約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
より良いものを手に入れる方法
今日は、より良いものが手に入る方法をご紹介します。
それは、何かを手放すこと!


え、手に入れる話なのに何かを手放すってどういうこと?と思われ
た方もいるかもしれませんね。


ちょっと、想像してみてください。
部屋に置いていた古いベットを手放すことにしました。
そうするとベットは無くなりますが同時に、新しく入ってくるもの
があります。


ベットを処分した後に、広いスペースが入ってきますよね。
スペースができるので心地良いお部屋が手に入れられることになる
かもしれませんし、新しい家具を置くスペースが手に入れられるこ
とになるかもしれません。


手放す=無くなってしまうというイメージを持たれことが多いと思
うですが、このように無くなってしまうのではなく、手放す=新し
い何かが入ってくるという概念を持ってみませんか?


手放す=無くなってしまうと思うと、手放しにくくなりますが、
新しい何かが入ると思うと手放しやすくなりますよ。


心も何かを手放すと、何かを手に入れられます。


例えば、幼い頃、何らかの事情で我慢をすることが多かったとします。
我慢すると「我が儘言わずにえらいね」と褒められたりすることが
多かったとします。


このような経験があると、我慢すること=褒められる秘訣、怒られ
ない秘訣となってしまい、大人になっても、我慢というのがくせに
なってしまい、この我慢というやり方を使い続けてしまうことがあ
ります。


パートナーとの関係で嫌なことがあっても我慢したり、本当は言い
たいことがあっても我慢したりなどです。


幼い頃は、我慢することが褒められたり、怒られなかったりする
為に役に立ったやり方だったんですが、このやり方が今の幸せを作
っているかというと、そうではなかったりします。


だとしたら今は役だっていない、昔のやり方を手放すことがいるん
ですね。手放すことで軽い気分で過ごせる自分が手に入ったり、コ
ミュニケーション上手なより良い自分が手に入るかもしれません。


もし、昔は役にたっていたけど、今は役にたってないやり方があれ
ば、それを手放してみようと思ってみてください。きっとよりもの
が手にはいるでしょうから。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
「休む事」を頑張ってみよう
前向きに生きていこう。ポジティブに生きて行こう
目的を持って、毎日をきらきらと輝かせて生きたい。

そんな風に思いながら、毎日を生きている方々も
多くおられると思います。

私自身、どうやら、じっとしていることが苦手で
色んな人に逢いに行きたいし、そうして、自分の才能を
思う存分発揮できるような仕事を十分したいし
自分自身を表現する為の趣味も、どんどんやって行きたい
アクティブのポジティブに動き回るのが、とっても好きで
どんどん予定を埋めて行ってしまいがちです。

調子よく、次々と用事をこなして、どんどん進んで行っている
ように見えて、あら?いつの間にか・・・・
「やらされている」感じにとらわれてしまったり
なんだか、心がささくれだってしまって、イライラしたり
意味も無く落ち込んでしまったり・・・・

大事に思っている人にもやさしくなれずに居たり
おかしいなあ~と、立ち止まってみることも少なくありません。

ポジティブでパワフルに動き回れるおかげで、たくさんの物事を
片付けることも可能なのですが、その力にひきづられて
ついつい、自分を大事にする時間をおろそかにしてしまう事も
たびたびあったりします。

たくさんやりたいこともある。
そのためにたくさん「やらねばならないこと」もある。
そんな事に、振り回されるツモリはないのだけど
ついつい・・・なんてこともありがちだったりします。

こうして、自分自身のコンディションを見つめてあげることが
出来るようになった分だけ、随分
成長したものだとも思うのですが
でも、昔からのクセでついつい自分自身を振り替えらずに
動き続けてしまっていることがあり反省反省
なんてこともよくあります。

そんな時には「休むことを頑張る」事にしています。

動き回っていないと、なんだか自分には価値が無いように感じたり
焦りが出てきてしまって、自分がふがいないように感じたり
そんな事を感じることもあるのですが
だからこそ、「休むことを頑張る」日を作るようにしています。

緊張も続くと、いつかプッツリと切れてしまうもの。
でも、弛緩をして、そうして緊張をすることができれば
たくさんの力を出す事ができます。

よりよく生きていくために、自分をゆっくり休めてやる。
とても大事な気がします。

頑張って休む日には、1日眠っていたり。
近所の温泉でまったりしたり、マッサージをしにいったり
1日、マンガを読んでいたり、DVDの鑑賞をしたり
とにかく、ぼやぁ~~と過ごすことにしていますし
ぼや~と出来た分「えらいぞ!」と自分をほめていたりします。

明日をよりよく生きるために。
休むを頑張る日は、とっても素敵なアイテムになっています。

日ごろ頑張っている皆様。
心と体が疲れたなぁ~って時には是非一度お試しくださいね。


田中 三知代のプロフィールへ>>>
自分に対する質問の内容を変えてみよう!
よく私達は何か問題に躓いたときにこう考えます。
「一体何が悪かったんだろう?」
「なんでこうなってしまったんだろう?」


自分自身を振返ることはいい事です。
そこから気づきや学びを得る事もできますし、何より原因が分かれ
ばそれだけでスッキリ!した気分にもなります。


しかし、落ち込み気味の時や、もう十分考えて考えるのが疲れた!
という時に、この「何が悪かったんだろう?」と自分に質問する事
にはあまりメリットがないのです。
どうしてかというと、あなたの「脳」さんは、あなたが思うより素
直で従順だからなんです。


例えば、こんなことはないでしょうか?
TVやラジオから懐かしい曲が流れてくる。
「これ確か何かのドラマの主題歌だったな~」
と思うんだけど、一体何のドラマだったのか思い出せない。
「う~ん・・・う~ん・・・。もう少しで出てきそうなんだけど思
い出せない。あぁ、気持ち悪い」
でも、意識はずっとそのドラマのことばかり考えてられないですか
ら、次の話題の事だったり、今晩の夕飯の事だったり、休日の予定
の事だったり、別のものに移ります。
しかし、それから時間が経ってから急に「あ!あのドラマだ!!」
と思い出す。


脳はよくパソコンのハードディスクに例えられます。膨大な量の情
報を記憶できる分、整理をこまめにしないとどこに何が入っている
のか?が分からなくなるんですね。なのでパソコンにはファイル名
などから特定のデータを検索できる機能があります。
そしてこれは私達の脳も同じ。
私達が脳さんにあるキーワードを与えると、脳さんは「かしこまり
ました!」と言わんばかりに何かを見つけるまで頑張って探し続け
るのです。
上の例えでは、実は脳さんは「何のドラマだったのか?」のキーワ
ードを与えられているので、密かにずっとずっとあなたの記憶の中
を検索し続けているのです。


もしあなたが問題の壁の前に立ち尽くした時に
「一体何が悪かったんだろう?」
「なんでこうなってしまったんだろう?」
と自分に質問すれば、脳さんは従順に
「私の悪かった所は?」「何を失敗したのか?」「どこを間違えた
のか?」
という事を探し続けます。
その検索結果から見つかるものは
「私のここがダメだからだ・・・」「あの時あぁしなかったからだ
・・・」「前にも同じ失敗をして自分を戒めた筈なのに・・・」
と自分の自信を無くしたり、自分の価値を見失ってしまうものばか
りです。


そこで、この脳さんの従順さを逆手に取ると、問題解決のヒントや
自分がまず取り組める事を見つけることが出来ます。
ここでの検索ワードは
『それでも、私に出来ることは何だろう?』


今の自分はどん底でもう頑張れない気分。
落ち込みすぎて涙も出てこない。
憂鬱な気分が長すぎて、もう未来を考えられなくなってきた。
でも、『それでも、私に出来ることはなんだろう?』
あなたの中に、必ず答えはあります。
「あ!これだ!!!」という検索結果はすぐ出るかも知れないし、
何時間も、何日も検索が続くかも知れません。
でも、それでもあなたの脳は検索し続けます。
24時間アンテナを張り巡らせるのです。


なんてあなたの脳さんは真面目なんでしょう!
そう思いませんか?(笑)
検索ワードは
『それでも、私に出来ることは何だろう?』
です(^_^)v


成井 裕美のプロフィールへ>>>
人生をカスタマイズしてみよう
今回は、幸せというものは、その人にとって、ちょうどよい、心地
よいと感じられるところにあるというお話をしていきたいと思いま
す。


カウンセリングのときには、よくコーヒーの味に例えてお伝えして
います。みなさんはコーヒーはどんな味が好みですか?

ブラックで飲むのか、砂糖やミルクをどのくらい混ぜて飲むのかに
よって、自分なりの好みの味にしていくことができますし、さらに
こだわれば豆の種類や煎り方、カップの種類、入れ方にもこだわっ
て、ちょうどよいところ、心地よいところを追求して、より幸せな
気分でコーヒーを飲むことができますよね。


その他には、お料理の味についても、レシピどおりに丁寧に味を再
現するだけでなく、自分なりの味付けをすることで、食べたときに
ぴったりペストな味を堪能できて、ちょうどい、心地よい、幸せを
手に入れることができると思います。


また、他の例えでは、ファッションのがんばり度合いについても同
じことが言えるかもしれませんね。身に着けるものがすべてブラン
ド物でがんばりすぎているよりも、さりげない自然な自分に似合っ
た位置にたどりついたときに、ちょうどよく、心地よい、幸せが手
に入ったといえると思います。


さらに範囲を広げると、携帯やPC、インテリア、住まいや、職業、
対人関係や恋愛や結婚など、自分の人生のあらゆる場面を、ちょう
どよい、心地よいところにカスタマイズするだけで、人生全体が幸
せなものになってくるといえると思います。


いずれにしても、まずは、自分で自分好みにちょうどよく調節して
いこうと目標設定するところからはじまります。


初めから簡単にうまくいかなくても、失敗しながら、お料理やファ
ッションのように、少しずつ、ちょうどよい、心地よいところのコ
ツがつかめるようになってくるでしょう。


一杯のコーヒーのように、できるところから、自分好みにカスタマ
イズしてみてはいかがでしょうか?

日々の生活をハッピーにするヒントにしてくださいね。


清水 三季央のプロフィールへ>>>
夢を加速させよう
自分の夢や目標がどのくらい前に進んでいるかわからないとき、
あとどのくらいで実現するんだろう・・・
そもそも、前に進んでいるんだろうか・・・
と、不安な気持ちになりますよね。


夢が叶った後になり、「あーあの時はもうだめかと思ったけれど
実はあんなに近づいていたんだー」ということがわかりますが、
それは叶った後にならないとわかりません。。


例えば、ある種を植えたと思って下さいね。
すると種は土の中ですくすくと育ち、まだ地上に出る前でも
土の中で芽を出すことがありますよね。


その芽は確実に育っていて、地上まであと1センチのところまで
育っていてもうすぐ地上に誕生するのかもしれないのですが、
私達はその芽が地上に出るまでは気付かないのです。


私達の目標達成のプロセスも、まさにこんな感じかもしれません。


そこで、1日でも早く夢を実現させるために
こんなイメージワークをしてみてはいかがでしょうか。


まず、先ほどの土の中の芽をイメージしてみて下さい。
その芽があなたの目標やビジョンです。
その芽はみるみると伸びていき、地上に顔を出していきます。


地上に出ると、その小さかった芽は太い幹を成し、
青々とした葉をつけてとても力強い樹木に育っていきます。
あなたの夢が力強く育ったイメージをして下さいね。
そこに、どんな花を咲かせたいですか?
どんな実をつけたいですか?
あなたが咲かせたい花や実を付けたいだけ付けていきましょう。


上手にイメージできたでしょうか?
もしうまくイメージができなかったら、
実際に絵に書いてみても良いかもしれませんね。
より具体化され、それがあなたのビジョンマップになります。


たいてい夢が叶う直前になってピンチが訪れたりしますが、
そんな時は、なかなか夢が実現しないなぁ・・と立ち止まらず
自分からその夢を加速してみてはいかがでしょうか?


長尾 純子のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。