約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両親に感謝をこめて
今日は、基本中の基本、王道中の王道、両親への感謝を感じるレッスンです。


恋愛、人間関係、仕事、生き方、リレーションシップ、パートナーシップ、
どんな内容のカウンセリングでも、両親との関係は必ず出てきます。
なぜなら、私たちは、心理の多くを両親との関係から学んでいるからです。


両親は、私たちが幼い頃、一番愛する人でした。
そして一番愛してほしかった人だからこそ、誤解や行き違いがあり、そして
傷も生まれます。
その傷が、時として私たちの人生に学ぶべき課題としてやってきます。


人生で生きず待っている時、心の下には「愛されていない」気持が隠れています

でもそれは、本当に愛されていないのではなく、愛を忘れてしまっているのです



両親に愛されていない人はいません。
ですが、私たちは大人になる過程で、愛がつらい感情に隠れてしまうのです。


あなたが、ご両親に全面的に愛されていたことを、頭ではなく心が理解した時に

あなたの様々なパターンが癒されます。


そこで、皆さんが自分でできる簡単なエクササイズをお教えしますね。


まず、ご両親を思い浮かべてみてください。
ご両親に感謝を伝えるとしたら、何て伝えますか?


二人の子供で幸せです。
二人を誇りに思います。
私を生んでくれてありがとう。


言葉は思い浮かびますか?


たくさん言葉が出てきた人は、きっと暖かい気持ちになっていると思います^^


ここで、思い浮かばなかったり、なんだか嫌~な気持ちが出てきた人は、
ご両親との間に誤解があるのかも知れません。


それでも、嫌~な気持ちのままありがとうを心の中でつぶやいてみてください。
それだけで、少しずつ心は勝手に癒されてくれます^^
少しずつ、あなたは愛を受け取っていけるし、愛に近づいていきます。


もうすぐ父の日、母の日がやってきますね。
小さい頃のアルバムを見てみて、ご両親の愛情を思い出してみてください。
そして、ありがとうの気持ちをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?


村本明嬉子のプロフィールへ>>>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。