約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
止まってしまった時計を動かして...
最近、知人で転勤が決まった人がいました。本社へ戻ることになったので栄転
なのですが、どうも浮かない様子なのです。何故かというと、本社を離れる
直前にイヤなことがあったそうなのです。

                                
彼はその頃離婚を経験していました。なので本社へ戻れること自体は嬉しい  
のですが、そこへ戻るとなんだかまたイヤな事が起こるんじゃないかと思って
しまい、手放しで喜べないようでした。


離婚をしてから数年の月日が流れ、その間に環境が変わり、人間関係も新たな
ものになっているハズなのに、心は”過去の出来事”という足枷に囚われて
しまっていました。そしてその出来事が起こった時点で、「心の中の時計」が
止まってしまっているのです。その為に新しい未来を描くことが出来なくなっ
ていました。


この人のような経験をお持ちの方は、きっと沢山いるのではないでしょうか。
以前、恋愛でとても傷ついたからもう人を好きにならないでいよう、とか
がんばって自分から人に話しかけてみたのにあまり良い反応がもらえなかった
○○の資格にチャレンジしてみたけどダメだったから自分には向かないのでは
ないか?等々・・・


その時にがんばっていればいる程、”ガッカリ感”も大きくなってしまいます
ね。そして2度とこの”ガッカリ感”を味わいたくない為に、自分で理由を   
 
つけて、それを避けるようになってしまいます。確かにそれでガッカリする
ことはないかもしれませんが、もしかしたら得られるかもしれない新しい未来、
新しい経験や出会いも、同時になくしてしまいます。もったいないですね。


人生は常に変化しています。流れの連続です。その流れを止めることは非常に
不自然ですし、もの凄く疲れます。ですから力を抜いて、流れに乗る方が実は
簡単でとても楽なのです。                        
    


ではどうすればよいのでしょう?それは、”ガッカリ感”を感じた時点で
止まってしまった、「心の中の時計」をもう一度動かすということです。
そこから新しい変化が生まれます。人生がもう一度動き始めるのです。


<心の中の時計を動かすイメージワーク>

* あなたの心の中に時計があると想像してみましょう。どんな時計ですか?
 長針・短針のついたものでしょうか。それともデジタル式?
* その時計は止まっています。何年の、何月何日でしょうか。        
 
* では、その時計を動かしてみましょう。手でネジを巻きますか?
 それとも新しい電池に取替えますか?
* 動き始めた時計を見て、どんな感じがしますか?氷が溶け出す感じでしょ
 うか。固い空気が和らぎ始めたでしょうか。白黒から色彩豊かな世界に変化
 するかもしれません。その変化を充分感じ、楽しんでみてくださいね。


高木 美歩のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。