約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご機嫌は伝染病?!
みなさんは、ご機嫌がいい人と悪い人と、どちらがお好きですか?
こんな質問をされたとしたら、おそらく、ご機嫌が悪い人を好き
だという人は、少数派なのではないかと想います。

人間ですから、ご機嫌がいいときもありますし、機嫌が悪くなって
しまうことも、当然あります。

私なども、特には何も無い場合でもおなかが空いた、眠たい。
この2つが重なると・・・ものすごく不機嫌になります。

反対に、この2個を満たしておけば、案外、機嫌良く過ごせるので
私のパートナーさんになる方々は、これは、お付き合いの最初に
必ず伝えておく事項でして・・・
機嫌が悪くなってるときには、この2個を聞いてくださいと
お願いします(子どもかよ?と、必ず突っ込まれますが(笑))

そうして、私の機嫌が悪くなると
「おなかすいた?」「眠い?」と必ず、聞いてくれるようになります。

でも、どうして、そう聞いてくれるのか?
もちろん、私が、それをお願いしていることもあるかもしれませんが
私に機嫌よく、していてほしいからなんですね。
機嫌が悪いと居心地が悪いからなんですね。

一般的に、機嫌の悪い人の側にいると、
とっても居心地が悪いものです。
緊張をしてしまいますし、怒らすのではないか?
何か、失敗をしでかすのでは無いか?と・・・ハラハラドキドキ
空気はぴりぴりして、言葉も少なくなりますし
ますます、緊張状態。

しまいには、「何でそんなに機嫌が悪いのよ!!!」と
怒ってしまいたくなってしまって。余計に関係を険悪にしてしまう
そんなことは、良くあることなのではないでしょうか?

ご機嫌が悪いと、周りにいる人達は、
とっても居心地が悪くなってしまう。

でも、不機嫌な状態の時には、自分が不機嫌であることも
あまり気づかなかったりして・・・「なんでみんな私を避けるの?」
とかとか、「やっぱり私は嫌われてるんだわ!」とかとか
余計に、機嫌が悪くなる思考をしてしまいがちです。
少なくとも、私は、そう想っていた人でした(^_^)

でも、あるとき、フと想ったんですね。

そうか・・・・人間は、ご機嫌が好きなんだなぁ~

私は、ご機嫌でいてくれる人が好きです。
いつも、ニコニコ幸せそうにしてる人と一緒にいると
こっちまで、ニコニコとなってくる。
お話をしてても、お話をちゃんと聞いてくれたり
それでいて、また笑ってくれてたり、違った視点で物事を
見ていてくれたり、明るく肯定してくれたり・・・・
そうしてるうちに、こっちまでご機嫌になってきたり。

問題は抱えたままかもしれないけれど、機嫌は変えれる
そう、想ったときがあったんですね。

もちろん、すごい苦しいのを無理をして、
作り笑いをするのではなくて・・・「まぁ~いいかぁ~」
「考えても、何も変わらないものね」って思えたとき
ご機嫌が自分の中に帰ってきてくれる気がします。

自分がちょっぴり元気が無いときには
ご機嫌な人と一緒にいるようにしています。
そうしてるうちに、ご機嫌が移ってくるんですね。
楽しくなってきます。

反対に、私がご機嫌でいることは・・・私の周りに居る人達への
最大の貢献ではないか?と、想います。

私がご機嫌でいることによって、私のご機嫌を回りに移して
あげることが出来ますから。
私がご機嫌でいることが出来たときには、私の周りには
とってもたくさんの笑顔で満たされる。
ってことは、私も楽しくなってきて、ますますご機嫌♪
こんないいことはない!そう、想うようになってきました。

もちろん、昔には、ご機嫌な人を羨み、嫉妬をして
近づかないようにしていた私がいた時期がありましたが
そんな時だって、羨ましくて仕方がなかったんですよね。
そんな風になりたくて、仕方がなかった自分がいた。

最初はとっても抵抗感があったけれども・・・
ご機嫌な人の近くに行って、どうしたら
ご機嫌で居れるんだろう?を、たくさん観察した気がします
そうして、ご機嫌をたくさん移してもらってるうちに・・・
なんだか、だんだん、私もご機嫌な人になってきたんです。
不思議なんですが・・・・「伝染した」としか
言いようがないなぁ~と想っていました。

ご機嫌でい続けるには、好きなことを好きなようにする。
健康でいる。自分がご機嫌で居れることが何かを探して
そうして、それを探求する。
落ち込んでも、泣いて聞いてもらって、一人で抱えない。
なりたい自分を明確に持つ。きちんとコミュニケーションが出来る
ご機嫌な人からは、こんなレシピをたくさん教えてもらいました。

ご機嫌でいることが、私に出来る最大の貢献であるならば
笑っている私が出来ることは、まだまだ、たくさんあるのかも?
そうして、伝染をたくさん作っていきたいなっ!と・・・
心から想う、今日この頃です(^_^)


田中三知代のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。