約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいことをして幸せになろう
エコ活動に代表されるように、愛や良心にもとづいた行為というも
のは、モチベーションを高めてくれる要素があります。

例えば、環境にやさしい商品を買うときというのは、単なる個人的
な欲ばかりでもなく、いいことをしているような気もする分だけ、
購買意欲が高まりますよね。募金とかボランティアだとか、いいこ
とをするだけでちょっと心がすっきりしたりしますし、無農薬野菜
を食べたらそれだけで栄養素の分、以上にヘルシーな気分が高まる
ということもあるのではないでしょうか。


というのは、人の心の深いところには、社会や自分自身にとって何
がよいことでわるいことなのかを知っている部分があるので、その
部分がOK!!を出してくれるからといえます。よくマンガで何か
の発見をしたときに電球がピカッと光りますが。心の中で電球がピ
カッと光るような感じです。

心のコンディションがよくないときには、心の深い部分とのつなが
りを失ってしまうため、愛や良心に逆らった行為をしてしまいがち
になることもあるでしょう。ふだん健康に気をつけていても、スト
レスがたまると、むしろ、体に悪そうなジャンクフードなどを食べ
たくなるということも経験されているのではないでしょうか。自分
をいじめたり汚したくなってしまうんですね。食べ物に限らず、寝
不足なのに深夜までネットやゲームをしてしまうとか、失恋してヤ
ケ酒を飲んでしまうというのも似ています。そんなときは、いつも
よりも余計に心のケアをしてあげてくださいね。心の健康をとりも
どすと、愛や良心というものと心がつながりをとりもどしやすくな
ります。


話は戻りますが、私たちが目標を実現するときにも、心の深い部分
の影響はぬぐいされない面があるんですね。自分のためだけでなく
愛や良心に基づいた他者や社会にも喜ばれる目標は、心の電球がピ
カッ!となってパワーを発揮してくれますから、その影響をとりい
れましょうというのが、今回のご提案です。


例えば、今年も幸せ度をアップしたいという目標を達成したいとし
たら、自分が幸せになると、自分を大事にしてくれる友人や家族も
喜んでくれて幸せにしてあげられるととらえると、いいことをして
いる気分が増えると思います。

ダイエットをして○○キロやせるという目標なら、そうすることで
恋愛相手や家族たちも喜んでくれるとか、無駄な食料資源の消費を
防ぐことができる!?という感じでとらえるだけでも、自分だけの
ためと考えるよりはいいことをしている気分は増えそうです。


・・・と、いいことをして幸せになったあなたを見て僕も!私も!
と、いいことをしたい人が増えていけば、さらに世の中はよくなっ
ていきそうですね☆

自分のためだけでなく、いいことをしているという解釈をすること
で、少しでもポジティブな気持ちになっていただいて、2010年
もより多くの幸せを手に入れてほしいなと思います。


清水三季央のプロフィールへ>>>
スポンサーサイト
自分を認めてあげるエクササイズ
カウンセリングではよく自分を認めてあげてくださいといったことをお伝えします。サイトやブログでもよく目にされることと思います。


自分で自分を認めることができると、自分の価値を認めることができるので、自分を肯定する気持ちが増えて他人に認めてもらいたいという気持ちが減るので、他人の期待に応えて他人に合わせてしまったり、都合よく扱われるようなことが減ってきます。根拠なく自分を肯定する気持ちが増えるので、他人からの批判に耐えやすくなったり、他人からの愛情や承認を受け入れやすくなった
り、他人を認めてあげやすくなりますので、男女関係や家庭、友人、職場の対人関係などに効果的です。


でも、自分を認めるという心の中の行為は目に見えない分だけ、実行することが難しいというデメリットがあるんですね。そこで、もう少し、とりくみやすい方法をお伝えしたいと思います。


方法はとってもシンプルです。自分で体をマッサージするんです。足の裏から手足、お腹、胸、背中、首、頭など、手のひらでなでたり、もみほぐしたりします。そして、同時に、自分の体に対して「よくがんばっているね、いつもありがとう」「私はすばらしい」など、あえて声に出して自分で自分に伝えてあ
げましょう。


他人にそういわれても少し抵抗感があるように、自分で言うときにも抵抗感がでます。その抵抗感は、「こんなこと変なんじゃないか?」「バカみたい」「逆に悲しすぎる」といった批判的な心の声として感じられることがありますので、もしその抵抗感が出てきたときには、「今、自分は抵抗感を感じている
んだな」と思いながら少し続けていくと、抵抗感は薄れ、少しずつ心が慣れて、心地よさを感じられるようになってきます。


心地よさを感じられたときには、少しでも「自分はよくがんばっている」とか「私はきれいだ(かっこい)」という自分を肯定する気持ちが増えてきているということですので、効果が出はじめているときです。


声かけも自分なりにバリエーションを増やしたりして、継続していくと、根拠なく自分を肯定する気持ちが増えるので、他人からの批判に耐えやすくなったり、他人を認めてあげやすくなったり、他人からの愛情や承認を受け入れやす
くなります。


お仕事から帰ったときでもよいですし、入浴中でもよいですし、睡眠の前でもよいです。気軽にできるのでちょっと意識してとりくんでみてはいかがでしょうか?


自分を認めるという幅広いジャンルで効果的な心のエクササイズとして、ハッピーライフのヒントにしていただければ幸いです。


清水三季央のプロフィールへ>>>

さわやかな流水のように
今日はいつもの自宅書斎からノートPCを持ち出して、久しぶりに近くのカフェで執筆作業をしています。ふだんは聴かないBGMといつもと違う風景に囲まれ、くつろぎつつも、自分の家とは違う適度な緊張感がいいんです。


私たちは日常の中でさまざまな思考や行動をします。そしてその影響を受けて、心も変化をします。でも、それでも変化しきれない滞った部分がどうしてできてしまうもの。滞った心は重くずっしりと心の中にとどまり、私たちの気分をさらに重くしんどいものにしてしまいます。


そんなとき、おすすめは体ごと移動することです。


今回、私は書斎からカフェにと移動していますが、こうしたささいな移動もよいですし、旅行やドライブなど、いつもと全く違う場所に移動すればするほど、心はいつもとは違った感覚、感情を味わいます。

まるで滞った川の水溜りに、さわやかな清流が流れ込むかのように。


映像やイメージ、文章などでは味わいきれないような五感を通してのリアルな変化や予想外の出来事が、心の思いがけない変化に役立ち、それがリフレッシュをもたらしてくれます。


心というのは、変化すると新鮮な心地よさを感じさせてくれるものですが、その反面、変化しようとする手前で、変化を拒もうとする力が働きます。それが億劫さ、です。

この億劫とか、面倒とか、無駄な感じを乗り越えて、無理やりにでも移動してみるだけで、それまで鬱々としていた心がすっきりすることも少なくありません。


私はこういうときにはカフェ以外にも、ドライブが好きです。風を切ったり動く景色からくる移動感?がありますし、運転をするちょっとしたスポーツ感もあいまっていいリフレッシュになります。

オフィス内を移動するもよし、友人の家に遊びにいくもよし、海外に行くとか、一人旅に行くもよし、カウンセリングに行くもよし、近所を散歩するもよし。


シンプルですので、皆さんにあったレベルの移動が必ずあると思いますから、リフレッシュしたいときにはちょっとチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

皆さんのハッピーライフのお役に立てば幸いです。


清水三季央のプロフィールへ>>>

自分らしい人生を送ろう
日々、お客様からのご相談を伺うと、人によっては自分の好きなこ
とを仕事にしたり起業をしたりとライフスタイルが自由になってき
たことを改めて実感します。


また、その反面、、結婚や子育てですら、キャリアのような一つの
ノルマのようにとらえてしまうこともあるようで、なかなか自分ら
しい人生を歩むのは難しいと感じる方も多いとも感じます。


今回は、あなたが自分らしい人生を送るために、すべてのやるべき
ことを終えたときに、何をして生きていきたいか?と想像をめぐら
せてみませんか?というご提案です。


方法はとっても簡単!紙やノートにあなたが人生の中で「やるべき
こと」と考えているものを、できるだけ、すべて書き出してみてく
ださい。


あらゆるやるべきことを書き出した後、今度は自分が「やりたい」
と思っていることを書き出してみましょう。


あまり深く考えずに直感的に思いついたら書いてしまうという感覚
でとりくむとよいと思います。


やりたいことを書き出したら、やりたい順にランキングをつけてみ
ましょう。やりたいことの優先順位がわかってきます。


そして、まずランクで1位のものを実行してみましょう。例えば、
夫婦で豪華客船で世界一周がしたいといったようなすぐ実行しにく
いものであれば、それについてサイトで調べてみるとか、夫婦や友
達と旅行してみるとか、客船を見に行ってみるといったように擬似
的に体験してみるとよいと思います。


このやりたいことのリストにあることを、これから目標の中に入れ
ていくと、やるべきことでやりたいことを後回しにしてしまって、
自分らしい人生から遠ざかってしまうことは避けることができるで
しょう。


一度しかない人生を後悔しないために、また幸せな人生を歩んでい
くために、参考にしていただければ幸いです。


清水三季央のプロフィールへ>>>
男女関係を楽しもう
心理学を学び始めて15年近くになりますが、いつも思うことは、
男女関係の中に心の癒しや魅力を育んだり、自己啓発をしたり、そ
のエッセンスがたくさんあるなぁということです。すでに既婚の方
や彼がいらっしゃる方はもちろん、出会いを求めている方も含めて、
男女関係を楽しむことはとても大切なことだと思います。


その理由の中から3つを挙げてみましょう。

●自分が愛する相手に認められたり、愛されたりするからこそ、そ
の承認や愛情に価値があると感じられるからです。

●異性は、自分の考え方、見方が違うからです。自分だけで考える
ときにはありえない発想がありまから、とても学びになります。

●異性は、自分とは違ったエネルギーをもっているからです。ハグ
や握手をするだけでも異性と同性とでは感じる気持ちに大きく差が
ありますよね。それもこのエネルギーの違いからくるものなんです。
違った種類のエネルギーの交流をもつことは、心の癒しや、パワー、
魅力を育むのにとても役立ちます。


日常でも、素敵だねとか、かっこいいなとか、優しいねと、異性の
友人に言われた場合と、同性に言われた場合ではどちらが単純にう
れしいでしょうか?やはり前者が多いと思うんです。

つまり私たちは素直にシンプルに生きてよいということなんです。
シンプルに生きることで幸せとは案外簡単に手に入るのです。

カウンセリングの現場でも、女性のお客様から伺うんですが、婚活
や復縁、浮気など男女関係の問題や職場の問題など男性の私からの
簡単な一言でも目からうろことききますし、特にセラピーをする際
には、私もお客様の感情に共感してお客様をヒーリングする(癒す
)ためか、お客様は女性本来の美しさや安らぎ輝きを増していかれ
るのですが、これらもその恩恵なんですね。


そこで、今回のハッピーライフの秘訣はシンプルに男女関係を楽し
むことです。男性と女性の考え方、ものの見方、エネルギーの違い
からよりよいものを得ていこうという姿勢をもってみましょう。

相手がいらっしゃらない場合には、これから出会いを見つけようと
してみてください。まずは、異性のお友達とのかかわりを増やすこ
とを目標にしてみるとよいと思います。

男女関係そのものがうまくいっていない場合には、異性のカウンセ
ラーに相談をしたり、セラピーで異性からの癒しのエネルギーを感
じてみるのもおすすめです。異性が苦手という方には特におすすめ
です。カウンセリングをステップにして、実際の男女関係を楽しめ
るようにしてくださいね。


それでは男女関係を楽しんで、素敵な春を満喫してくださいね!!


清水三季央のプロフィールへ>>>

幸せを感じよう
カウンセリングをしてきて感じることなのですが、人は幸せを感じ
るために、様々な理由を必要としているところがあるようです。


例えば、
プレゼントに○○をもらったら・・・
年収が○○だったら・・
ご主人が○○してくれたら・・・


といったように自分なりに考えている条件をクリアしたら幸せだと
感じてもいいかなと、無意識的にとらえているようなんです。


でも実際には、幸せとは心で感じるものですから、理由がなくても
またささやかな理由でも、自分の心がけ次第で感じることはできる
んですね。


そして、ここからが大事なところですが、幸せを感じながら、過ご
していると、現実的な幸せも増えていくようになるんです。


例えば、お仕事を、不機嫌な気持ちでしているときと、幸せな気持
ちでしているときでは、職場の対人関係にも大きく差があらわれる
であろうというのは、想像に難くないと思います。


とは言え、理屈ではわかっても、そんな気持ちになれないのが人間
と言うものでよすね(^^) では、なぜ、簡単に幸せな気持ちにはな
りにくいのでしょう?それはどこかで誰かに愛情ややさしさを求め
ているところがあるからといえるようです。


誰かにわかってほしいのかもしれませんし、謝ってほしいのかもし
れませんし、なだめて欲しいのかもしれません。


その思いさえ自力で吹き飛ばしてしまうことができたなら、自分次
第で幸せな気持ちをもちながら幸せを実現していけることだけは、
覚えておくと、いざというときに強くなれると思います。


できないときは、友人やカウンセラーなどを頼ってくださいね。頼
ってでもすぐに幸せな気持ちになれた方が、人生がうまくいく流れ
に乗っていきやすいですからね。


いずれにしても、不機嫌な気持ちを長引かせることは、幸せにはつ
ながらないようです。


皆さんの生活をハッピーにするヒントに役立ててくださいね。



清水 三季央のプロフィールへ>>>
してほしいことをしてあげよう
私たちの心は、投影といって、心の内面にあるものを、
外側の世界に映し出してとらえているという性質をもっています。
当サイトをご覧の方ならご存知の方も多いはずです。
今回は、これをうまく使うことで、ハッピーライフを引き寄せる、
その秘訣のひとつをお伝えしたいと思います。


例えば、あなたが他人を攻撃しているときには、潜在意識では、
自分は他人を攻撃するのだから、他人もまた自分を攻撃するのでは
ないかと感じてしまうといえます。すると、他人に対して疑いや、
守りの気持ちが芽生えます。他人に対して自分の攻撃心を、
投影するんですね。その結果、残念なことに他人の攻撃を、
呼び込む確率が高くなってしまうものなんです。


ですので、他人を攻撃しないに越したことはないとはいえますね。
もちろん、心に余裕がないときには、人間は他人を攻撃してしまう
こともありますから、とりくむとしたら、「できる範囲で」という
気楽さが大切だと思います。


ポジティブな場合にもこの法則は適用できまして、自分が他人を
大切にしていれば、潜在意識は、他人もまた自分を大切に
してくれるのではないかと感じられるといえるんですね。
そのため、他人に心をオープンにしやすくなるので、その結果、
他人に大切にされる確率をアップさせることができます。


さて、ここからが本題なのですが、この例のように考えて、
今回は「自分がしてほしいことを、他人にしてあげる」
ということを提案したいと思います。


例えば、自分はいつも他人に笑顔で接してほしいと思っていると
したら、自分が笑顔で接するようにしてみましょう。すると、
相手もまた笑顔で接してくれる確率が高くなるのは、普通に、
考えてもわかりますよね。


他人に誉めてほしいときは、自分が率先して他人を誉めたり、
他人に優しくしてほしいのであれば、自分から優しくしてあげる、
とにかく「してほしいことをしてあげる」のです。考え方としては
とっても簡単だと思います。


考え方は簡単でも、自分の中にある○○してほしいという気持ちを
脇において、自分から率先して○○してあげるということは、
心に余裕がないときには、なかなか難しいものですが、チャレンジ
してうまくいけば、その分、成果もまた大きいといえますよ。


心に余裕があるときには、ぜひ、チャレンジしてみては、
いかがでしょうか。


清水 三季央のプロフィールへ>>>
人生をカスタマイズしてみよう
今回は、幸せというものは、その人にとって、ちょうどよい、心地
よいと感じられるところにあるというお話をしていきたいと思いま
す。


カウンセリングのときには、よくコーヒーの味に例えてお伝えして
います。みなさんはコーヒーはどんな味が好みですか?

ブラックで飲むのか、砂糖やミルクをどのくらい混ぜて飲むのかに
よって、自分なりの好みの味にしていくことができますし、さらに
こだわれば豆の種類や煎り方、カップの種類、入れ方にもこだわっ
て、ちょうどよいところ、心地よいところを追求して、より幸せな
気分でコーヒーを飲むことができますよね。


その他には、お料理の味についても、レシピどおりに丁寧に味を再
現するだけでなく、自分なりの味付けをすることで、食べたときに
ぴったりペストな味を堪能できて、ちょうどい、心地よい、幸せを
手に入れることができると思います。


また、他の例えでは、ファッションのがんばり度合いについても同
じことが言えるかもしれませんね。身に着けるものがすべてブラン
ド物でがんばりすぎているよりも、さりげない自然な自分に似合っ
た位置にたどりついたときに、ちょうどよく、心地よい、幸せが手
に入ったといえると思います。


さらに範囲を広げると、携帯やPC、インテリア、住まいや、職業、
対人関係や恋愛や結婚など、自分の人生のあらゆる場面を、ちょう
どよい、心地よいところにカスタマイズするだけで、人生全体が幸
せなものになってくるといえると思います。


いずれにしても、まずは、自分で自分好みにちょうどよく調節して
いこうと目標設定するところからはじまります。


初めから簡単にうまくいかなくても、失敗しながら、お料理やファ
ッションのように、少しずつ、ちょうどよい、心地よいところのコ
ツがつかめるようになってくるでしょう。


一杯のコーヒーのように、できるところから、自分好みにカスタマ
イズしてみてはいかがでしょうか?

日々の生活をハッピーにするヒントにしてくださいね。


清水 三季央のプロフィールへ>>>
やさしくしてもらおう
日々、カウンセリングでお客様のお話を伺っていて、感じることは、
家族や仕事での対人関係、恋愛や結婚など男女関係のあらゆる場面で、
幸せでなかったり、問題や悩みにおちいってしまったり、
するときの原因の多くは、心に余裕がもてないという、とても、
シンプルなものであることが非常に多いということです。

心に余裕がなくなっていても、人は気づかない間に無理を、
してしまったり、無理をして限界に近づいているのだけれども、
それに気づけなかったりしてしまいがちです。そして、
相手に気づいて欲しい、わかって欲しい、助けて欲しいと、
ネガティブな態度や言葉やふるまいを通してメッセージを放って
しまうようです。

これが楽しめなかったり、問題や悩みをひきおこしてしまう直接の、
原因になってしまいます。


そこで、私からの提案はあえてすすんでやさしくしてもらいましょう!
というものです。

「今日はちょっと疲れているのでやさしくしてほしい~♪」

例えばこんな一言でも、うまく使える人って、割と少ないんです。
やさしくしてほしいなんて、甘えすぎ!とか、まだ余力があるのに!
とか、嫌われるんじゃないか・・・、負担なんじゃないか・・・、
迷惑をかけるんじゃないか・・・と感じてしまうようです。

でも、この無理がたたって、先ほどのネガティブな態度やむるまいに、
つながってしまうわけですから、心にまだ余裕が残っているうちに、
勇気をもって、あえて、やさしくしてもらおうと試みることは、
とても大切なことだと思います。


ここでのポイントは、「心に余裕が残っているうちに」というところ
です。余裕が無くていっぱいいっぱいになったところで、
やさしくしてもらおうとすると、もし相手の都合で断られたときに、
とっても辛いです。せっかく勇気を持って伝えたのに、見捨てられたら、
生きていけないですよね・・・。


ですので、断られることがあっても、相手の事情を受けとめてあげる、
心の余裕が残っているうちに、やさしくしてもらいましょう。
そして、やさしくしてもらった分は、また、あなたが、相手に、
やさしくしてあげればいいんです。

そうして、あなたの周りにやさしさが広がっていくと、きっとあなたの、
人生が、さらに、やさしくて、幸せなものになるでしょう。


清水からのハッピーライフの秘訣「やさしくしてもらおう」でした。
あなたの人生にやさしい幸せがたくさん訪れることを祈っています!!



清水 三季央のプロフィールへ>>>
人にも物にも愛情をかけてあげましょう
私たちの心は、心の内面にある要素を、外側の物事に映し出してと
らえています。投影の法則として、弊社のサイトではおなじみの用
語でもあります。


例えば、嫌いな人には、自己嫌悪を、ダメだなと感じる人には、ダ
メな自分を、悪い人だなと感じる人には、悪い自分を、それぞれ映
し出しているといえるんですね。


ですから、嫌いな人を、愛してあげられると、自己嫌悪が癒され、
ダメだなと感じる人を、愛してあげられると、自分はダメだという
感情が癒され、悪い人だなと感じる人を愛してあげられると、自分
の罪悪感が癒されます。


また、すごいなと感じる人には、自分の価値を、魅力的だなと、
感じる人には、自分の魅力を、パワフルだなと感じる人には、
自分のパワフルさを映し出しているともいえるんです。


ですので、すごいなと感じる人を、愛してあげると、自分の価値を、
受け入れることができ、魅力的な人を愛してあげると、自分の魅力を
自覚でき、パワフルだなと感じる人を愛してあげると、パワフルな
自分を発揮できるようになります。


さらに実は、物にも、自分の心を映し出しているんですね。
例えば、PCの動きが遅いので、「こいつは使えん!!」と怒ってい
るときは、仕事が遅い自分を映し出しているといえます。
職場で仕事が遅れているとき、誰かに「こいつは使えん!!」と怒
られそうな気がしてしまうかもしれません。


ちょっと物が古くなれば、すぐ捨ててしまうとしたら、自分が歳を
とったら、すぐ人に見捨てられてしまうように、感じてしまうかも
しれません。


とても繊細な植物や花を大切にすると、自分が繊細で弱いときでも
誰かに大切にしてもらえるかもしれないなと感じられることでしょ
う。名もない花を大切にしてあげれば、名もない自分自身をも誰か
が大切にしてくれると感じられるかもしれません。


というわけで、人ばかりでなく、物をも大切にしてあげることは自
分を幸せにするために役立つんですね。


うーん、こう考えていくと、とても愛ばかり使って大変そうです。
愛を使うあまり、疲れてしまったり、苦痛だったり、イライラして
しまっては、本末転倒ですので、ほどほどでよいのですが、人にも
物にも愛情をかけてあげるということは、投影の法則によって、ハ
ッピーライフに役立つというお話でした。

気が向いたときに、マイペースでとりくんでみてくださいね。


清水三季央のプロフィールへ>>>
忙しいときこそ、心をおちつかせてみよう
忙しい時間を過ごしていると、心が忙しさになじんでしまい、
せっかく時間に余裕があるときでも、心が無意識的に、
つい忙しさを、つくりだしてしまうことがあります。


例えば、いつもの習い事が、臨時のお休みになって、
スケジュールが空いたのだけど、つい友だちとの約束を、
入れてしまうなど、時間に空きができても、すぐ自ら埋めて、
しまうことも、ありますし、

仕事が思ったよりもスムーズに進んで、今日は定時で帰れそう♪
と思っているところに、トラブルが発生、そして、残業確定。
と、こうして、トラブルをつくりだしてしまうこともあります。

また、忙しくて疲れているので、今日こそはゆっくりお風呂に、
浸かって体を休ませて早く寝たいと思っているのに、
だらだらと深夜までネットサーフィンをしてしまい、結局、
シャワーで簡単に済ませて、寝不足と疲労解消は翌日に、
持ち越しとなってしまうということもあるかもしれません。


このような状態が続き、忙しさが重なると心や体は疲れを、
ためこみます。すると、イライラしてしまったり、注意散漫に、
なったりするなど、大きな対人関係のトラブルや病気、事件
事故などを、引き起こしてしまうこともありますので、
気をつけたいものです。


こんなときは、あえて意識的にゆっくりとした時間を過ごして、
心をゆとりある状態に慣れさせることが役立ちます。

特別なことをする必要はありません。ただちょっとイスや、
ソファーなどに腰掛けて、

○思考で
○感情で
○身体で

はじめは1日3分でもよいですから、ゆっくりとくつろいで、
おちついた時間を感じてみましょう。瞑想のような感覚でも、
よいですし、過去にゆったりとくつろいだときの、
ことを思い出して、イメージしてみるのもよいでしょう。

短い時間でなじむことができると、さらに長い時間ゆとりを、
もつことにも、なじむことができるようになってきます。
習慣になれば、知らず知らずのうちに、よりハッピーな時間が
増え始めることでしょう。


忙しい師走だからこそ、おちついた心で、1年の締めくくりと、
新年への準備に望みたいものですね。
みなさんのハッピーライフのヒントにしていただければと、
思います。


清水 三季央のプロフィールへ>>>
心からやってくるメッセージ
私たちの心の深い部分には、自分自身を幸せにしようという働きを
もった部分があります。そして、自分自身を幸せにするように考え
や行動を変えさせるために、私たちに気づいてもおうと、ふとイメ
ージされた言葉や映像を通してメッセージを送っています。


忙しい生活や荒々しい生活を送っていると、このメッセージが忙し
さや荒々しさでかき消されてしまったり、メッセージを受けとめて
も、またすぐ忘れてしまったりしてしまいがちで、メッセージを見
落としてしまいます。


そこで、少し、心をおちつけて、心をみつめてみることをおすすめ
します。


秋になると、涼しくなり、夜も長くなります。少し、心を落ち着け
て静かな時間を過ごすことも多くなるでしょう。私はときどき、夜
空にポツンと、輝いているお月様を見つけたとき、自分の心に向き
合います。


心をみつめるといっても、はじめは何も気づかないかもしれません
が気にしはじめると、


本当は今のような生き方はしたくないんだよなぁ。
そういえば、昔は画家になりたかったんだ。
学生時代によく遊んでいたあいつ、今頃どうしているかなぁ。
疲れてしまって、何もしたくない・・・。


と、少しずつ、何かしら感じられるようになるものです。


心のメッセージは、あなたを幸せにするためにありますから、それ
は決して、極端なものではなく、安全で、合法的なものですので、
これに注意した上で、自信がなくてもOKですので、メッセージらし
きものを、試しに簡単にできることから実行に移してみましょう。


実行してみたら、どんな気分になりましたか?


もし、本物のメッセージであったなら、あなたの気分は少しでもハ
ッピーになりますし、そうでないとしたら、残念ならが感知がいだ
ったかもしれません。はじめはそれでよいので、何度か試していく
と、本物のメッセージがわかるようになってきます。


これから秋、とてもよい季節がはじまります。ハッピーな気持ちで
秋を楽しむきっかけにしていただけたらと思います。


清水三季央のプロフィールへ>>>
幸せは、心のごはんです
今回のテーマは、「幸せは、心のごはんです」

何かのCMのコピーに出てきそうな、タイトルですが、そうなんです。
幸せは、心のごはんなのです。


幸せを手に入れたい。

そう考えるとき、私たちは、未来のある時までに幸せを実現しようという目標を設定をします。目標設定をすることはよいことですが、目標が達成されるまで、幸せをオアズケにしてしまうことがあります。

例えば、来年は資格試験にチャレンジするから、これから1年は人づきあいも飲み会も、ゴルフも一切禁止だ!!

ダイエットにチャレンジするから、今日から、炭水化物と糖分と脂肪分の摂取は一切禁止するわ!!

といった具合です。


素晴らしい目標設定なのですが、毎日、食事が欠かせないように、日々の生活にも、幸せがないと、心はとても苦しくなってしまいます。ある程度はガマンが効いたとしても、断食を何日もするのと同じく、健康を損なってしまうかもしれませんし、また健康を回復するために時間がかかってしまうかもしれません。

最悪の場合、ガマンが目標達成まで続かずに、途中で挫折してしまい、肝心の目標が達成されないこともありますから、そのがんばりが裏目に出てしまうのはとても残念なことです。

そんな意味で、日々、幸せでいながら、目標を達成してくことは、とても大切なことなんです。


それでは、どうやって、毎日を幸せにしていくのでしょうか?

みなさんにとって幸せや楽しい気分になれるときは、どんなときなのかノートに書き出してみてください。ふだんは何気なく過ごしているようでも、改めて書き出してみると、あなたにとっての幸せや楽しさのネタがたくさん見つかるのではないかと思います。


参考までに、私が思いついたものをいくつか挙げてみますね。

・ セラピーのとき、お客様のホッとした癒された表情を見たとき
・ 友人とビールなどを飲んでおしゃべりをするとき
・ 旅先で、自然の美しい景色を眺めているとき
・ 新しく見つけた、雰囲気のよいカフェでのんびりしているとき
・ スポーツをして汗をかいたとき
・ 透いている高速道路をドライブしているとき
・ カラオケで好きな曲を歌っているとき
・ 神社でお参りをするとき
・ 美味しい料理をいただくとき
・ 好きな音楽を聴いているとき
・ 新しい心理学のネタをみつけたとき
・ 友人とおしゃべりをしているとき
・ 新しい料理にチャレンジをして、それが美味しいとき
・ 新しい幸せや楽しみのネタを見つけたとき

と、私の場合はこんな感じです。

みなさんは、たくさん見つかりましたか?


そして、こうして見つけた、自分なりの幸せや楽しさのネタを、日々実践してみてください。新しいネタ探しもまた楽しいものですよ。

幸せは、心のごはんです。心の健康を保つためにも、毎日を幸せに過ごしていきましょう。


清水三季央のプロフィールへ>>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。