約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選択の力~人生を前に進もう~
人生が前に進まないな・・と思うときはありませんか?
それは、私たちが「選択」していないからかもしれません。
では「選択」とはどういうことでしょう?


一流ホテルのビュッフェに行った時のことを想像して下さい。
そこにはあなたが好きなものもあれば、そうではないものも
ありますよね。
でも、好きなものだけを選んで取っていけば良いのです。
人生も、ビュッフェと同じように好きなものを好きなだけ、
何度でも選択することができます。
「選択」とは、とても自由です。


しかし、人生では何を選択していいかさえわからない時もありますよね。
そんな時は「前に進もう」ということを選択するのです。


その先に何があるのかがわからないから、私たちは前に進めない
と思うのですが、前に踏み出すことを選択したときに、
きっと目の前に道が開けてきます。
人生が前に進んでいるとき、私たちは必ず選択しているのです。


人生は選択の連続かもしれません。
あなたは自分の人生に「イエス」と言っていますか?


長尾純子のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
もっとお金と上手に付き合いたいっ!!
皆さんは
「もっと収入が増えたらいいなあ?」とか、
「もっとお金をうまく使えたらいいのに・・・」、
「うまく貯金できないかなあ?」
とか、そういう思いを抱いたことってありませんか?


私はカウンセラーなので、皆さんのファイナンシャルプランをご提示することはできないのですが、心理学的に見た、お金と上手に付き合う方法を今日はお話させていただこうと思います。


心理学では“象徴化(シンボライズ)”と呼ぶのですが、私達はよく“モノ”であっても、それを人間のように扱うことが少なくありません。
今日はそんな角度から「お金との付き合い方」を考えてみましょう。


さて、もし、お金が「人」で、すなわち1万円札ならば、“福沢諭吉さん”という人と、あなたは今どんな付き合い方をされてるでしょうか?


大好きで毎日「愛してるわ・・・」と恋人にするように、うっとり思いをかけたりしてるでしょうか?
それとも「アタシを苦しめる憎き奴!」とまるで恋敵にするがごとく接してしまっているでしょうか?


ちょっとだけ、あなたのお財布の中の諭吉さんの気持ちになって普段の付き合いを考え直してみるのはどうでしょう?


諭吉さんにとってあなたは良い友達でしょうか?それとも・・・?


もし、あなたが心のどこかで諭吉さんを「嫌なもの」として扱ってるとしたら、そんな嫌な奴と仲良くしたいとは思わないですから、諭吉さんは自分の近くにおいておかないようにしてしまうのかもしれません。
(それで、さっさと財布に入った諭吉さんを手放してしまうのかも!?)


とすれば、あなたにとって今は諭吉さんと仲良くなるために、ちょっとお金との接し方を考え直してみるいい機会ではないでしょうか?


例えば、好きな人の写真をそうするようにきちんと並べてお財布に入れておく、とか、ちょっと面倒だけど小まめに銀行に行って、できるだけ新札を使うようにする、とか。


そうした態度は、同時にあなたのお金に対する接し方を変えてくれるんです。


実際私もできるだけ一万円札は新札を使うように心がけているんですね。
そうすると、自然とお札は大切に財布にしまうようにするし、使い方や扱い方も丁寧なものになっていくんですよね。


キレイなものってやっぱり大事にしてしまうものでしょう?
そうすると使うときには自然と感謝の気持ちが込められますし、そして潔く「いってらっしゃい!」との思いを込められるようになるんです。


今、あなたのお財布の中で、その愛すべき恋人がどんな顔してるか、早速チェックしてみませんか?


根本裕幸のプロフィールへ >>>
ビジョンのベクトル(方向性)
皆さんは、自分のビジョンについて考えたことはありますか?


今、30歳の方であったら、30年後の60歳の自分の生活。と言った漠然とした将来の事なんかは時々考えたことはあるかもしれませんね。あるいは、不安から来るネガティブな将来像は、ひんぱんに思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。
私もその1人でした。離婚後など、一生「1人」で生きていく自分像というのは、現実のであるかの様に「明確」に想像できました(笑)。


でも、こんなネガティブな未来に時間を割くのは、もったいないですよね。私自身も、ネガティブなビジョンに心をとらわれていた間は、それにふさわしい現実しかやってきませんでした。


この時の私を振り返ってみると、表面的にはどうであれ意識のベクトル(方向性)は幸せな方に、向かっていなかった様に思います。でも、ある時からこの「ベクトル」の向きを変えてみました。「こんな自分になりたい」「こんな未来を手に入れたい」というようにです。


すると不思議なのですが、自分自身の環境がポジティブなものに変わって行きました。一つ一つ手に入るたびに、自分自身もポジティブな未来を「信頼」出来るようになりました。


こんな風に自分の「外側の環境」を変える前に、自分の「心の環境」を自分のビジョンに近づけてあげることも、自分のビジョンを手に入れる一つの方法でもあるんですね。
この変化の中で私にとって大きかったのは、一日の中で自分のビジョンのために時間を取ってみた。と言うことです。ネガティブなことにしか時間を取っていませんでしたから。


そこで、今日は自分自身の素敵な未来を手に入れるために、自分のビジョンをポジティブな方向に向けてみる第一歩として、自分のビジョンを作り出す時間を作ってみませんか?


「幸せになりたい」と思っていても、どんな風に幸せになりたいのか。それが見えていないと、どちらの方向に進んでいいのかわからなくなってしまいます。
知らない土地で地図なしに行動するようなものですよね。


一日のうち5分でも10分でもいいと思います。お休みの日などは、たっぷりと時間を使ってみたりしてもいいですよね。どんな自分でありたいのか、どんな未来を手に入れたいのか。自分の「ベクトル」を導き出す時間を作ってみてはいかがですか?


私も最初は浮かびませんでした。でも、最初はそういった時間を持つだけでも大丈夫ですよ。この時間を持つことによって、関心が自分のビジョンに向いてきて、だんだんと浮かんでくるようになってきますから。まずは、「パートナーといる自分」「こんな仕事がしたい」と言うように、したいことや叶えたいこと、人生で手に入れたいものについて考えてみてはいかがですか?


渡辺晴美のプロフィールへ >>>
「新しい自分」を探してみよう!
あなたは、どんな時に自分らしさを感じますか?


お気に入りの服を着ている時? 仕事をしている時? 恋をしている時?好きな音楽を聴いている時? 自分の部屋でゆっくりくつろいでいる時?


自分を知ることは大切なことですし、自分らしさを大切にすることは素晴らしいことだと思います。
だけど、その「自分らしさ」で、自分に制限をかけてしまっているところはないでしょうか?


例えば、洋服を買いに行った時、ちょっと大胆でセクシーな洋服に目が留まったとしますよね。
「素敵だな」「欲しいな」と思いながらも、「こんな服着たことないし…」「私には似合わないわ…」と、その服を棚に戻してしまうような経験はありませんか?


「自分らしさ」を決めるのは自分なのですが、その「自分らしさ」を決める時に、自分に価値や魅力がないと感じる「無価値感」がベースになっていると、自分をちっぽけに扱ってしまいます。


そうすると、「私には似合わないわ…」と、その服によって引き出される、本来あなたが持っている「女性らしさ」という魅力が隠れてしまいます。


無価値感がある時には、自分の魅力や価値を感じられないので、「私には似合わないわ…」と感じることは、当然といえば当然なのですけどね。


そんな時には、代わりに自分以外の人に自分の価値や魅力を見てもらうというのはいかがでしょうか?
そして、あえて自分らしくないものを選んでみる冒険をしてみてはいかがでしょうか?


彼氏や友達と一緒に買い物に行って、おすすめの服を試着してみる。ショップの店員さんにアドバイスをもらう。入ったことのないお店に入ってみる…


そんなチャレンジが、新しい自分、新しいあなたの魅力に出会えるチャンスになるかもしれませんよ。


あなたの魅力をあなた以上に見ている人、知っている人はたくさんいます。
ハートを開いて、その声に耳を傾けてみましょう。


洋服、アクセサリー、髪型、メイク、仕事、恋愛、ライフスタイル…
あなたはどんな新しい「自分らしさ」が欲しいですか?
そのジャンルで、ちょっとした冒険をしてみませんか?


木村祥典のプロフィールへ >>>
魔法の言葉
今日は、毎日ルンルンになってしまう魔法の呪文をお教えします。


それは、ずばり、『ありがとう』です。


なんだ、と思ったかもしれませんがあなどってはいけません!
ありがとうは、相手も自分も幸せにしてくれる、魔法の言葉です。


人って、感謝されると嬉しいですよね。
では、言った自分はなぜ幸せな気分になるのでしょうか?


それは、ありがとうと言えた自分を、自分で無意識に褒めてあげているからです。
感謝をして相手を幸せにしてあげた自分、って褒めてあげれるでしょう?


気分が落ち込んでいる時、自分が空回りしているように感じる時、
イライラしている時、ありがとうを探してみましょう。
本当に小さなことでもかまいません。


ありがとうなんて思ってないのに言えないわ!という人。
それでも言ってみてください。


きっと違和感を感じるでしょう?
でも、その違和感が良いのです。
人は違和感を感じると、それを解消しようする力が自動的に働きます。
そうすると、心は無意識に「ありがとう」を探し始めるのです。
病気を治す力と同じですね(^^)


言えば言うほど、ありがとうが増えていくのです☆
あなたはまず、誰にありがとうを言いますか??


村本明嬉子のプロフィールへ >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。