約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“○○さん” になってみる
新しいアイディアが欲しい時や、自力では物事を乗り越えるのが難
しいと感じられるとき、皆様はどうしていらっしゃいますか?
私は、“○○さん” になってみる という方法を用いることがあり
ます。それをご紹介しますね。


物事に取り組みたいけれど、どうしたらよいのか、全然アイディア
が浮かばない・・・
今までよりレベルの高い仕事を要求されているけれど、自分の限界
を超えているような気がして、なかなか手が出ない・・・
ほとんど経験のない分野に初挑戦!
というようなときに、“○○さん” になってみると、思いがけず、
物事が先に進むかもしれませんよ。


このとき、“○○さん” として思い出す人には、
その分野で自分が憧れている人、その分野の先輩や師匠格の人、
有名人や芸能人でそのことに関して尊敬している、いいなあ~と思
えるような人、あるいは、家族や知人で心からのつながりを感じる
人、などがよいのではないでしょうか。
ふと浮かんできた“あの人” を選ぶのもいいかもしれませんね。
どこか、自分の心につながってくれている人、心に響く人であるこ
とがポイントになるかと思います。


そして、○○さんを思い描いたり、感じたり、○○さんと心の中で
対話してみたりしながら、○○さんのことをよく思い出します。
○○さんとのつながりも、つながりがある場合は思い出します。


そして、○○さんになってみて、その物事をやってみるのです。
他人にはなれないよ、と思われるかもしれませんね。
もちろん、自分が他人になるなんて、有り得ないのですが、
○○さんになった気でやってみる!のは、いかがでしょうか。


○○さんなら、こんな時、どうするだろう? と、考えてみるやり
方もありますね。
そのほうが合う方には、それがよろしいかとは思うのですが、考え
てしまうと、つい、今までの自分のやり方の枠に納まってしまうと
いうような場合もあるのではないでしょうか。


そこで、とりあえず“○○さん” になってしまおう、といった乗り
でやってみるのも、おもしろいと思います。
ポンと、新しい自分を発揮できるかもしれませんよ。
自分はまだやっていなかったけれど、○○さんが見せてくれていた
あのやり方を、いつの間にか、自分も発揮していたりするのです。
その時、○○さんが伝えてくれた思いや精神の部分も、自分を通し
て世界に伝わっていくのかもしれませんね。


こんなふうにして、“○○さん” になってみることで、自分の限界
を超えた゛何か" が、できるばかりでなく、○○さんの思いやすば
らしさまで世界に伝えていけるとしたら、素敵だと思いませんか?


黒石 久美子のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
祝福でハッピーライフ
祝福は、ハッピーライフを過ごすために、とっても使える方法の
ひとつです。


「おめでとう」「よかったね」と祝福をされると、された人は嬉し
い気持ちになります。祝福は人を幸せな気持ちに導いてあげる方法
の一つと言えるでしょう。


心から人を祝福した時は、幸せな気持ちになるのは祝福をされた人
だけでなく、祝福をした方も幸せな気持ちになります。


親友の結婚式、兄弟の受験の合格などなど、心から人を祝福した時
のことを思い出してみてください。
人の幸せを祝福した時に、自分もハッピーな気分になれていません
でしたか?


祝福はされた方も、した方も幸せになれます。


また、自分の言葉で、誰かを幸せな気持ちにしてあげれるとしたら、
それは素敵なことではないかと思うのです。祝福はそんな素敵なこ
とができる力を持っています。


結婚式や、受験の合格のように盛大に誰かを祝福してあげれるシチュ
ーションは普段は、そんなに無いかもしれません。


盛大に祝福をしてあげるシーンは、少なくとも、友達が彼氏と仲よ
くやっている、同僚の仕事が上手くいった、などなど、「おめでと
う」「よかったね」と、祝福をしてあげられる、シーンは日常にも
いっぱいあるはず。


いうなればプチ祝福シーンを、たくさん見つけてみようと意識して
みると、祝福できるチャンスがたくさん見つかるでしょう。


見つけた数だけ、人を幸せな気分にしてあげれるチャンスもあるし、
自分も幸せな気分になるチャンスがあるわけです。


今日は、さっそく誰かを祝福してあげてみませんか?


祝福をしてあげたら、祝福をしてあげた人の顔をみてもらいたいの
です。あなたの言葉で、いい顔になっていませんか?


そして、いい顔になったのを見た時、ご自身の気持ちの動きも見て
ほしいのです。きっと気分が良くなっていってるのではないかと思
うのです。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
喜びは、豊かさを引き寄せる
さて、今年の1月より、家計簿を付け出しています。
この家計簿をつけ始めたのがキッカケで、
各種お店のポイントカードやネットで貯めるポイントなどに
興味が出てきました。

夕方、いつも行くドラッグストアーでお買い物をしました。
レジに並び、お支払いをする際に、ポイントカードを提示します。
するとですね。レジから、商品券が出てきました!
こちらのドラッグストアーでは、ポイントが貯まると400円の
商品券と交換をしてくれるシステムになっています。

レジで「ポイントが貯まりました~」と、カードと商品券を
渡してくださる係りの人に、満面の笑みで・・・
「わぁ~い!ありがとぉございますぅ~~~!!!」
と・・・・大喜びで商品券を受け取りました。

私は、ここ最近ポイントカードに凝っているものですから
ポイントが貯まって、商品券がもらえることが
とてもとても嬉しくてワクワクする楽しいことになってます。
しかし、以前の私を振り返ってもそうですが、
ここまで大喜びするお客さんも珍しいだろうな・・・
と、私の中の冷静な1部は、観察しておりました。

そうしてそこで、あ!そういえば、先日カードを忘れて
レシートにハンコを押してもらい2週間以内であれば
ポイント加算しますよ。と言うレシートが
財布の中にはいっていたのを思いだしたのです。

取り出し「これ・・・過ぎてるんですけど大丈夫ですか?」と
聞いてみると、係りのお姉さんは小声で「あっちのレジだと
ダメって言われると思いますが、つけておきますね」
と、こっそりつけてくれたんです。

またまた、これにもオオゲサですが、とっても感激しまして
「わぁ!ありがとぉ!!!」とお礼を言ったんですね。
お姉さんも嬉しそうに、はにかんでくれていました
私もホクホク気分でお店を後にしました。

日常の中にある、本当に些細な出来事なのですが
こんな小さなことが積み重なって、
大きな豊かさを引き寄せることに繋がっていきます。

自分の感情を表現するということは、恥ずかしさを伴いがちです。
でも、ほんの少しの勇気をもって、嬉しい・楽しい・ありがとう!
を、表現することが出来ると、表現してもらった相手も
その感情を受け取って、もっともっとしてあげたくなります。

豊かさの流れは、ハートを開き(感じる・表現する)
受け取り(ありがとう)しっかり味わう(喜ぶ)
人のところへ流れてくるといわれます。
小さな小さな積み重ねから、大きな喜びへ変えていく。
豊かさを呼び込む!皆様も、是非お試しくださいね。

田中三知代のプロフィールへ>>>
テーマソングを持とう!
私は、海外ドラマが大好きです。
子供の頃見た「アーノルド坊やは人気者」や「フルハウス」に始ま
り、今日も昼間スカパーで「ビバリーヒルズ青春白書」を見ており
ました。
好きすぎて、大阪のCS感謝祭でのカウンセラークイズでは成井はこ
のビバヒルの登場人物の中で誰が好みか?という問題を出題したく
らいです(笑)


ところで、皆さんは「アリーmyLove」というドラマをご存知でしょ
うか?
1998年からNHKで放送されていてその当時日本でも大ブレイクした
ドラマなのですが、その中にトレイシーという女性が出てきます。

トレイシーは主人公アリーのセラピストなのですが、あまりセラピ
ストらしくない弾けたキャラクターで描かれているのですが、なか
なかセラピストらしいことを提案したりしているのです。
そのドラマの中で彼女が1番最初にアリーに提案したのが
「自分のテーマソングを持つ」
という事。
アリーの場合は恋愛に1歩踏み出せない時に、自分の背中を押して
くれるようなテーマソングを見つけるように提案されました。


私もアリーと一緒に自分のテーマソングを考えてみたのです。
その時々の自分の心境に応じてテーマソングは変化していきますが、
今もテーマソングを作ることは継続しています。
ここ3年間の私のテーマソングはドリカムの「何度でも」でした。
その中の
「10000回だめで、かっこ悪くっても
 10001回目は何か変わるかもしれない」
という歌詞に何度助けられたか分かりません。
今年に入ってからは、昔の曲になりますがKICK THE CAN CREWの
「スーパーオリジナル」が私のモチベーションを上げる1曲に
なっています。
「君らはそこらにごろごろ転がる量産型じゃないぜ
 父さんから母さんへのオートクチュール
 十月十日(とつきとうか)の超特注
 つまり一点もんだって知ってんの?」
と、自分は自分でいいんだ!ONE AND ONLYなんだ!と自信をくれま
す。


歌には私達に元気をくれたり、勇気をくれたり、励ましてくれたり
、どん底の気分から引き上げてくれたり、優しく慰めてくれたり、
とさまざまな力があります。
歌詞にはそれだけの力があります。
また歌詞がなくてもレスラーの入場曲のように、メジャー野球選手
のテーマ曲のようにその人を支えてくれる曲もあります。


あなたの背中を押してくれる1曲はなんでしょうか?
それを好きな1曲から、あなたのテーマソングに昇格させてみてく
ださい。
きっとその1曲は、あなたを助けてくれるものになるでしょう。


成井 裕美のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。