約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人にも物にも愛情をかけてあげましょう
私たちの心は、心の内面にある要素を、外側の物事に映し出してと
らえています。投影の法則として、弊社のサイトではおなじみの用
語でもあります。


例えば、嫌いな人には、自己嫌悪を、ダメだなと感じる人には、ダ
メな自分を、悪い人だなと感じる人には、悪い自分を、それぞれ映
し出しているといえるんですね。


ですから、嫌いな人を、愛してあげられると、自己嫌悪が癒され、
ダメだなと感じる人を、愛してあげられると、自分はダメだという
感情が癒され、悪い人だなと感じる人を愛してあげられると、自分
の罪悪感が癒されます。


また、すごいなと感じる人には、自分の価値を、魅力的だなと、
感じる人には、自分の魅力を、パワフルだなと感じる人には、
自分のパワフルさを映し出しているともいえるんです。


ですので、すごいなと感じる人を、愛してあげると、自分の価値を、
受け入れることができ、魅力的な人を愛してあげると、自分の魅力を
自覚でき、パワフルだなと感じる人を愛してあげると、パワフルな
自分を発揮できるようになります。


さらに実は、物にも、自分の心を映し出しているんですね。
例えば、PCの動きが遅いので、「こいつは使えん!!」と怒ってい
るときは、仕事が遅い自分を映し出しているといえます。
職場で仕事が遅れているとき、誰かに「こいつは使えん!!」と怒
られそうな気がしてしまうかもしれません。


ちょっと物が古くなれば、すぐ捨ててしまうとしたら、自分が歳を
とったら、すぐ人に見捨てられてしまうように、感じてしまうかも
しれません。


とても繊細な植物や花を大切にすると、自分が繊細で弱いときでも
誰かに大切にしてもらえるかもしれないなと感じられることでしょ
う。名もない花を大切にしてあげれば、名もない自分自身をも誰か
が大切にしてくれると感じられるかもしれません。


というわけで、人ばかりでなく、物をも大切にしてあげることは自
分を幸せにするために役立つんですね。


うーん、こう考えていくと、とても愛ばかり使って大変そうです。
愛を使うあまり、疲れてしまったり、苦痛だったり、イライラして
しまっては、本末転倒ですので、ほどほどでよいのですが、人にも
物にも愛情をかけてあげるということは、投影の法則によって、ハ
ッピーライフに役立つというお話でした。

気が向いたときに、マイペースでとりくんでみてくださいね。


清水三季央のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
今あるものに感謝する
みなさんは、今あるもの、自分が持っているものに
どのくらい満足していますか?
いつも満たされて生活しているでしょうか?
それとも、まだ無い、無いと思いながら生活しているでしょうか?


例えば女性であれば、ヴィトンのバックは持っているけど、
エルメスのバーキンは持っていない・・と生きるか、
今持っているヴィトンのバックに満足して生きるかで
精神的満足度はまるで変わってきます。


私達日本人は、物質的にはとても満たされています。
しかしながら精神的には、物質ほど満たされているとは感じられず
ついつい無い方に目が行ってしまうようです。


明石家さんまがあるテレビ番組で言っていました。

「生まれたときはみんな裸なんやから、
 服一枚着た時からみんな勝ちなんや。」


なるほど、ということは、私達はみんな勝ち組なわけです。
実際のところそれが「勝ち」なのかどうかはわかりませんが、
要はそう思って生きるか思わないで生きるか、ということです。


物質的な事に限らず、目に見えない事でも同じことが言えます。
私達は周りの人に対して、「もっと~してほしい」とか、
「~してもらってない」とか・・たくさんの不満がありますが、
もらっている事もたくさんあるはずなんです。


そこでまず、今持っているものを探してみましょう。
それは、恋人からの愛情かもしれません。。
職場の上司や友達からのサポートかもしれません。。
健康で、命あることかもしれません。。


そして、それを当たり前と思わずに心からに感謝してみて下さい。


では、今あるものに感謝して生きると、どんなことが
起こるのでしょう・・? 信じられないかもしれませんが、
さらなる「感謝したくなる出来事」がやってきます!


私は去年、たくさんの「感謝する機会」がありました。
なので、色んな方に「ありがとう~」とか「嬉しい~」と
言いまくっていました。(笑)
すると、人間、感謝されると嬉しいので、さらに私が
お礼を言いたくなるようなことをしてくれたりするのです。


感謝をしていると、そんないいエネルギーの連鎖が起きます。
その連鎖を、あなたから作ってみて下さい。


今年はまだ始まったばかりです。
感謝で始める一年にしてみませんか?


長尾純子のプロフィールへ>>>
オトナなハグのススメ
私達は心のどこかで常に「親密感」を求めていて、その感覚を感じられると、
深い安心感と、ここに居てもいいという居場所と、そして、愛情や信頼などの
様々な思いが次から次へと湧き上がってきます。

そのため、心理学には「親密感はすべてを癒す」という格言があるくらいで、
ヒーリングという観点でも、この親密感をどう作り出すのか?というのは私達
にとっては大切なテーマです。


そんな親密感を簡単に、そして、シンプルに味わえるのが「ハグ」という習慣。
日本人は恥ずかしくてほとんとしないんですが、海外に行けば、ごくごく自然
に交わされる“挨拶”ですよね。
その様子を羨ましく思う日本人も本当は少なくないのかもしれません。

この点、「温泉に入るのは凄く恥ずかしがるのに、ハグには抵抗のないアメリ
カ人」と凄く対照的で面白いものです。


でも、このハグ。子どもが親に甘えるような思いでしてしまうと、ベタッとし
た感じがしてしまい、あまり効果(=親密感)は得られないんです。

そういう時は安心するけれど「もっともっと」という気持ちになりますから、
離れると、寂しくなってまた欲しくなるし、何度も繰り返さないといけなくな
ります。


だから、甘えや寂しさを満たす、自分本位奈気持ちではなく、対等な気持ち、
あるいは信頼や尊敬の心を込めて交わすのが、本来なんだと思うんです。
だって挨拶ですし、自分自身の愛情を表現する方法ですから。


そういうハグができると、愛情・友情だけでなく、その存在に感謝するような
「与える気持ち」が芽生えてくるんですね。

そうすると、心にしっかりと軸が出来たような、土台ががっちり固まるような、
そんな感覚がするんです。

ぜひ、そんな大人のハグをぜひ味わってみてください。

まずは、パートナー、あるいは、近しい友人から。
はじめは恥ずかしいけれど、ちょっとやってみると、心や体にグッと来る感覚
とハッピーな気持ちがすごく味わえるはずです。

これを読まれた方、ぜひ、今日中にまずは一人とチャレンジしてみては?


根本裕幸のプロフィールへ>>>
幸せのかけ算
皆さんは自分が幸せになるアイテムって持っていますか?
例えば映画を見に行ったり、ショッピングをしたり、スポーツをし
たり、コンサートに行ったりなど。女性でしたらエステなんかも自
分を心地良くしてくれるアイテムだったりするかもしれませんね。


1つ1つのアイテムで楽しんだりはされているかもしれませんね。
そこで、今日はいくつか組み合わせてもっと幸せを感じる「幸せの
かけ算」をしてみませんか。幸せのかけ算というのは、自分を幸せ
にしてくれるアイテムを2つ以上で楽しむ、あるいは1つのアイテ
ムでも誰かと一緒に味わうということなんです。


幸せをちょっとアップするということは、もうされたことがあるか
もしれませんね。例えば、今日はいつものレストランではなくて、
ちょっと高級なレストランに行ってみるとか、エステやデザートな
どをいつもよりランクアップしてみたり、自分にご褒美をとして何
かを買ってあげたり。


もちろん、それだけでもとっても幸せな気分になれますよね。でも
これでは「プラス1」にしかならないかもしれません。今日は遠慮
はしないで自分に最高の幸せをあげてみませんか。


幸せのかけ算にするからにはテーマは「ゴージャス」です。めいっ
ぱいの幸せ感を味わうということなんです。一人でコンサートに行
くよりも、友達と一緒だったらもっと楽しいですよね。さらに大好
きなパートナーと一緒に楽しめたら。もっともっと楽しいですよね。
組み合わせることによって楽しみは、かけ算的に大きく幸せを感じ
られるのではないでしょうか。


私たちの多くは子供の頃「わがままを言ってはいけません」と言わ
れて育ってきたりします。すると、たくさんの幸せを望んではいけ
ないんだと心は学習してしまうかもしれません。


でも、それは、子供の頃の話ですよね。子供は正直ですから自分の
欲求に正直なんですね。そこで、子供時代は自分の欲求には限界が
あることを学習する期間だったのかもしれませんね。


そこで、二つ以上のアイテムを同時に楽しんだり、誰かと楽しんだ
りしてみてはいかがですか?ここには、意外なやり方が潜んでいる
かもしれませんから、常識は忘れてくださいね。


私の友人などは、お風呂でアイスを楽しんだりしています。ディナ
ーショーなんかも二つのことを同時に楽しんでしますよね。もちろ
ん、エステに、美味しいディナーに、デザート。そんな楽しみ方も
ありますよね。大好きな組み合わせをめいっぱい味わって乗数にな
るくらいに、幸せを感じてみてくださいね。


渡辺晴美のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。