約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執着の手放すために ~love completely to let it go ~
よく恋愛関係ののカウンセリングをしているときに、
「執着を手放しましょう」とお話することがあるのですが、
「手放す」というと、


大好きな人を嫌いにならなければならない!


と思われる方がとても多いのです(*^ ^*)
しかし手放しの本当の意味は「完了する(愛しきる)」ということ。
「好きだった気持ちを感じきる」ことなのです。


執着があるということは、少なからず
未完了の感情が残っているのです。
その未完了の感情(愛情)を完了することで、
初めて執着を手放せるのです。


プロセス的には、


失恋 → 愛してる感情を感じ切る → 手放し(感謝)


というステップを辿っていきます。


ひとつの恋が終わった時に出てくる感情は、
感じるにはあまりに辛すぎるために、
私たちは感じないようにします。
しかし、感じないでいるとそのココロは置き去りにされ
それが「執着」をつくってしまうのです。


それよりも、「あ~、私はこの人のことが本当に好きだったな~」
と認め、愛していることを実感することで、後に
心からその人の幸せを祈り、心から手放すことができるのです。
手放すことは、その人を愛し続けることかもしれません。
以前とは違う愛の形で。


そして、最終的に感謝の気持ちが芽生えてきたら、
その時あなたは完全に彼(彼女)を手放しているでしょう。
その時のあなたは、キラキラとしてとっても魅力的なはずです☆
そして、そんなあなたに新たな恋が舞い込んでくるのです。


手放すことは、失うことではなく、
新しい何かを受け取ることなのです。


長尾純子のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。