約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日一回無になってみよう~考えすぎのあなたへ~
知性は、人間が神様からいただいた素敵な贈り物です。
でも、時に私たちは、「考えすぎる」ということを使って、自分が
前に進むのを止めようとしてしまいます。


例えば、彼に振られてしまって、彼のことを忘れたいのに、「あー
したら良かったんじゃないか、こーしたら良かったんじゃないか」
といろいろ考えたり、彼への恨み辛みが出てきてしまったり・・・
止めたくても止まらない。

例えば、自分が望んでいた状況を手に入れたのに、人と
比べてばかり、自分のあら探しばかりで、全然楽しめない・・・
やめたくてもやめられない。


こんな風に頭の中でぐるぐると考えてしまうことってないですか?

ぐるぐる考えている間は、往々にして行動出来ずにいたり、
感情がストップしていたりします。
こうやって、前に進むのを自分で止めているんですね。


そんな状態におちいったときに、楽に簡単にそこから抜ける
エクササイズがありますので、
今日はそれを皆さんにお教えしたいと思います。

それはとっても簡単♪
お風呂の時間に、湯船に頭まで浸かってしまうことなんです!

ぐるぐるしているときは、心はネガティブな恐れを感じています。
ぐるぐる考えすぎの時は、それを止めてお休みすることが
何より大切。
休息をとることで、ポジティブな気持ちが入ってくる
スペースができるんですね。

なぜ潜るのかというと、人間は水の中にいる時は、何も考えることが
出来なくなってしまうんです。
そうやって、強制的に何も考えない状況を作ります。

3回以上、何度でもやってみてください。
お風呂から上がった時に、何となくすっきりした感じがあるはずです。

ポイントは、熱めのお湯と、頭の先までお湯に浸かってしまうこと!

自分がぐるぐるしてるなーと思う時は、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。


村本明嬉子のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
”ネガティブな自分”も自分の一部
何だか人の目が気になって肩に力が入ってしまう、頑張りすぎてし
まう、きゅうくつでしんどいなあ、そんなふうにと感じられること
はありませんか?
そんなときにお勧めしたいのが”ネガティブな自分”も自分の一部
なのだと認め、自分の中に受け入れてあげることなのです。


この「ハッピーライフの秘訣」では、ポジディブな自分を自分の中
に見出したり、欲しかった新しい自分を開いていったりする方法を
お伝えしてきていますので、”ネガティブな自分”を自分の一部だ
と認めて、いったいどんな意味があるのだろうと、不思議に思われ
るかもしれませんね。


私たちは、心のどこかに、見たくない自分、感じたくない自分、隠
したい自分、ないことにしたい自分など、ネガティブな自分をもっ
ていると考えられます。
人生のどこかで、こんな自分は愛されないと感じた自分の一部を、
心の奥深いところに、押し込めてしまったのかもしれませんね。
私の場合でしたら、遅刻をする自分、嘘つきな自分、失敗する自分
物事を知らない自分、女である自分、何かを欲しいと言う自分・・
・などなどを隠したいと感じます。


ネガディブな自分を隠すと、どうなるでしょうか? 自分自身が隠
している自分の一部を人からも嫌われるのではないかと恐れたり、
自然な自分自身で居られ、自由で居られる心の部分が狭くなってし
まい、きゅうくつに感じられたりするようです。


また、隠そうとすることで、隠すための努力をしなければいけなく
なります。自然な自分以上に頑張りすぎてみたり、したくないこと
をしてみたり。とても疲れてしまうかもしれません。


そこで、”ネガティブな自分”を「自分の一部だったんだ!」「あ
あ、こんな自分もいるよね。」と認めてあげたら、どうなるでしょ
うか?
自然な自分自身で居られる心の部分が広がると思われませんか?
自由な感覚がして、人の目が気にならなくなるかもしれません。
ネガティブな自分を隠す努力がいらなくなり、無駄なエネルギーを
使うこともなくなります。
その結果、心身が楽になるかもしれません。


ネガティブな自分を自分の一部と認め、受け入れるには、例えば私
はこんなやり方をしています。
遅刻をして、「なんて無責任で不完全な自分!と情けなくなり、自
分を責める感覚が出てきたときには、「そうよね、私は遅刻しちゃ
うくらい無責任で、未熟なのよね。まだまだなのね。仕方ないわ。
これが自分なんだもの。と自分自身に言ってあげています。
けっこう楽になりますよ。


どうぞよろしかったら、お試しになってみてくださいね。


黒石 久美子のプロフィールへ>>>
楽しい時間に変える能力を使おう
梅雨の季節は、じめじめしていて、うっとうしいなぁと思う人は多
いのではないでしょうか?私も、そう思いがちになるほうです。


「雨か・・・、じめじめして嫌だな」なんて思っちゃうんです。
そして、ちょっとブルーな気持ちになってしまいます。


そうは思うものの、視点を変えれば、雨の日なりの楽しみ方を見つ
けようとすることもできるはず!


小説家の吉川英治さん著の、草思堂随筆 窓辺雑草に、『雨降らば
雨もよし、風吹かば風もよし、それに適従し、それを楽しむ自分を
常に作り上げる。』という一文があります。
私は、すてきな文だなと思うのです。


これは、私たちがもつ、すてきな能力の一つじゃないかなと思うん
です。


雨がふって、じめじめしている状況は、まったく変わらなくとも、
視点を変えることで楽しむことができるというは、すてきな力だと
思います。


雨の日を楽しみ方って、どんな楽しみ方ってあるでしょう?


・おしゃれな長靴、傘などの雨の日グッズの、おしゃれを楽しむ。
・あじさいの花や、カタツムリなど風情を楽しむ。
・相合い傘で、ラブラブな雰囲気を楽しむ。
・カフェで、ゆっくり読書。
・映画館をはしごする。


などなど、雨の日を楽しもうと思うとすると、なんらかの楽しみ方
が、見つかりますよね。


こういうことを考えると、天才的な読者の方もいるんじゃないかと
思います。


雨の日を、うっとうしいと思いながら、梅雨をあけるのを待つこと
もでるし、梅雨を積極的に楽しもうとすることもできるし、選択で
きるんですよね。


この能力は、梅雨を、どう見るかに限ったことじゃなくて、仕事と
か、恋愛とか色んなことに使えると思うんです。


気持ちが晴れ晴れしないときなどは、あなたが持つすてきな能力を
積極的にものの見方を変えてみようとしてみてはいかがでしょう?


原 裕輝のプロフィールへ>>>

ご褒美ポイントカードを作ってみましょう
自分でも解っているのに、なかなかやる気が起きなかったり
やろう!と決めて、やり始めたのは良いのだけど
どうも、継続することがなかなかできない・・・
継続できない自分や、なかなか重い腰が上がら無い自分を
ついつい責めてしまって「なんて、ダメな私なんだろう」と
自己嫌悪に陥ってしまったり、「もういいかぁ~」って
諦めの気持ちが出てきてしまったり、そんな事ってありますよね

田中は、この「全国、やろう!を出来ない選手権」と
言うものがあれば、結構いい線へ行くのではないかな?ってほど
決めたことがなかなか行動に移せない人でした。

忙しいから、家事とかしなきゃいけないことがたくさんあるから
そんな言い訳もたくさんありましたが、
そんな自分を変えたいな~と、ずっと考えていたのです。
でも、なかなか、このワナから抜け出す良い方法が
見つからずにいました

しかし、あるときに、フト、読んでいた本に書かれていた事を元に
「自分へのご褒美ポイントカード」を作ってみよう!
と、思いました。

行動心理学を元にした本だったのですが、人間は行動をした事を
認める行動(認知行動)があると、
それが継続しやすいのだそうです。
では、その認知行動を自分で作ってみようというのが狙いです。

まずは、変わりたい状態を設定していきます。
たとえば・・・「ダイエット」だったり「早起き」だったり
「おうちを片付ける」「節約」などでもいいかもしれません。

お仕事に活用される場合などは、営業成績を上げるなどの
目標でよいかと思います。

その目標に沿った「行動」をピックアップしていきます。

たとえば、ダイエットであれば
「間食をしなかったら1ポイント」とか
「30分の散歩で2ポイント」とかの設定をしていきます。

ご自身で、お気に入りのノートを買ってきて
そこに、マスメを書いていきます。ポイントはシールでも
かわいいハンコを買ってきてもいいかもしれませんね。
行動ができたら、1つポイントのマスを埋めていきます。

ポイントが何個溜まったら!これをしてもいい!と言う
ご褒美を設定します。

たとえば。ポイント50個で好きなケーキを3個食べていい!
とか、頑張った自分が喜ぶことを設定してください。

注意は、いっぺんにあまりたくさんの行動設定をしないことです。
無理をせずに少しづつも成功への道になります♪

田中は、ポイントノートを作って、毎日ピックアップした事を
こなしていくと、ポイントが溜まるシステムを作りました。
この原稿を仕上げれば2ポイント加算です(笑)
ポイントは1000ポイント溜まると、マッサージ30分のご褒美です♪

楽しみながら、遊び感覚で自分を変えていくことが出来る♪
自分を加点方式で見ることができますので、自己評価を
高く持つことが出来、自信が持てるというおまけつきです♪

是非、みなさまもお試しくださいませ。

また、詳しくやり方を一緒に考えることも出来ますので
「一緒に目標設定をしてみたい!」と言う方がおられましたら
カウンセリングの中で承ることも可能ですので♪
どうぞ、お申し付けくださいませね。


田中 三知代のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。