約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題は、忘れたところからやってくる
動物の赤ちゃんも同じですが、何か赤ちゃんには私達のハートをほ
ぐしてくれるというか、温かくしてくれるものがありますよね?
見ているものを優しい気持ちにさせてくれたり、思わず笑顔にして
くれたり。
しかし、私達に問題がある時の多くはこの事を忘れてしまっている
のです。
「私達も昔、同じ様に誰かを笑顔にしていた時代があるのだ」とい
う事を。


私達はよく、問題が起きその中で感じる感情の底なし沼に沈み込ん
でしまう事があります。
そんなどん底の私達にとてもぴったりと寄り添うのは、
「誰も私のことなんて必要としていない」
「私なんて居ても居なくても何も変わらない」
「私は何の役にも立っていない」
「私は1人ぼっちだ」
「この世界に私の居場所なんてない」
「私は何も持っていない」
というような、深いため息をつきたいものばかりだったりします。

その気持ちがあるから、私達は”特別な何か”になろうとして頑張
ります。
そこから我慢を覚えます。犠牲も覚えます。役割を演じます。
そしてそんな自分に疲れてしまいます。
でも疲れた私達ががゆっくり出来るはずもなく、疲れ果てて何も出
来ない自分を責めては、更に特別になろう!と頑張り・・・
と悪循環が始まります。
その悪循環のサイクルの中でへとへとになった人ほど「消えたい」
「死にたい」「終わらせたい」という絶望的な気分になるものです。
・・・なんだか書いてるだけでも切ないですね。

「ランキンの楽園(パラダイス)」という何にでもランキングをつ
ける番組があります。
先日たまたまTVをつけたらこの番組をやっていて、その中で「生ま
れてきたわが子に母が最初にかけた言葉ランキング」というものが
ありました。
それは産婦人科病院で出産に密着し、出産直後のお母さん78人直
撃インタビューをして出来上がったランキングでした。
その中で堂々の第1位になったのが
「ありがとう」
でした。
どのお母さんもその言葉を言うときには、とても優しく、そしてと
ても嬉しそうな笑顔でした。

私達は、ただ生まれてくるだけで、実は十分に誰かの役に立ってい
るのです。
ただ生まれてくるだけで、誰かを幸せな笑顔にすることができるの
です。
SMAPの曲にもあるように「もともと特別なオンリーワン♪」なので
す。
その根本的な価値は、今も昔もなんら変わりがないのです。

もしよければ、今日は思い出す日にしましょう。
手元にあなたが幼い頃の写真があればそれを見てみましょう。
もし家族も一緒に写っていたら彼らの表情を見てみましょう。
写真などがなくても大丈夫!そんな時には実物・写真・雑誌など何
でもよいので自分以外の赤ちゃんを見てみましょう。
そこでもし、あなたがその赤ちゃんに対して感じた温かい気持ちが
あればそれは昔々誰かがあなたをみて感じたものと同じなのです。


クリスマスを前に、自分の誕生を祝福し直してみるもの素敵かもし
れませんね。


成井裕美のプロフィールへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。