約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジョンのベクトル(方向性)
皆さんは、自分のビジョンについて考えたことはありますか?


今、30歳の方であったら、30年後の60歳の自分の生活。と言った漠然とした将来の事なんかは時々考えたことはあるかもしれませんね。あるいは、不安から来るネガティブな将来像は、ひんぱんに思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。
私もその1人でした。離婚後など、一生「1人」で生きていく自分像というのは、現実のであるかの様に「明確」に想像できました(笑)。


でも、こんなネガティブな未来に時間を割くのは、もったいないですよね。私自身も、ネガティブなビジョンに心をとらわれていた間は、それにふさわしい現実しかやってきませんでした。


この時の私を振り返ってみると、表面的にはどうであれ意識のベクトル(方向性)は幸せな方に、向かっていなかった様に思います。でも、ある時からこの「ベクトル」の向きを変えてみました。「こんな自分になりたい」「こんな未来を手に入れたい」というようにです。


すると不思議なのですが、自分自身の環境がポジティブなものに変わって行きました。一つ一つ手に入るたびに、自分自身もポジティブな未来を「信頼」出来るようになりました。


こんな風に自分の「外側の環境」を変える前に、自分の「心の環境」を自分のビジョンに近づけてあげることも、自分のビジョンを手に入れる一つの方法でもあるんですね。
この変化の中で私にとって大きかったのは、一日の中で自分のビジョンのために時間を取ってみた。と言うことです。ネガティブなことにしか時間を取っていませんでしたから。


そこで、今日は自分自身の素敵な未来を手に入れるために、自分のビジョンをポジティブな方向に向けてみる第一歩として、自分のビジョンを作り出す時間を作ってみませんか?


「幸せになりたい」と思っていても、どんな風に幸せになりたいのか。それが見えていないと、どちらの方向に進んでいいのかわからなくなってしまいます。
知らない土地で地図なしに行動するようなものですよね。


一日のうち5分でも10分でもいいと思います。お休みの日などは、たっぷりと時間を使ってみたりしてもいいですよね。どんな自分でありたいのか、どんな未来を手に入れたいのか。自分の「ベクトル」を導き出す時間を作ってみてはいかがですか?


私も最初は浮かびませんでした。でも、最初はそういった時間を持つだけでも大丈夫ですよ。この時間を持つことによって、関心が自分のビジョンに向いてきて、だんだんと浮かんでくるようになってきますから。まずは、「パートナーといる自分」「こんな仕事がしたい」と言うように、したいことや叶えたいこと、人生で手に入れたいものについて考えてみてはいかがですか?


渡辺晴美のプロフィールへ >>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。