を勝ち取ろう!」というように(笑)


あなたが当たり前にできていることを、『もしかして、これって私
の才能なのかも?』と疑ってみる目を持ってみませんか?v


原 裕輝のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。