約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を認めてあげるエクササイズ
カウンセリングではよく自分を認めてあげてくださいといったことをお伝えします。サイトやブログでもよく目にされることと思います。


自分で自分を認めることができると、自分の価値を認めることができるので、自分を肯定する気持ちが増えて他人に認めてもらいたいという気持ちが減るので、他人の期待に応えて他人に合わせてしまったり、都合よく扱われるようなことが減ってきます。根拠なく自分を肯定する気持ちが増えるので、他人からの批判に耐えやすくなったり、他人からの愛情や承認を受け入れやすくなった
り、他人を認めてあげやすくなりますので、男女関係や家庭、友人、職場の対人関係などに効果的です。


でも、自分を認めるという心の中の行為は目に見えない分だけ、実行することが難しいというデメリットがあるんですね。そこで、もう少し、とりくみやすい方法をお伝えしたいと思います。


方法はとってもシンプルです。自分で体をマッサージするんです。足の裏から手足、お腹、胸、背中、首、頭など、手のひらでなでたり、もみほぐしたりします。そして、同時に、自分の体に対して「よくがんばっているね、いつもありがとう」「私はすばらしい」など、あえて声に出して自分で自分に伝えてあ
げましょう。


他人にそういわれても少し抵抗感があるように、自分で言うときにも抵抗感がでます。その抵抗感は、「こんなこと変なんじゃないか?」「バカみたい」「逆に悲しすぎる」といった批判的な心の声として感じられることがありますので、もしその抵抗感が出てきたときには、「今、自分は抵抗感を感じている
んだな」と思いながら少し続けていくと、抵抗感は薄れ、少しずつ心が慣れて、心地よさを感じられるようになってきます。


心地よさを感じられたときには、少しでも「自分はよくがんばっている」とか「私はきれいだ(かっこい)」という自分を肯定する気持ちが増えてきているということですので、効果が出はじめているときです。


声かけも自分なりにバリエーションを増やしたりして、継続していくと、根拠なく自分を肯定する気持ちが増えるので、他人からの批判に耐えやすくなったり、他人を認めてあげやすくなったり、他人からの愛情や承認を受け入れやす
くなります。


お仕事から帰ったときでもよいですし、入浴中でもよいですし、睡眠の前でもよいです。気軽にできるのでちょっと意識してとりくんでみてはいかがでしょうか?


自分を認めるという幅広いジャンルで効果的な心のエクササイズとして、ハッピーライフのヒントにしていただければ幸いです。


清水三季央のプロフィールへ>>>

スポンサーサイト
もうエゴは選ばない!
仕事で失敗したとき・・
ケンカしたとき・・
メールの返事が来ないとき・・
疑いが消えないとき・・


私達は人間なので、当然落ち込んだりしますよね。
そんな時に自分の耳に入ってくる言葉はネガティブなものばかり。


それが私達を前に進ませないようにする「エゴ」の声なのです。
エゴとは、私たちを陥れようとする罠のようなものです。
そして私たちは、それが真実だと思い込んでしまいます。。


私は最近、原因は何だったか忘れてしまいましたが^^;
眠れないくらい落ち込んで、考え込んでしまったことがありました。


その時に自分にやっていたことは、「自己攻撃」です。
そう、エゴは自分を攻撃させるのです。
「それはお前がそんなにダメな人間だからだ・・」と。


でも、その時ふと思ったのです!


「これは、エゴだ!」


そして次に思ったことは、「私はエゴは選ばない」という選択☆


ほんとにシンプルなことなのですが、それがエゴだと知っているか
いないかだけで、心の軽さが全然違ってきます。
それに気付いたとき、ネガティブな気持ちは解消されて行き
気が付いたら眠りに落ちていました。。


エゴに捕らわれているときは、周りが見えていないので
真実が何かもわからなくなり人とのつながりも感じられません。
でも、ほんとにシンプルに「やーめた!」とやめた時、
とても自由になり解放された気がしました。


それでもあなたは、エゴを選びますか?
それとも、真実を選びますか?


自分を楽にしてあげて下さい。
実は私たちが自分で選択できるのです。


長尾純子のプロフィールへ>>>

より良いものを知る~自分の枠を越える~
以前、こんな話を聞いたことがあります。


「贅沢を知ってしまったら、贅沢をしてしまうから、贅沢は禁物。」


皆さんの生活は、いかがでしょうか?
私たちは、多かれ、少なかれ、自分の生活に枠を持っています。
ここまでだったら出来るけど、これ以上は・・・という枠。
皆さんは、どのくらいお持ちでしょうか?
この枠、今までの経験から作られたものなんですよね。
…ということは、枠を越えるには、新しい経験が必要になります。


ここで、先ほどの言葉をよく見てみましょう。
贅沢を知ってしまったら、贅沢をしたくなる。
だから、贅沢をしてしまうわけです。
これは逆に言うと、贅沢を手に入れ易くする方法でもあります。


これを、欲しいものに置き換えるとこのようになります。
欲しいものを知ってしまったら、欲しくなる。
よって、欲しいものを手にする…となります。


ここに、一つのエッセンスを加えます。
今までの経験を上回る『より良いもの』を知るということです。
これを知ることで、今まで手にしたものを上回る良いものが
手に入り易くなります。


この体験は、今まで以上のものを手にすることへの許可になります。
それを手にする価値が自分にあるということであり、
今まで以上に自分の価値を受け取ることに繋がります。


これは、一見物質的なものに対することのように捉えられますが、
人間関係でも適用できます。


・あこがれの先輩とお茶をする。
・仲の良い夫婦の家へ遊びに行く…など。


知ることで、
「あ~、これ欲しい!!!」、
「こんな人間関係作りたい!」
「こんな人になりたい♪」と思うのです。
そう思ったら、こっちのものです(笑)
もう、私たちを止めることは出来ません。


さらに良いもの体験しませんか?


宮本恵のプロフィールへ>>>

http://blog.livedoor.jp/cs_megu/
未来の自分を想像してみよう
 普段なら簡単にできるはずのことができなくなったり、思いがけ
ないミスをしてしまったり、そんなことが続いてしまう、なんて経
験はありませんか。
 特に体調が悪いわけでもないのに、なんだかそんなことが続いて
しまうことって、誰にでもあります。
 今日は、そんな時に覚えていてほしいことをご紹介しますね。


 さて、それは、失敗してしまった時は、少し先のこと、たった5
分でもいいから、未来の自分を想像してみる、ということです。

 
 なにかうまくいかないことがあった時、しかもそんなことが続い
てしまった時、誰しもその原因を考えてしまいます。
 自分がやってしまったことを思い出し、過去を分析し、原因を探
し出します。
 「ああ、あの時のあの行動が悪かったんだ!」
 「あの時、ああしておけばよかった!」
 真面目でいい人であればある程、原因を追及し、「次からこんな
失敗をしないぞ!」と決意します。
 ですが、「分析」とは、実は過去を見つめるだけの作業なんです。
過去、多くのカウンセラーがこのメルマガでもお伝えしているとお
り、人の潜在意識は、興味を持ったものに一番に反応します。
 なので、分析だけでは過去にとらわれたままになってしまうので
すね。


 なので、ちょっと意識して「未来に目を向ける」ことにチャレン
ジしてみてほしいのです。
 それは「この対策のおかげで、成功している自分」「喜んでいる
自分」・・・。なんでもかまいません。


 例えば、仕事上のスケジュールのダブルブッキングがあった場合、
うっわ~、やっちまったな~、と思いつつ、「今回は、手帳の見落
とし原因だったな」と分析し、「これからは、スケジュール帳に付
箋を貼って目立たせよう。」と、予防策を見つけた、とします。
 そのあとに、「これで私は時間の使い方が上手になって、仕事も
プライベートも充実する」と、充実した日々を過ごす自分を想像し
ちゃて欲しいのです。
 ポイントは、うきうきわくわくする未来を想像することです。
 そうすると、潜在意識は、うきうきわくわくの未来をインプット
して、その心の状態にふさわしい現実を作り出してくれます。

 失敗さえも自分の糧にできる人って素敵ですよね!是非、チャレ
ンジしてみてくださいね!


伊藤歌奈子のプロフィールへ>>>
歩いてみる
ふだん車で走る道を、電車で通り過ぎる道を、あるいは、自転車で颯爽
と駆け抜けていく道を、時には“歩いてみる”とまったく違う風景に出会え
ることが多いと思うんです。


細いけれど魅惑的な路地を見つけたり、こじんまりとしてるけれど感じの
いい雑貨屋さんと出会えたり、「あれ?こんなところにあったっけ?」と
いう多国籍料理屋さんを見つけたり、気付かなかった発見がたくさんでき
るんです。


それはあなたの内面についても同じで、こうしてテクテクと歩いていると、
ふだんなかなか考えられないことに思いをめぐらせたり、気持ちを整理
してみたり、日常生活を振り返ってみたり、“できそうでできないこと”を
実践できたりするかもしれません。


私はちょくちょく散歩に出かけることで、今やるべきこと、昨日のセミナー
の反省、今日したいこと、しなきゃいけないこと、これから先のヴィジョン
などを勝手に思い巡らせています。

ハッとアイデアが浮かぶこともあれば、「あれ、今日締め切りだった!!
」と焦ることもあります。


すぐに携帯を取り出して、我が家のパソコン宛にその気付きをメールしま
す。(私は備忘録代わりにメールを使っているんです)


3,40分も歩けば、じんわりと汗が出てきて“運動したなあ”という気分
になると思うんです。それも精神的な効果は高いかも。そして、体を使っ
ているので、夜もよく眠れるようになるんです。


良い季節になってきましたので、時にはちょっと歩いてみてはいかがで
しょうか?


根本裕幸のプロフィールへ>>>http://blog.livedoor.jp/cs_hiro/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。