約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実現させるための方法があるはず
新年にあたり、目標を立てたり、ほしい未来を思い描いたりされる
方は多いと思います。
ところが中には、こうなってみたいけれど自分にはふさわしくない
のではないかと遠慮してしまったり、そのことに興味を持ちながら
も、絶対無理!と決め込んでしまったりされることがあるかもしれ
ません。


そんな時、すぐにあきらめてしまったら、もったいないですよね!
こうしたい、こうなりたいと思ったことは、ほとんど実現可能なこ
とだと言われています。
心の奥深い部分は、自分の才能や自分がしたいことをよく知ってい
て、できないことをしたいとは思わないと言われているのです。


そこでまず、こうしたいという目標や、こんな未来がほしいと思う
自分の気持ちを、しっかりと受け止め、心から信頼しましょう。


そして「実現させるための方法があるはず」と思ってみましょう。


そう思った瞬間に、心の中で、望む現実を創り出そうとするはたら
きが、きっと始まることでしょう。


無理という感覚。それは、たくさんの思い込みが、そう感じさせる
のかもしれません。物事はこういうもの、自分ってこういう人、今
までにもやってみたけれどいつもこういう結果が出た、というよう
に。それが限界を作り出してしまいます。
自分がつくった限界以上には、現実を創ることが難しくなりますね。


古い思い込みを手放せば、新しいやり方、新しい自分、新しい物の
見方が手に入ってくることでしょう。
新しい現実が創られる可能性が生まれてくることでしょう。
そこに意識を向けていけば、さらに可能性が大きくなっていくこと
でしょう。


「無理」と感じた時、実はこんなメッセージが届いているのかもし
れませんね。
「今のやり方では限界だよ。新しいやり方があるから、見つけてご
らん。これはチャンスだよ!」と。


運試しに引いたおみくじに、思わしくない言葉が書いてあったとし
ても、自分の願いを信頼し、実現させるための方法があるはず、と
思えたら、望む現実は、十分創り出せるのかもしれませんね。


なお、実現させるための方法というのは、以外にも難しい挑戦では
なく、気付いてみれば当たり前と感じるほど簡単なものだったり、
流れに任せるような楽なやり方だったりすることが多いのではない
でしょうか。


黒石久美子のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
手放し そして新しい私へ
もうすぐ、大晦日、そして新年を向かえますね。


大晦日の恒例行事である除夜の鐘は、一説によると四苦八苦を
取り払うという意味で108回鐘を鳴らすそうです。
(4×9+8×9=108ということですね。考えたもんですね)


一年の厄を落として、新しい一年を向かえようというわけですね。


新年は年が改まるということもあり「今年は○○な年にしたいな」
と思いやすいかと思うのです。


一年の計は元旦にあり!といいますが、そんな話題もでることも多
いですよね。


そんな、大晦日や、新年という行事の時期に、
古い私を手放して、新しい(よりすてきな)私になる!
そんなことを、ホンの少し時間をとって考えてみませんか?


こういうことを考えるのには、良い時期だと思うのです。


自分自身をバージョンアップするにあたり、
「こんな私になりたいな」というイメージできるものがあったほうが、
それに向かうためのモチベーションを持ちやすかったり、
どうしたらそうなれるか(という方法)を考えやすいですね。


ですので目標をたてる時は、「去年よりすてきな私」という感じの
抽象的すぎてイメージしづらい目標よりも、「やさしくて、人に親
切な私になる」とか、「キャリアアップに前向きで、積極的に仕事
をする私になりたい。だからといって恋をおろそかにしないで恋も
楽しむぞー」などイメージしやすい目標がベターです。


さぁ、レッツエクササイズ(^^)
よろしければ、トライしてみてください。


1・もし、去年までの古い私を手放すとしたらどんな私ですか?
 例:優柔不断な私を手放そう。
2・そして、今年は、どんな私を手に入れたいですか?
 例・そして決断力がある私になろう!
3・仮に、目標どおり新しい私を手に入れられたとします。
  新しい私になったら、どんな気分で毎日を過ごしてるでしょう?
  新しくなった私をイメージして感じてみましょう。


原裕輝のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。