約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝箱を探しに
今日は、自分の「幸せを受け取れる場所を、もっと広げる」と言う
ことに注目してみたいと思います。


幸せになりたい!と思いながら、ビジョンについて考えてみたり、
幸せになるために、何かをはじめたり、アイテムを探してみたり、
それでも、ほんのちょっとしか変わらなかったりしますよね。


もしかしたら、そんな時は、あなたの幸せを受け取る宝箱が、一杯
になってしまっているからかもしれません。


自分が受け取れる器が一杯になってしまっていたら、どんなに努力
しても、やってきた幸せをキャッチできなくなってしまいますよね。
そんな時は、あなたの宝箱を大きくしてあげる時期がやってきたの
かもしれません。


そこで、今日は幸せの宝箱を、新たに手に入れて、もっと幸せを受
け取れる自分になってみませんか。幸せの枠を広げるために、心の
中に幸せが入れる場所を作ってみませんか。



まずは、画用紙と、色鉛筆、鉛筆(出来れば芯のやわらかいもの。
HよりはBという感じです)、消しゴムを用意してくださいね。


画用紙を前に、イメージしてみてください。今あなたが持っている
幸せの小箱のことを。そして、次に手に入れたい幸せの宝箱はどん
な形をしているでしょうか。


大きな箱。小さな箱。金属で出来ている箱。木で出来ている箱。プ
ラスチックの箱。陶器の箱。人によっては、家より大きな箱かもし
れませんね。装飾はシンプルでしょうか。美しい彫刻があるでしょ
うか。宝石で飾られているでしょうか。


そのイメージが出来たら、この宝箱と今の私はどのぐらいの距離が
合って、今望んでいることが手に入っていないのか。思い浮かべて
みて下さいね。直感でかまいませんので、思い浮かべてみて下さ
いね。


そのイメージができたら、迷路を描くように、あなたが今いるスタ
ート地点とゴールに宝箱を描いてみてくださいね。『宝箱は、「色
鉛筆で」カラフル』に。『迷路は「鉛筆で」書いて』みてください
ね。


迷路はどんな道が出来上がりましたか?
どのくらいの距離があるでしょうか。


どんな道でも、どれほどの距離があっても大丈夫ですよ。
そして、今日はこれを「早く手に入れる」事が大切ですから、次の
ことをやってくださいね。


それは、始めに用意していただいた消しゴムで、宝箱までの道を消
して短くして、スタートから早く宝箱に行けるように、してあげて
ください。直線だった方は、途中を消して、紙を折って短くしてく
ださいね。


これで、準備はOKです。後は距離を縮めましたからこの「宝箱がす
ぐに手に入る」と言うことを意識してみてくださいね。手に入った
宝箱めがけてたくさんの幸せがやってきますから、これを受け取っ
てくださいね。


そして、宝箱が狭くなったら、もっと大きいものを用意してあげて
下さいね。たくさんの幸せに囲まれた毎日になりますように!



渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
幸せを倍増させる「祈りの力」の使い方
お正月に初詣に行った時などにお祈りをすることってありますよね。
そんな時に使う「祈りの力」というのは幸せや成功を願う素敵な想
いですが、今回は幸せを倍増させる「祈りの力」の使い方を紹介し
たいと思います。


「健康で幸せに過ごせますように」「仕事がうまくいきますように」
そんなふうに祈ることでそれが実現したら、とてもうれしいですし、
幸せですよね。
それも「祈りの力」がもたらせてくれるものですが、祈りの力の真
価は、自分以外の人の幸せや成功を祈った時に発揮されるのです。


例えば、友達が難しい資格試験を受ける時に、あなたが「友達が試
験に合格しますように」と祈るとしますよね。
その想いを持ちながら、忙しい合間を縫って試験勉強をしている友
達を応援したり励ましたりした結果、友達が試験に合格することが
できたら、その友達はもちろんとってもうれしいのですが、あなた
は、あなたが合格したのではないにもかかわらず、まるであなたが
合格したかのようにとてもうれしい気持ちになると思いませんか?


そのうれしい気持ちというのが、祈りの力がもたらせてくれるもの
なのです。


あなたが試験勉強をしたわけでも試験を受けたわけでもないのに、
祈ることで、まるで自分がその難しい資格試験に合格したかのよう
に喜べるなんて、ちょっとお得な感じがしませんか?


さらに、そうして誰かの幸せや成功を祈ってそれを喜べることで、
誰かがあなたの幸せや成功を祈ってくれていたり、あなたの幸せや
成功を喜んでくれている「想い」とつながることができるのです。


心理学で“投影”と呼ぶのですが、「自分が誰かの幸せや成功を祈
るのと同じように、誰かも自分の幸せや成功を祈ってくれているだ
ろう」というふうに投影の作用がはたらき、自分に向けられた「想
い」に気づけたり、それを受け取ることができるようになります。


あなたが大切に思う人の幸せや成功を祈ることで、喜びや幸せを感
じられ、その人からあなたに向けられた「想い」につながれる。


これが、祈りの力がもたらせてくれる、最大の恩恵なのかもしれま
せんね。


「祈り」を通じてあなたがたくさんの幸せや喜びを感じられるよう、
祈っています!


木村 祥典のプロフィールへ>>>
『普通』っていう言葉が表す心の物差し
春は、心身ともに変化の季節です。

私が通っている、整体にも詳しいサロンの先生は、
「春は骨盤が緩むんですよ。だから、眠くなったりするけど、
冬に溜め込んだいらないものも、排出される季節なんですよ。」
とおっしゃっていました。


そして心も、冬に内向きになっていたエネルギーが外向きになって、
うきうきしたり、わくわくしたり、ロマンスを感じやすくなります。

気持ちの変わり目に、勢いをつけて、気持ちが簡単にいい方向へ進む
お手伝いをしてくれるのが、「目に見えるもの」です。
身に着けるアクセサリーやお洋服、ヘアスタイルやインテリアなど。
実は、これってとっても大切なんです。


最近の話ですが、突然、ピンクの服が欲しくてたまらない気分に
なって、急に買い物に出かけました。
ついでにヘアスタイルも♪と、いろいろ変化をつけたのですが、
それを機会に、急にアクティブになることができました。
ピンクの服を着ていると、気分もピンク☆、なんだか体が軽くなった
ような気さえしてしまいます。


カラーセラピーというものがあるほど、色には気分を助けてくれる
効果があるんです。
あなたが、今いいな、と思う色や物は、あなたが今必要としている
気分を引き出してくれるアイテムなんです。
その気持ちを十分感じると、次のアイテムが欲しくなるんですね。


「お洋服は来ていて気分を上げてくれる時期が着る時期よ!
それが過ぎたら捨てなさい!」と言い切った、ファッションの
カリスマ様も、要は同じことを言っているんですね。


カウンセリングで、ここでよく出てくるのが「ガラじゃない」
「私には似合わない」なんて言葉。


私は女らしくないって言う人に、「スカートをはいてみて」
ってお願いすると、この言葉が出てきます。
実際、はいてみると似合っているし、本人もいいかもなんて思えたり
するんですよね。
そして、それをきっかけに女らしさが出てくる。


ガラを決めているのはあなたなんです。
自分で作った枠を超えて、新しいものを楽しんでいる時、
今まで「ガラじゃないわ」ってしてこなかった、
いろいろなことができちゃうかも知れませんよ。

例えば、愛する人に、かわいく甘えてみる、とか。。。☆
ちょっと大胆な私になってみる、とか。。。☆☆


春の色を身につけてみませんか?
あなたの、今の気分は何色ですか??


村本 明嬉子のプロフィールへ>>>
私、てどんな人?~自分にキャッチ・フレーズをつけてみよう!
 そんな新しいことが待ち受けている春、あなたはどんな環境、
出会いが欲しいですか?自分には何が合うのでしょうか。そもそも
自分、てどんな人間なのでしょう?


 そこで、自分を知るために、遊び感覚でできるのが「自分に
キャッチフレーズをつけてみる」ということです。子供の頃に付け
られたあだ名に似ているかもしれません。このキャッチフレ-ズを
言えば「ああ、この人はこういう人なんだな」と、人に伝わり易い
ものがよいですね。                     


 たとえば、「MAQUIA」という女性誌の某月のキャッチフレ-ズ
は「凛として華」というものでした。伝わってきませんか?芯の
しっかりした女性、大人の品格を持った女性、それでいて華やかな
雰囲気をもった女性。そんな素敵な女性像が浮かびますよね。


 キャッチフレ-ズを考える上で大事なことは、自分はどういう人
間なのか?を考えてみるということです。自分は何がしたいのか?
何が好きなのか?何が欲し いのか?そしてどうなりたいのか?を
見つめてみることが大事なのです。そのうえで「自分は○○な人」
とキャッチフレ-ズをつけてみていただきたいのです。


 もし、私はどんな人なのか今ひとつわからない・・・という人は
周りの人に聞いてみるとよいでしょう。親しい友人何人かに聞いて
みると大体の傾向がわかると思います。私、てこういう風に見えて
いるんだ?と意外な発見があるかもしれないし、自分では気が付か
なかった魅力に気づくかもしれません。             
 

 こんな私なんて「○○です」なんて言えない・・・と、今の自分
を肯定的に捉えられないとしたら、将来こんな自分になりたい!と
思う理想像を想像し、それを宣言してしまうのです。これをアファ
メ-ション(肯定的宣言)といいます。人間の意識というのは、あ
る言葉や映像、感覚等を繰り返しイメ-ジすると、それがしっかり
と潜在意識に記憶され、現実化するという働きをします。ですから
自分が叶えたい夢や願望がある時は、どんどんイメ-ジをしていく
とよいのです。声に出して言ってみてもよいですね。      


 ただしコツがあるのですが、それは「~になりたい」ではなく、
「~になりました」と、既にその夢が叶ったという“完了形”で
言うことです。すると意識は夢が叶ったという“完了“を実現化
しようと働き出してくれます。


 自分にキャッチフレーズをつけてみることで、自分はどんな人間
なのか、何がしたくてこの先どうなりたいのか?を考えてみましょ 
う。そして自己紹介など誰かに自分のことを伝える時、すぐに相手
にわかるようなカタチで表現してみましょう。遊び感覚で、楽しん
でくださいね。そして好きなことや将来の夢などが変わったら、そ
の都度キャッチフレ-ズも変えてどんどんバ-ジョンアップしてい
きましょう。私はこんな人なんです、と自分の個性やカラ-を発信
することができると、あなたに合った情報や物や人がどんどん集ま
ってきます。するとあなたはますます楽に、たのしくいられますよ。


 「私、てどんな人?」を考えてみることで、自分にとっての幸せ
のカタチが発見できるとよいですね。


高木 美歩のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。