約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしさは、あなたを幸せにするためにある
私達の心には、とてもたくさんのやさしさがあります。
そのやさしさを使えば使うほど、私達はいい気分になれます。


ところが、往々にして、私たちはやさしさの出し惜しみをしてしま
うことがあります。


やさしさの出し惜しみをしてしまう背景には、「やさしくしてあげ
たのに返ってこない」とか「やさしくしても得をすることがない」
というように感じている部分があります。


あげるばっかりでもらうことができず、やさしさが枯渇してしまう
ように感じるのです。


しかし、ここには二つの誤解があります。


やさしさというのは、与えること自体で満足できるものであり、や
さしさが誰かを傷つけることはありません。


与えているにも関わらず傷ついたり嫌な気分になるのであれば、そ
れはやさしさに似た別のものなのかもしれません。


そして地球上の水がなくなってしまうことがないのと同じくらい、
やさしさが枯れてしまうことはありません。


やさしさを使えば使うほど、そのスペースに新たなやさしさが流れ
込んできて、そのやさしさに触れることで、あなたの心から新たな
やさしさが湧き出してくるのです。


あなたの中にあるやさしさ、そして、誰かの元からやってきたやさ
しさを感じるほどに、あなたはいい気分になります。


流れのない水溜まりの水が澱むのと同じように、やさしさもあなた
の外に流さずに溜め込むことで澱みます。
時にはそれがやさしさに似た別のものに変わることもあります。


やさしさをあなたの外に流すことは、心の澱を流し出してくれるこ
とにもつながります。


やさしさは、ただただあなたを幸せにするためにあるのです。


やさしさの真実の姿を知るために、今日を、やさしさを誰かに与え
る日にしてみませんか?


木村祥典のプロフィールへ>>>

スポンサーサイト
音楽をかけながら眠りにつく
一日過ごしていると、何か思いつめるような出来事があったり、忙
しさから軽い興奮状態になっていたり、明日のことが心配で何か考
えておかなければと自分を追い込んでいたりと、一日分の溜め込み
が、心の中を忙しくしていることって、ありませんか?


でも、溜め込んだものは、実は要らないものだったりするのではな
いかと思います。考えなくてもいいことだったり、もう思い出す必
要がないことだったり。


そんな一日の終わりに、音楽にかけながら眠りにつくと、一日分の
溜め込みをリセットすることができるかもしれないのです。


私は眠りにつく時、いつの頃からか音楽を流すようになりました。
音楽がない時は、どうしても何か考えてしまいがちです。考えると
その日の失敗を蒸し返したり、そんなに準備しなくてもいいことを
細かく計画しようとしたりします。
その結果、自分を責めたり、駆り立て過ぎたりしてしまい、溜め込
みの貯金を翌日に持ち越すようなこともありました。
翌日も、朝の目覚めがスッキリしないのです。


音楽があると、自然に思考が止まり、ただ心地のよい波動に心と身
を委ねる感覚になっていきます。
溜め込んだものが、緩んでとけてしまうような感じがします。その
まま、いつのまにか眠りについています。
ぐっすり眠れて、軽やかに目覚めることもできます。


音楽の種類は、色々試してみて選んでいます。
リセットとは無関係に思えるようなロマンチックで高揚感のある曲
が効果的だったこともありましたよ。
これが合うなと感じたら、しばらくは同じ曲をかけています。同じ
パターンを毎日繰り返すことが、安らぎをもたらしてくれます。
10分~30分位の長さの曲や曲を集めたものをかけっぱなしにして、
自動で電源が切れるようにしています。


音楽を流す前に、出会った人々の幸せと健康をお祈りしたり、感謝
の瞑想をしたり、そんなことも短い時間ですが続けています。


みなさまが、ますますさわやかな毎日を過ごされますよう、心より
お祈りしています!!


黒石久美子のプロフィールへ>>>
心の器を大切にする
毎日が輝くハッピーライフでは、心にスポットを当てた記事を毎回
ご紹介していますが、今回は体ということにスポットを当てる記事
です。
体にスポットを当てると言っても心と全く関係ないことではないの
です。


心と体はつながっていると言う言葉がありますが、体が疲れている
時は気分もすっきりしないという経験はありませんか?
睡眠不足や、忙しさで体が弱っている時は、好きな人とデートをし
ていても楽しさがいまいちの時はありませんか?

そう!心がhappyモードでいられる為にも、心を入れている器
である体を大切にすることも大事なことです。


例えば、ディズニーランドに遊びにいくとしましょう。2泊3日の
小旅行です。思い切り楽しもうとするんです。
ホテルもふんぱつして東京ディズニーランドホテルのスイートをと
り優雅なひとときを味わおうとするんです。
ディナーもホテルのレストランに予約をとって美味しいものをいっ
ぱい食べるんです。
そして、一緒に行く人は、もちろん、あなたの好きなあの人。


しかし、その旅行の前の週は、ちょっとハードな週だったとします。
コンパや飲み会で暴飲暴食もあり、徹夜仕事もありで疲労の蓄積、
その上、睡眠不足の連続です。
すると次の週のディズニーランド旅行はどうなるでしょう?


もしかすると暴飲暴食がたたって、美味しいものをベストな状態で
味わえないかもしれません。「美味しい」と味わう幸せを逃しちゃ
うかもしれません。
睡眠不足でディズニーランドでは、はしゃげないかもしれません。
好きな人とのロマンチックな時間も、疲れて味わいきれないかもし
れません。


美味しいものを美味しいと感じる幸せを味わうためにも、楽しい時
を本当に楽しむ為にも、愛しい人との時間の幸せを味わう為にも、
心の器である体を大切にするのも大事なのです。体を大切にして幸
せをより味わえる状態をつくりましょう。


自愛というのですが、自分を愛する気持ちを持とおうと思ってみて
みましょう。すると自分の体を大切にしたくなるもの!
自分を愛そうという気持ちを持つことを怠ってしまうと、自分がし
んどくなることに鈍感になってしまい、心や体に無理をさせがちに
なるようです。


今週は、自分の体を大切にする強化週間にしてみませんか?
睡眠をたっぷりとる、マッサージで体をほぐす、朝の散歩をする、
体にやさしいものを食べる、なんでもOKです。心の器である自分
の体を大切なことをしてみましょう。


原裕輝のプロフィールへ>>>
「愛している」と言ってみよう
毎日の生活の中で、色んな事をこなしながら、
人間は生活を続けていきますよね。
朝に起きて、お仕事へ行ったり、学校へ行ったり
またまた、家族のために家事をこなしたり。

何気ない生活を送っていると、なんだか、毎日が
ルーティンワークのようになってしまって
決められたことだけをこなしているような感覚になることって
ありませんか?

私は、よく以前にそのような感覚に襲われることがありました。

同じ時間に起きて、同じように朝の家事をこなして
同じ時間に家を出て、同じ電車の同じ車両に飛び乗る。
会社に行って、そう昨日と変わらない仕事をこなして
仕事を終えると、大急ぎで帰って、食事を食べて、お風呂に入って
眠るだけの毎日。

何も、悪くはないのだけど、なんだか「つまらない」
そんな感じをよく感じていました。

つまらないなぁ~と思い始めると。どんどん気持ちも
つまらないなぁ~でいっぱいになってしまって。
「おもしろいことってないかな~」っていつも思っている
そんな事が、よくありました。

おもしろいことないかなぁ~って言う時の心の状態は、
とっても逆説的な言い方ですが、実は、おもしろくないことへ
注目していることになります。
だから、なんだか、気持ちもイライラしてきたり。
いろんなことに批判的になってしまったり、
人にやさしく出来なくて、そんな自分が、ますますイヤになったり

結構、こんな悪循環のループにはまることがありました。

見るもの、聞くもの全部「あれもイヤ」「これもイヤ」
「あんなことも腹が立つ」「これもイライラする」
って、やっちゃってるんですよね。

でも、そんなことをずっと続けてても、ちっともHAPPYに
なれませんでした。
そこで、ちょっと自分で実験をしてみることにしました。

見るもの全て「愛してる」と言ってみようと想ったのです。

ええ・・最初は、バカらしいなぁ~と抵抗もあったのですが。
この歯ブラシを愛してる。この服を愛してる。
このクツを愛してる。この電車を愛してる。
この樹を愛してる。この天気を愛してる。この空気を愛してる
この会社を愛してる。この歩ける足を愛してる。
この同僚を愛してる。この上司を・・思えないけど愛してる(笑)
そうして、この家族を愛してる。

って、1日、ずっと続けていると。
なんだか、涙が出てきそうなほど、胸が温かくなりました。

人の心って、案外、言葉に支配されていることが多くて
使う言葉、想う言葉。などに、影響されることも多くあります。
だから、言葉を変えていく。
意識をしない状態だと、イヤイヤばかりしか出てこないのなら
「今日は、愛してるを言おう」と決める。
たったそれだけで、案外、ご機嫌になれるものなのです。

もし、よろしければ、一度お試しくださいね。


田中三知代のプロフィールへ>>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。