約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せになる祈り
人の幸せ(良い状態向かっていくこと)を祈ることは、自分自身が
幸せになる方法の一つです。


祈るという表現に抵抗がある人は、人のことを思いやりを持って思
うという考え方をしていただければと思います。


「彼の仕事が上手くいきますように」
「彼女にとって良い1日でありますように」
「おばあちゃんが元気になりますように」
というように人のために祈っている時は私たちはどんな気持ちにな
っているのでしょう?


そうです!やさしい気持ちになっていますよね。


人のことを思う気持ちで心が暖かくなります。
人のことを祈ることで自分の心を良い状態に整えられます。


例えば、両親の仲が悪かったとします。
両親がケンカしていることに対して『もう!ケンカばっかりいい加
減にしてようね(怒)』と怒りながら両親の不仲を見ていることも
できますが、『お父さんとお母さんが仲直りできますように』と祈
りながら両親を見守ることもできます。
後者のほうが自分自身の心は穏やかな気持ちになれますね。


そして祈りの気持ちをこめた分だけ、本当に両親が仲良くなった時
は嬉しい気持ちになれると思いませんか?
仲直りができた両親達も嬉しいと思いますが、仲直りできるように
祈った子どももとても嬉しいはず!


祈りのもう一つの効能は、人の幸せを祈り本当にその人が幸せにな
った時祈った人も喜びを感じれることであります。


例えば「孫が受験に受かりますように」と仏壇に向かって毎日拝ん
でいるばあちゃんがいたとします。
孫が受験に受かった時に、受かった本人も嬉しいですが、孫が受験
に受かるよう祈っていたおばあちゃんも嬉しいです。
もしかしたらおばあちゃんのほうが喜んだということもあるでしょ
う。


人の幸せを祈り、祈ってあげた人が幸せになった時にあなたが想い
を込めた分だけあなたに入ってくる喜びも大きくなるんですね。


心が暖かくなれるように今日は意識的に誰かの幸せを祈ってみませ
んか?


幸せになって欲しい人を誰か(自分以外の誰か)の顔を思い浮かべて
ください。
幸せという言葉がピンと来なかったら「健康」とか「成功」とか今よ
りより良い状態になって欲しい人を思い浮かべてください。
そしてその人の為に心をこめて祈ってあげてみてください。


あなたが幸せになりますように。


原裕輝のプロフィールへ>>>

スポンサーサイト
あなたの才能を知ろう
あなたは自分の才能を知っていますか?
才能と言うと特別な人がもっている特別な能力というイメージを思
い浮かべる人も少なくないと思います。
才能というのは特別な人にだけではなく全ての人が持っている物な
んです。


才能は本人にとって当たり前のようにできることや、あるものが多
いため、本人がそれを才能だとは気づきにくいものなんですね。


例えば、自然な気遣いが上手な人っていますね。
言葉遣いや、行動に他者への心配りや、配慮があり『いいな~』
『やさしいな』と思わせるような人です。


本人は頭をフル回転させて考え抜いてやっているわけではなく、自
然とやっていたりするんです。
特別なことではなく自然にできることなんですね。


自然な気遣いが上手にできる人にとっては、『こうしてあげたほう
がいいのでは?』と自然と気付いたことをやっているだけなので、
本人的には、これが才能と気付きにくいんですね。


しかし、人によっては、そんな自然な気遣いができるような人にな
りたいと思って何冊も本を読んだり、気遣いが上手になれるような
セミナーにいくなどの努力をしている人もいます。


本人的に自然にできること、普通にできること、当たり前にできる
ことは、それが自分に持っている才能だとは気づきにくいんですね。


しかも本人にとっては当たり前のようにできることなので、人によ
っては他者から「気遣いができていいよね」と褒められても、「そ
んなのたいしたことないよ」「誰でもできることだよ」と思ってし
まうこともあるでしょう。


こう思ってしまうと自分の才能に気付きにくくなります。
できれば他人から褒められた時は、自分の長所なんだなと素直に受
け取りたいものです。


自分の才能に気付けるとその才能をどういう風に使おうかと考える
ことができます。
逆に言うと知らないとどういう風に使おうかは考えられないですよ
ね。
「私の才能は気遣いができるところだから、この気遣いを活かして
今日のコンパで大成功を勝ち取ろう!」というように(笑)


あなたが当たり前にできていることを、『もしかして、これって私
の才能なのかも?』と疑ってみる目を持ってみませんか?v


原 裕輝のプロフィールへ>>>
私はどうしたいの?〜目標設定の仕方〜
彼との関係を良くしたい、親子関係を改善したい、職場での状況を
良くしたいなど、なんらかの変化を必要とする時には、どうなりた
いかを考えますね。
もしくは、どうしたいかを考えます。


いわゆる目標というものを考えますね。
今の状況がスタートとして、どういう処へたどり着きたいかゴール
の目安を決めないと、どんな風に自分を変えたらいいのか、どんな
風に成長していけばいいのか、方向性がさだまらず動きにくいです。


目標や、ゴール、方向性を考える時に、肯定系でなく否定形を使っ
て考えることがあります。


例えば、「もう傷つく恋愛はしたくない」とか、「我慢する関係は
嫌だ」などです。


この例はどうなりたいか、どうしたいかという肯定系で考えた例で
はなく、どういうのが嫌なのか、どうはしたくないのか否定形で考
えていますね。


こういうのは嫌と考えた時に、私たちの心の深い部分である潜在意
識は、こういうのは嫌というは解釈できるのですが、それをどうし
たいのか迄は上手く解釈できないようなんです。


ですんで、「傷つく恋愛はしたくない」と思うと、それをそのまま
潜在意識は受け取り、それを現実化しようとするんです。
すると傷つかないように好きな人が現れないといいう状況が手に入
るようなことが起こるんです。


「傷つく恋愛はしたくない」というのは、傷つく恋愛は欲しくない
の意でなくて、傷つくような恋愛ではなくて今度は幸せな恋愛がし
たい!の意ですよね。ですが潜在意識はそこまで賢く解釈できない
んですね。


ですから潜在意識さんにもわかるように、どうしたくないではなく
どうしたいかを考えて、どういうのは嫌だだけではなく何が欲しい
のかを考えるんですね。


「傷つく恋愛はしたくない」ではなく「大切にされる恋愛がしたい」
「我慢するばかりの恋は嫌」ではなく「対等な関係でつきあいたい」
「物怖じする自分は嫌」ではなく「自分の意見を主張できる自分に
 なりたい」という風に肯定系で締めくくれるように目標を考えて
みましょう!


あなたは人生をより良くする為に、より良い状況を手にする為に、
どんな自分になりたいですか?どんな変化をしたいですか?


原 裕輝のプロフィールへ>>>
あなたの手を差し伸べてください
人生の目的が、もし幸せになることだとしたら、心で感じるものと
いうのは、とても大切な要素になります。


お金があっても、地位をもっていても、心が幸せを感じれなければ、
幸せではありません。


社会的に成功することが幸せになることだと思いやってきて、年収
○千万もかせぎ、社会的地位も手に入れ、外車も、マンションも手
に入れたけど、人生に満たさた感覚がないというお話しを、たくさ
ん聞かせていただきました。


もちろん、お金や、地位というものはすばらしいものです。
しかし、それだけでは幸せになる為の要素とは言えないようです。


愛や、つながり、やさしさ、楽しい、などの心で感じるものが、
「幸せ」になるの鍵を握っています。


幸せにつながるものを心に生まれさす方法の一つを紹介しますね。
それは、“与える”という方法です。


あなたの助けを必要としている人、あなたの愛を必要としている人
に、手を差し伸べてみましょう。
物理的な手助けでも、やさしさという気持ちを向けてあげる精神的
なことでも、あなたができることを心から与えてみましょう。


あなたが、心から与えた時、心に残る何かがあるはずです。
あなたのハートがあったかくなったり、優しい気持ちになったり、
心が豊かになったり、心に良い変化がおとずれます。


さぁ、あなたを必要としている人に、手を差し伸べてみましょう。


裕輝のプロフィールへ>>>

豊かさの感性を磨くと幸せが増える
お金があっても、それを楽しめなければ豊かではありません。


例えば、普通預金通帳に1億円あっても、「ああ使ってしまった、
また減っていくな」と楽しめなければ、いくらお金があっても豊
かではありませんね。


一流ホテルのスイートに泊まっても、海外旅行に行っても、ブラン
ドものバックを手にしても、ベンツに乗っても、楽しめなければ心
が豊かさを感じとれないのです。


自分の為に使ったお金は楽しまなければ、もったないですね。


使ったお金で得たものを楽しみ、心がそれを受け取ることができれ
ば、海外に行かなくても、ブランドを手にしなくても、ベンツに乗
らなくても豊かさを感じれます。


例えば、3万円のディナーを食べに行けなくても、ちょっと奮発す
れば手が届くホテルの3000円のランチを楽しむことができれば
豊かな気分は手に入るはず。


豊かさとは、物質面の豊かさという意味もありますが、それを感じ
る心の能力という面もあります。


豊かさを感じる力を伸ばしていきませんか?
すると毎日に、もっと、もっと幸せが増えていくこ。


エクササイズ 
ちょっと足を伸ばして優雅さを感じるような場所に行ってみましょう。


例えば、おしゃれをして一流ホテルのラウンジでお茶をするのもいい
でしょう。


泊まらなくてもいいです。1000円も出せばお茶をすることはでき
るでしょう。


そして、その場の優雅な雰囲気や、ホテルのスタッフが提供してくれ
るお給仕などのサービス、お茶の香り、味を充分に楽しいんでみて下
さい。

そうすることで豊かさを受け取り、それを感じる能力を磨くトレーニン
グです。トレーニングと言っても汗を書いたり、息切れしたりするもの
ではありません。ただ気分が良くなることです。
楽しみながら、やってみましょう。


原 裕輝のプロフィールへ>>>

心の器を大切にする
毎日が輝くハッピーライフでは、心にスポットを当てた記事を毎回
ご紹介していますが、今回は体ということにスポットを当てる記事
です。
体にスポットを当てると言っても心と全く関係ないことではないの
です。


心と体はつながっていると言う言葉がありますが、体が疲れている
時は気分もすっきりしないという経験はありませんか?
睡眠不足や、忙しさで体が弱っている時は、好きな人とデートをし
ていても楽しさがいまいちの時はありませんか?

そう!心がhappyモードでいられる為にも、心を入れている器
である体を大切にすることも大事なことです。


例えば、ディズニーランドに遊びにいくとしましょう。2泊3日の
小旅行です。思い切り楽しもうとするんです。
ホテルもふんぱつして東京ディズニーランドホテルのスイートをと
り優雅なひとときを味わおうとするんです。
ディナーもホテルのレストランに予約をとって美味しいものをいっ
ぱい食べるんです。
そして、一緒に行く人は、もちろん、あなたの好きなあの人。


しかし、その旅行の前の週は、ちょっとハードな週だったとします。
コンパや飲み会で暴飲暴食もあり、徹夜仕事もありで疲労の蓄積、
その上、睡眠不足の連続です。
すると次の週のディズニーランド旅行はどうなるでしょう?


もしかすると暴飲暴食がたたって、美味しいものをベストな状態で
味わえないかもしれません。「美味しい」と味わう幸せを逃しちゃ
うかもしれません。
睡眠不足でディズニーランドでは、はしゃげないかもしれません。
好きな人とのロマンチックな時間も、疲れて味わいきれないかもし
れません。


美味しいものを美味しいと感じる幸せを味わうためにも、楽しい時
を本当に楽しむ為にも、愛しい人との時間の幸せを味わう為にも、
心の器である体を大切にするのも大事なのです。体を大切にして幸
せをより味わえる状態をつくりましょう。


自愛というのですが、自分を愛する気持ちを持とおうと思ってみて
みましょう。すると自分の体を大切にしたくなるもの!
自分を愛そうという気持ちを持つことを怠ってしまうと、自分がし
んどくなることに鈍感になってしまい、心や体に無理をさせがちに
なるようです。


今週は、自分の体を大切にする強化週間にしてみませんか?
睡眠をたっぷりとる、マッサージで体をほぐす、朝の散歩をする、
体にやさしいものを食べる、なんでもOKです。心の器である自分
の体を大切なことをしてみましょう。


原裕輝のプロフィールへ>>>
プロセスを褒める力を磨く
皆さんは、自分を褒めてあげたり、認めてあげたりしていますか?


自分を褒めてあげたり、認めてあげると心にエネルギーがチャージ
されて元気になります。また自己肯定を行うわけですから自信とい
う感覚が養われていきます。

自分を褒めてあげたり、認める能力が向上すると、自然と他人を褒
めてあげたり、認めてあげたりする能力があがるので、人から好か
れる人になります。
また、人との調和能力もあがりストレスが減ることでしょう。


今回はそんな自分を褒めてあげたり認めてあげることに注目をして
みましょう!


自分を褒めてあげたり、認めてあげるというのには2種類あると言
えます。
一つ目は自分が行っていること、チャレンジしたことの結果に関し
て褒める、認めるということ。もう一つはプロセスを褒める、認め
るということです。


私達は、往々にして結果の方に目がいきがちですが、プロセス(過
程)を見るのも大切です!


結果のほうばかり目をむけてしまうと、自分がチャレンジしたこと
が達成した、成功した、いい成果を収めたでないと自分を褒めたり、
認めたりすることが難しくなりますね。


それなりの成果や、そこそこの結果だと、逆に一人反省会を開いて
しまうかもしれません。


しかし、そこにはチャレンジした自分、自分なりに頑張った自分、
勇気を出した自分などがいるはず。そんなご自身をほったらかしに
してしまうのは可愛そう。


あなたが行っている(きた)こと、チャレンジしている(きた)こ
とを振り返ってご自身を褒めてあげたり、認めてあげたりしてみま
せんか?


今日は、3つ自分を褒めてあげたり、認めてあげられるポイントを
見つけてみましょう。


そしてできたら、毎日1個はご自身を褒めてあげたり、認めてあげ
てみることにチャレンジしてみてください。


その毎日の積み重ねで、自分を褒めてあげたり、認める能力がぐー
んと向上して気付いたら自然とご自身のプロセスを褒めたり、認め
たりしているようになっていることでしょう。

原 裕輝のプロフィールへ>>>
より良いものを手に入れる方法
今日は、より良いものが手に入る方法をご紹介します。
それは、何かを手放すこと!


え、手に入れる話なのに何かを手放すってどういうこと?と思われ
た方もいるかもしれませんね。


ちょっと、想像してみてください。
部屋に置いていた古いベットを手放すことにしました。
そうするとベットは無くなりますが同時に、新しく入ってくるもの
があります。


ベットを処分した後に、広いスペースが入ってきますよね。
スペースができるので心地良いお部屋が手に入れられることになる
かもしれませんし、新しい家具を置くスペースが手に入れられるこ
とになるかもしれません。


手放す=無くなってしまうというイメージを持たれことが多いと思
うですが、このように無くなってしまうのではなく、手放す=新し
い何かが入ってくるという概念を持ってみませんか?


手放す=無くなってしまうと思うと、手放しにくくなりますが、
新しい何かが入ると思うと手放しやすくなりますよ。


心も何かを手放すと、何かを手に入れられます。


例えば、幼い頃、何らかの事情で我慢をすることが多かったとします。
我慢すると「我が儘言わずにえらいね」と褒められたりすることが
多かったとします。


このような経験があると、我慢すること=褒められる秘訣、怒られ
ない秘訣となってしまい、大人になっても、我慢というのがくせに
なってしまい、この我慢というやり方を使い続けてしまうことがあ
ります。


パートナーとの関係で嫌なことがあっても我慢したり、本当は言い
たいことがあっても我慢したりなどです。


幼い頃は、我慢することが褒められたり、怒られなかったりする
為に役に立ったやり方だったんですが、このやり方が今の幸せを作
っているかというと、そうではなかったりします。


だとしたら今は役だっていない、昔のやり方を手放すことがいるん
ですね。手放すことで軽い気分で過ごせる自分が手に入ったり、コ
ミュニケーション上手なより良い自分が手に入るかもしれません。


もし、昔は役にたっていたけど、今は役にたってないやり方があれ
ば、それを手放してみようと思ってみてください。きっとよりもの
が手にはいるでしょうから。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
楽しい時間に変える能力を使おう
梅雨の季節は、じめじめしていて、うっとうしいなぁと思う人は多
いのではないでしょうか?私も、そう思いがちになるほうです。


「雨か・・・、じめじめして嫌だな」なんて思っちゃうんです。
そして、ちょっとブルーな気持ちになってしまいます。


そうは思うものの、視点を変えれば、雨の日なりの楽しみ方を見つ
けようとすることもできるはず!


小説家の吉川英治さん著の、草思堂随筆 窓辺雑草に、『雨降らば
雨もよし、風吹かば風もよし、それに適従し、それを楽しむ自分を
常に作り上げる。』という一文があります。
私は、すてきな文だなと思うのです。


これは、私たちがもつ、すてきな能力の一つじゃないかなと思うん
です。


雨がふって、じめじめしている状況は、まったく変わらなくとも、
視点を変えることで楽しむことができるというは、すてきな力だと
思います。


雨の日を楽しみ方って、どんな楽しみ方ってあるでしょう?


・おしゃれな長靴、傘などの雨の日グッズの、おしゃれを楽しむ。
・あじさいの花や、カタツムリなど風情を楽しむ。
・相合い傘で、ラブラブな雰囲気を楽しむ。
・カフェで、ゆっくり読書。
・映画館をはしごする。


などなど、雨の日を楽しもうと思うとすると、なんらかの楽しみ方
が、見つかりますよね。


こういうことを考えると、天才的な読者の方もいるんじゃないかと
思います。


雨の日を、うっとうしいと思いながら、梅雨をあけるのを待つこと
もでるし、梅雨を積極的に楽しもうとすることもできるし、選択で
きるんですよね。


この能力は、梅雨を、どう見るかに限ったことじゃなくて、仕事と
か、恋愛とか色んなことに使えると思うんです。


気持ちが晴れ晴れしないときなどは、あなたが持つすてきな能力を
積極的にものの見方を変えてみようとしてみてはいかがでしょう?


原 裕輝のプロフィールへ>>>

祝福でハッピーライフ
祝福は、ハッピーライフを過ごすために、とっても使える方法の
ひとつです。


「おめでとう」「よかったね」と祝福をされると、された人は嬉し
い気持ちになります。祝福は人を幸せな気持ちに導いてあげる方法
の一つと言えるでしょう。


心から人を祝福した時は、幸せな気持ちになるのは祝福をされた人
だけでなく、祝福をした方も幸せな気持ちになります。


親友の結婚式、兄弟の受験の合格などなど、心から人を祝福した時
のことを思い出してみてください。
人の幸せを祝福した時に、自分もハッピーな気分になれていません
でしたか?


祝福はされた方も、した方も幸せになれます。


また、自分の言葉で、誰かを幸せな気持ちにしてあげれるとしたら、
それは素敵なことではないかと思うのです。祝福はそんな素敵なこ
とができる力を持っています。


結婚式や、受験の合格のように盛大に誰かを祝福してあげれるシチュ
ーションは普段は、そんなに無いかもしれません。


盛大に祝福をしてあげるシーンは、少なくとも、友達が彼氏と仲よ
くやっている、同僚の仕事が上手くいった、などなど、「おめでと
う」「よかったね」と、祝福をしてあげられる、シーンは日常にも
いっぱいあるはず。


いうなればプチ祝福シーンを、たくさん見つけてみようと意識して
みると、祝福できるチャンスがたくさん見つかるでしょう。


見つけた数だけ、人を幸せな気分にしてあげれるチャンスもあるし、
自分も幸せな気分になるチャンスがあるわけです。


今日は、さっそく誰かを祝福してあげてみませんか?


祝福をしてあげたら、祝福をしてあげた人の顔をみてもらいたいの
です。あなたの言葉で、いい顔になっていませんか?


そして、いい顔になったのを見た時、ご自身の気持ちの動きも見て
ほしいのです。きっと気分が良くなっていってるのではないかと思
うのです。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
手放し そして新しい私へ
もうすぐ、大晦日、そして新年を向かえますね。


大晦日の恒例行事である除夜の鐘は、一説によると四苦八苦を
取り払うという意味で108回鐘を鳴らすそうです。
(4×9+8×9=108ということですね。考えたもんですね)


一年の厄を落として、新しい一年を向かえようというわけですね。


新年は年が改まるということもあり「今年は○○な年にしたいな」
と思いやすいかと思うのです。


一年の計は元旦にあり!といいますが、そんな話題もでることも多
いですよね。


そんな、大晦日や、新年という行事の時期に、
古い私を手放して、新しい(よりすてきな)私になる!
そんなことを、ホンの少し時間をとって考えてみませんか?


こういうことを考えるのには、良い時期だと思うのです。


自分自身をバージョンアップするにあたり、
「こんな私になりたいな」というイメージできるものがあったほうが、
それに向かうためのモチベーションを持ちやすかったり、
どうしたらそうなれるか(という方法)を考えやすいですね。


ですので目標をたてる時は、「去年よりすてきな私」という感じの
抽象的すぎてイメージしづらい目標よりも、「やさしくて、人に親
切な私になる」とか、「キャリアアップに前向きで、積極的に仕事
をする私になりたい。だからといって恋をおろそかにしないで恋も
楽しむぞー」などイメージしやすい目標がベターです。


さぁ、レッツエクササイズ(^^)
よろしければ、トライしてみてください。


1・もし、去年までの古い私を手放すとしたらどんな私ですか?
 例:優柔不断な私を手放そう。
2・そして、今年は、どんな私を手に入れたいですか?
 例・そして決断力がある私になろう!
3・仮に、目標どおり新しい私を手に入れられたとします。
  新しい私になったら、どんな気分で毎日を過ごしてるでしょう?
  新しくなった私をイメージして感じてみましょう。


原裕輝のプロフィールへ>>>
マイエネルギースポットをみつけよう
エネルギースポットという言葉を聞いたことはありますか?
地球の生命エネルギー(気)が集中している場所で、そこにいくと、
マイナスなエネルギーが浄化されて体が元気になったり、心が癒さ
れてリラックスできたりするといわれます。


少し、スピリチュアルな世界の話ですね。
日本だったら富士山や、伊勢神宮が有名です。


こういう富士山や、伊勢神宮という世間で言われているような、
エネルギースポットではないのですが、人それぞれ自分にとって
いいエネルギーを感じられる場所ってあると思いませんか?
いごこちがよかったり、なんとなく落ち着ける場所です。


例えば、お気に入りのカフェにいくとなんだかわからないけど元気
になれる とか、木に囲まれた公園にいくと心がリフレッシュされ
る感じがするとかです。


世間で言われているエネルギースポットとは違いますが、
自分にとって、いごこちがいいエネルギーを感じる場所、
いわばマイ エネルギースポットです。


頑張りたいとき、気分転換をしたいとき、落ち着きたいとき、
少し元気になりたいとき、エネルギーを充電したいときに、
こういうマイ エネルギースポットがあると、自分の気持ちを
切り替えるきっかけにつかえます。


「気持ちをきりかえたいから、あの場所にいってみよう」
と意図的にすることができますよね。


ポピュラーなものとしては、“ふるさと”なんかは、マイエネルギ
ースポットの一つになる人が多いんじゃないかなと思います。
「ふるさとの景色をみたら、なんだか元気がでたー」という感じです。


もっと身近に、そういう場所があるといいですね。


自分にとっていごこちが良いというのは感じるものですから、
感覚的なものですね。
ですんで、マイ エネルギースポットをさがすときは直感で
さがしてみてください。
「あっ!このお店なんだか良い感じだなぁ」という感じです。


ふだん、町をあるいたり、自然がある場所をあるいたりしている
時に、マイ エネルギースポットを見つけておくつもりで歩いて
おくと見つけやすいと思います。


気持ちに切り替えに、マイ エネルギースポットを上手く使ってみ
てはいかがでしょう?よかったらお試しくださいね。


原裕輝のプロフィールへ>>>
何かを変えれば何かが変わる!
仕事で成功したい!もっとお金もちになりたい!もっと良い対人関係を気づききたい!今より幸せなパートなシップを手に入れたい!などなど、今より、よりよい幸せを手に入れたいことは誰もが思うことです。


今の状況や、結果に不満はなくとも、もっとよい状況や、結果が欲しいと思う人は少なくないでしょう。
よりよい幸せを手に入れたいと思われる方に、カウンセリング的な考え方を一つご紹介したいと思います。


カウンセリングで心理分析をしていくさいの一つの考え方なのですが、
「今の結果」=「今の考え方」+「今の行動」
というシンプルな考え方をします。


ということは「今の考え方」もしくは「今の行動」を変えるとことで、「新しい結果」が出てきます。


逆に言うと「今の考え方」と「今の行動」を変わらずしているかぎり、手にはいるのは「今の結果」なわけです。当たり前のことようですが、案外見落としがちだったりします。


「今の考え方」もしくは「今の行動」を変えたからといって、「今より幸せな結果」がでるとは限らないのかもしれません。しかし、宝くじを買わない限り当たらないように、何かを変えないと、新しい結果はでないと言えるのではないでしょうか?


人は変化ということに恐れを感じる心理を持っています。ですので何かを変えるということに抵抗感を感じます。何かを変えるというのは勇気がいることなのです。


勇気をだしやすいように、抵抗感をあまりださないために、まずは、ホンの少し、ホンの少しだけ何かを変えてみようと思ってみると何かを変えることにチャレンジしやすいかもしれません。


しかし、このホンの少しのことが大きな違いを生むのです!


今までの「おはよう」の挨拶に、笑顔をくっつけて言ってみる。今まで後送りにしていた仕事を、前倒しでしてみる。「○○してみたいな~」という口癖を「いつか○○してみよう」と少し変えてみる。


ホンの少し、ホンの少し何かを変えることにチャレンジしてみましょう。そのチャレンジの連続が人生に大きな違いを生むことでしょう。


原 裕輝のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。