約60名の心理カウンセラーが作る癒し系サイト「カウンセリングサービス」のカウンセラー達が、「毎日が輝くハッピーライフの秘訣」をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いことを返そう!
毎日を過ごしていると、疲れがたまってきたり、ストレスがたまっ
てきたりしてしまいますよね。

自分の中に余裕がなくなってしまうと、人は無意識に吐き出そうと
します。

それ以上のストレスを自分の中に入れる余裕なんてありませんから。
もし、ストレスを入れてしまうと、病気になってしまいます。


すると、無意識にストレスを受けるような状況に陥った時、愚痴を
こぼしてしまうんですね。

愚痴をこぼすことによって、無意識にネガティブなエネルギーを自
分でも感じてしまいます。
自分で愚痴を言いながら、すぐ側にいる自分がネガティブなエネル
ギーを吸ってしまっては、何の意味もありませんよね。


だからと言って、何も吐き出さないわけには行きませんよね。
もちろん、自分なりの処理を見つけられれば、良いのですが、いつ
でもどこでも、出来る方法となると、難しいですよね。

そこで、ちょっとだけ意識をして、ポジティブな言葉を使ってみて
へいかがですか。

同じ、吐き出すのでも、自分の心もポジティブになりますし、ポジ
ティブな言葉にすることによって、やがて自分にもその状態で戻っ
てくるわけですから、良いものの方が良いですよね。


例えば、

「今日はもう、疲れちゃった・・・・(;;)」

と言うよりも、

「今日はすごく充実して働いたなぁ」

と言う感じです。

疲れている状態や、落ち込んでいたり、責めるような方に意識を向
けるのではなく、どこをどう、「褒めてあげようか」と言う視点で
見てあげると、言葉にしやすいのではないでしょうか。


やっぱり、褒められた方が嬉しいですからね。
自分をたくさん認めて、良いものを外に出して、やがて来る良いも
のを受け取ってみてくださいね。


渡辺晴美のプロフィールへ>>>



スポンサーサイト
良いものだけを選ぼう!
私達が毎日過ごす環境の中には、色んなものがいっぱい溢れていま
すね。物や情報がありすぎて、どれを選んだら良いかわからなくな
ってしまったり、麻痺してしまっている部分もあるかもしれません。

こうなってしまうと、余計なものを自分の中に入れてしまったり、
足りないものがあって、それを補うために、しなくてもいい苦労
をしてしまったりします。

でも、体の中では、上手に調整しているんです。
例えば、アミノ酸って一度は耳にしたことがあるかと思いますが、
アミノ酸はたんぱく質を構成する成分なんですよね。

アミノ酸の繋がり方によって、髪の毛になったり、皮膚になったり、
筋肉になったりするんです。小難しいことは置いておきまして。


ご存知の方も多いかもし得れませんが、アミノ酸には種類が、20種
類ほどあるんですね。これが多すぎても、少なすぎても、たんぱく
質にはならないんです。不思議ですよね!

たんぱく質を作る時のように、DNAに情報が刻まれていれば、自分
に必要な物か、そうでないのかは、わかりやすいですよね。

でも、残念なことに、私達が過ごす毎日は、いろんな人に必要な情
報や物であって、個人対応してくれていません


そこで、心に関しても、自分にとって必要な物、最高な物を選ん
でいくことが大切なんですね。

じゃあ、必要な物ってなぁに?
って思いますよね。


それは、実にシンプルです。
自分自身が『心地良い』と思うかどうかなんです。

自分自身が、元気になれるもの。
わくわく出来るもの。
ドキドキするもの。
あるいは、のんびり出来るもの。
ほっこりするもの。

など、人によって色んな感覚があるかと思います。
同じ人でも、その時の状況によって違ったりもするかもしれません。

でも、その時に心地良いと感じるものが、必要なものなんですね。
良く、普段はそんなに食べないのに、ある時その食べ物が、なぜか
すごく美味しく感じたりしませんか?

そんな時に、この栄養素が必要だった。なんて話をしたりしますよ
ね。
それと同じで、自分に本当に必要なもの、本当に良いものは、自分
自身が一番良く知っているんですね。

自分が最高の状態になれるように、本当に良い栄養になるものを、
選んでみてくださいね。


渡辺晴美のプロフィールへ>>>
幸せの枠を広げる
幸せをある程度つかむことが出来ると、何となくこんなもので良い
かな?と思ってしまうことってありませんか?

最高の幸せをつかみたいと思いつつも、70%ぐらいが手に入ると、
70%ぐらいで、何となく満足してしまう。それ以上望んではいけな
い。これ以上を望むためには、大変な努力が必要に感じたり。

などと、理由はいろいろあると思います。
こんな時に、心の中では幸せの枠が出来てしまっているんです。

私たちは子供時代に、『わがまま言ってはいけません!』などと躾
けられたりします。子供時代には、あれもこれもと心は膨らんで行
きますが、多くを望むことはいけないことだと学習してしまいます。

あるいは、自分の行動の結果、上手く行かなかった経験などから、
「高望み」したからじゃないかと思ってしまったりするかもしれません。

こんな風にして私たちは、自分の幸せを「ある程度」の枠で囲って
しまうのです。枠で囲ってしまうと、枠で囲った範囲内の幸せしか
手に入らなくなってしまいますから、もったいないですよね。

そこで、この枠をはずして、自分が本当に手に入れられるだけの、
フリーな状態に戻して見ることが大切になってきます。

この枠を持っている時には、私たちはこんな風に考えたりします。
『この色は私には合わないな。』
『こんな仕事は私には無理かな。』

などと、『合わない(似合わない)『出来ない』『無理』『いつか・・・』
『まだ早いかな』と言う自分に与えられる価値やチャンスを否定し
たり、先送りにするような言葉を無意識に使ってしまったりします。

自分自身でこのぐらいの幸せが似合っているかな。と枠付けをし
てしまうんですね。

そこで、これらの言葉をこんな風にしてみるとどうでしょうか。
『この色は私に似合うのかも。』
『こんな仕事私に出来るかも。』

この色が私の前に提示されたと言うことは、似合う可能性がある
と言うことですよね。

この仕事が回ってきたのは、私には難しそうだったり、厄介だけど、
きっと出来ると思ってくれたから、回ってきたのかもしれません。

そんな風に思ってみると、先に枠を作ってやめてしまおうと思って
いた時に比べると、『可能性』が大きく広がっていませんか?

出来る出来ない(合わない)を先に自分で決めてしまうよりも、
めぐってきたチャンスに乗ってみる。
と言うことが、幸せの枠を広げることにつながってくるんですね。

チャンスがやってきたと言うことは、あなたに幸せになるチャンスが
やってきていますよ。と言うことでもあるのですから。
ぜひ、その波に乗って幸せを広げてみてくださいね。

渡辺晴美のプロフィールへ>>>

絵画から実写に
みなさんは、自分が描いているビジョンを現実にしていくために、
どうしていますか?


描いているビジョンって、夢が大きければ大きいほど、「ずっと先」
と言う感じを持っていたりしないでしょうか。


「まだ先だからそのうち・・・」なんてよくなりがちですよね。
私自身も大切な夢であればあるほど、失いたくないですから、懐で
たくさん温めていたりしました。


すると、いつまでたっても夢は手に入らないんですね。
もっとも、とても運の強い人やビジョンから呼ばれているような人
であれば、半ば強制的にでも手に入るのかもしれませんが。


そのような人は、極限られていますよね。
そこで、今日は、こんな質問をしてみたいと思います。



『あなたが、ビジョンを手に入れるために、「今出来る」事がひと
つあるとしたら、何でしょうか?』


アメリカの大統領になるというビジョンだったとしたら、英会話の
パンフレットをもらってくる。


と言うことだと、とても小さな1歩のように感じますよね。
でも、良いんです。それで、ビジョンへの道が動き出しますから。


足りなければ、じゃあ、次はこうしてみようという様に、新しい1
歩を踏み出せるはずです。
ビジョンを手に入れるために、流れ出すことが大切だったりします。


ビジョンを大切にするあまりに、1歩も踏み出さないと、「絵画」のま
まで終わってしまう可能性は大きいですよね。


まずは、1歩踏み出して、実写にして、映画の完成を目指してみてく
ださい。
素敵なビジョンを手に入れられますように!


渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
幸せ倍増計画!
幸せがもっと欲しい!今も幸せだけど、もっと幸せになりたい!
と思う方は少なくは、ないですよね。

そこで今日は、幸せ倍増計画と銘打ってお届けしたいと思います。
幸せを倍増すると言うと、どんな試練をクリアすれば良いんだろう。
どんな不思議なものを手に入れたら良いんだろう?そんな感じがし
ないでしょうか?

でも、幸せを倍増するのはとっても、シンプルなんです。

幸せを倍増するためには、まず、自分自身が楽しむこと。そして、
『楽しみながら、何かを行動する』と言うことなんです。
『楽しみながら、誰かを愛する』と言うことなんです。


例えば、我が家ではこんな光景が繰り広げられています。
夫は、毎晩帰りが遅いんです。毎日「お疲れ様」と迎えるものの、
それだけでは、つまらなくなりました。そこで、こんな実験をして
みました。

「おかえり。今日もお疲れ様 ハートマーク」と言うメッセージを
書いたメモを隠すことにしました。

最初の晩はちょっと内容を変えて、玄関のマットにおいてみました。
すると、とっても喜んでくれます。
おもしろいので、次の晩は、玄関のドアの外側に張り出してみまし
た。

またまた、喜んでくれます。
飽きてくるとリアクションが少なくなって、おもしろくないので、
今度は、お風呂に入るときに、たんすを開けるので、たんすの中に
メッセージを隠してみました。

案の定、思ったとおりのリアクションで喜んでくれます。夫はメッ
セージを驚いて喜んでくれると共に、それをおもしろがっている私
を喜んでくれていました。


と、こんな風に相手を喜ばせることを楽しんでみると、相手も幸せ
にすることが出来るんですね。

楽しみながら、誰かを愛すると言うことは、どう楽しませようか。
どう愛そうか。と考えている間。自分自身がものすごく幸せだっ
たり、ものすごくわくわくしたりしていますよね。

このエネルギーって幸せに包まれていると思いませんか?
やっていることは、実に単純で子供じみていたりするのですが、た
だただ、楽しくて幸せですよね。

こんな感じで、単純でかまいませんので、あなたの毎日に楽しむこ
とを取り入れて幸せを倍増してみてくださいね。


渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
そのプレゼントを自分に
みなさんは、自分で自分に意識して愛情を注いでいますか?
自分の大切な人に愛情を注ぐように、自分に愛情を注いでいるでしょ
うか。


私の夫は、とても私を喜ばせることが大好きな人です。先日も最近
私が、はまっている生キャラメルを買ってきてくれました。

そこで、いつもありがとうとお礼を言いますよね。すると夫から
は、いつも私が○○してくれてるからだよ。と返ってきます。
私の注いだ愛情が、夫を介して自分に戻ってきたわけです。



自分のした事と同じだけの愛情がパートナーや大好きなお友達から
戻ってきたらどうでしょうか。きっと自分のしたこと以上に嬉しい
と思いませんか。


同じように、自分自身に愛情を注いでいるのかな。と考えてみまし
た。大好きなパートナーやお友達、ペットや家族に愛情を注ぐのと
同じだけ、注いでいるのかなぁ?と。

自分に周りの人と同じだけ愛情を注げている。と自信を持って思え
た方は、とても素晴らしいですね。


自分に愛情を注ぐって意識してみると、ちょっと難しいのかもしれ
ません。女性でしたら、『頑張ったご褒美に』と、自分に何かを買
ったり、エステや美味しいものを食べに行ったりというのはあるか
もしれませんね。


今日はそれ以上を目指してくださいね。だって、「自分の大切な人
に愛情を注ぐように、その(愛情と言う)プレゼントを自分に」と
言うテーマなのですから。


大切な人に対してだったら、自分へのご褒美と同じ事をするかもし
れませんが、そこには愛情が『ものすご~く詰まっていませんか』。


今日は、いつもの自分へのご褒美に、たっぷり愛情を注いでプレゼ
ントしてみませんか。ご褒美なんてあげたことがないと言う方は、
ぜひ、自分に愛情のプレゼントをしてみて下さいね。


このプレゼントは再び、あなたを介して、大切な人にもプレゼント
されるはずですから。


大きな大きな愛情の波を作ってみてくださいね。たくさんの愛に包
まれますように。


渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
宝箱を探しに
今日は、自分の「幸せを受け取れる場所を、もっと広げる」と言う
ことに注目してみたいと思います。


幸せになりたい!と思いながら、ビジョンについて考えてみたり、
幸せになるために、何かをはじめたり、アイテムを探してみたり、
それでも、ほんのちょっとしか変わらなかったりしますよね。


もしかしたら、そんな時は、あなたの幸せを受け取る宝箱が、一杯
になってしまっているからかもしれません。


自分が受け取れる器が一杯になってしまっていたら、どんなに努力
しても、やってきた幸せをキャッチできなくなってしまいますよね。
そんな時は、あなたの宝箱を大きくしてあげる時期がやってきたの
かもしれません。


そこで、今日は幸せの宝箱を、新たに手に入れて、もっと幸せを受
け取れる自分になってみませんか。幸せの枠を広げるために、心の
中に幸せが入れる場所を作ってみませんか。



まずは、画用紙と、色鉛筆、鉛筆(出来れば芯のやわらかいもの。
HよりはBという感じです)、消しゴムを用意してくださいね。


画用紙を前に、イメージしてみてください。今あなたが持っている
幸せの小箱のことを。そして、次に手に入れたい幸せの宝箱はどん
な形をしているでしょうか。


大きな箱。小さな箱。金属で出来ている箱。木で出来ている箱。プ
ラスチックの箱。陶器の箱。人によっては、家より大きな箱かもし
れませんね。装飾はシンプルでしょうか。美しい彫刻があるでしょ
うか。宝石で飾られているでしょうか。


そのイメージが出来たら、この宝箱と今の私はどのぐらいの距離が
合って、今望んでいることが手に入っていないのか。思い浮かべて
みて下さいね。直感でかまいませんので、思い浮かべてみて下さ
いね。


そのイメージができたら、迷路を描くように、あなたが今いるスタ
ート地点とゴールに宝箱を描いてみてくださいね。『宝箱は、「色
鉛筆で」カラフル』に。『迷路は「鉛筆で」書いて』みてください
ね。


迷路はどんな道が出来上がりましたか?
どのくらいの距離があるでしょうか。


どんな道でも、どれほどの距離があっても大丈夫ですよ。
そして、今日はこれを「早く手に入れる」事が大切ですから、次の
ことをやってくださいね。


それは、始めに用意していただいた消しゴムで、宝箱までの道を消
して短くして、スタートから早く宝箱に行けるように、してあげて
ください。直線だった方は、途中を消して、紙を折って短くしてく
ださいね。


これで、準備はOKです。後は距離を縮めましたからこの「宝箱がす
ぐに手に入る」と言うことを意識してみてくださいね。手に入った
宝箱めがけてたくさんの幸せがやってきますから、これを受け取っ
てくださいね。


そして、宝箱が狭くなったら、もっと大きいものを用意してあげて
下さいね。たくさんの幸せに囲まれた毎日になりますように!



渡辺 晴美のプロフィールへ>>>
幸せのかけ算
皆さんは自分が幸せになるアイテムって持っていますか?
例えば映画を見に行ったり、ショッピングをしたり、スポーツをし
たり、コンサートに行ったりなど。女性でしたらエステなんかも自
分を心地良くしてくれるアイテムだったりするかもしれませんね。


1つ1つのアイテムで楽しんだりはされているかもしれませんね。
そこで、今日はいくつか組み合わせてもっと幸せを感じる「幸せの
かけ算」をしてみませんか。幸せのかけ算というのは、自分を幸せ
にしてくれるアイテムを2つ以上で楽しむ、あるいは1つのアイテ
ムでも誰かと一緒に味わうということなんです。


幸せをちょっとアップするということは、もうされたことがあるか
もしれませんね。例えば、今日はいつものレストランではなくて、
ちょっと高級なレストランに行ってみるとか、エステやデザートな
どをいつもよりランクアップしてみたり、自分にご褒美をとして何
かを買ってあげたり。


もちろん、それだけでもとっても幸せな気分になれますよね。でも
これでは「プラス1」にしかならないかもしれません。今日は遠慮
はしないで自分に最高の幸せをあげてみませんか。


幸せのかけ算にするからにはテーマは「ゴージャス」です。めいっ
ぱいの幸せ感を味わうということなんです。一人でコンサートに行
くよりも、友達と一緒だったらもっと楽しいですよね。さらに大好
きなパートナーと一緒に楽しめたら。もっともっと楽しいですよね。
組み合わせることによって楽しみは、かけ算的に大きく幸せを感じ
られるのではないでしょうか。


私たちの多くは子供の頃「わがままを言ってはいけません」と言わ
れて育ってきたりします。すると、たくさんの幸せを望んではいけ
ないんだと心は学習してしまうかもしれません。


でも、それは、子供の頃の話ですよね。子供は正直ですから自分の
欲求に正直なんですね。そこで、子供時代は自分の欲求には限界が
あることを学習する期間だったのかもしれませんね。


そこで、二つ以上のアイテムを同時に楽しんだり、誰かと楽しんだ
りしてみてはいかがですか?ここには、意外なやり方が潜んでいる
かもしれませんから、常識は忘れてくださいね。


私の友人などは、お風呂でアイスを楽しんだりしています。ディナ
ーショーなんかも二つのことを同時に楽しんでしますよね。もちろ
ん、エステに、美味しいディナーに、デザート。そんな楽しみ方も
ありますよね。大好きな組み合わせをめいっぱい味わって乗数にな
るくらいに、幸せを感じてみてくださいね。


渡辺晴美のプロフィールへ>>>
自分の100%にする
皆さんは自分のビジョンに意識を100%向けていますか?
これが出来ていない時、どんなに素晴らしい目標やビジョンがあっ
たり、環境が整っていても、幸せな未来は手に入らなくなってしま
います。

自分では100%のつもりでも、ついつい「言い訳」をしてしまっ
たりします。特に「チャンス」がやってきた時に、意外なのですが
言い訳が起こりやすいんですね。

「もう少しお金がたまってからやろう」とか
「今は○○で忙しいからやるのは無駄かな」とか
「どうせ、この前もうまくいかなかったからやめておいた方が良い
よ」など・・・

すると、その先ではこんな未来が待っていますよね。

「あの時やっていれば・・・」
「ああしておけば良かった」
「あの時こんなことが起こらなければ」


そこで今日は、そんな未来を手放して、自分の意識を100%ビジ
ョンに向けていられる様に、こんなことを考えてみてはいかがでし
ょうか。


1.今までに「後悔」している事を3つあげてください。

2.その時どうして行動できなかった(してしまった)のでしょうか。
 心の深~い部分に、ゆっくりと聞いてみてください。

3.その後悔が、自分に幸せを与えないようにしているとしたら、ど
 んな理由があるのだろうか考えてみてください。

4.その理由を手放して、幸せを手に入れる事を自分で選択して宣言
 してください。


例えば、
1.パートナーと喧嘩別れしてしまったこと
2.これ以上傷つきたくなかったから
3.自分が幸せになれるはずがない(くらい自分のことが嫌い)
4.最高に心地よいパートナーシップを手に入れます!!


もし、他の人のせいや何かのアクシデントにより、後悔が生じてい
る場合は、痛みが強すぎたり、その対象の人や出来事に怒っていて、
体を張って抗議しているのかもしれませんね。

そんな時はあなたの辛い心を優しく抱きとめてあげて下さいね。
そして、次のステップに踏み出せるようにしてあげて下さいね。


渡辺晴美のプロフィールへ>>>
やる気を作り出そう
新しい自分になりたい。新しい資格にチャレンジしたい。など、新
しい行動を起こしたいと思いながら、後回しにしてしまうことって
ないですか?


『やりたい』と言う気持ちと『やれない理由』を天秤にかけた時。
二つの考えの間に大きな差を感じてしまうのかもしれませんね。
ちょっと目標との距離が遠く感じてしまうんですよね。


やりたいけど、実現できないかも。これはやる気をそいでしまう
かもしれませんす。人は成功確立が50%と感じているときが一番
モチベーションがでるんです。


このちょっと気合を入れれば手に入る。と言う感覚って、「やって
みても良いかな」と思わせて敷居を低くしてくる感じがしませんか。


そこでこの距離を縮めるために、ちょっと時間を取って、今の自分
と手に入れたい自分の『共通点』を見つけてみてはいかがですか。


今は可能性の『芽』なのかもしれませんが、これを探して育ててみ
るというのはどうでしょうか。この共通点の芽をどうしたら葉っぱ
に出来るのか、それを木に出来るのか。目標を少しずつ順番に区切
ってみても良いかもしれませんね。


仕事が出来るようになりたい。と思っていたら、まずは仕事の中の
書類作成を出来るようになりたい。次はプレゼン。次は新しい企画
を任される自分になりたい。と言うような感じです。


そして、もっとモチベーションをあげたい場合には、いかに新しい
自分の未来に興味を持つか。そこにポイントがあったりします。


どうして「新しい自分になりたい」。そう思ったのでしょう。今の
自分自身に聴いてみてください。どんな答えが返ってきますか?


その情熱の素をもう一度思い出してみると、「やろう」と思ってい
た時の熱い情熱が呼び起こされてきませんか。


自分の興味のポイントをもう一度思い出して、やる気を奮い立たせ
て更にワンランク上の自分に変身してみてはいかがですか?


渡辺晴美のプロフィールへ>>>
ビジョンのベクトル(方向性)
皆さんは、自分のビジョンについて考えたことはありますか?


今、30歳の方であったら、30年後の60歳の自分の生活。と言った漠然とした将来の事なんかは時々考えたことはあるかもしれませんね。あるいは、不安から来るネガティブな将来像は、ひんぱんに思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。
私もその1人でした。離婚後など、一生「1人」で生きていく自分像というのは、現実のであるかの様に「明確」に想像できました(笑)。


でも、こんなネガティブな未来に時間を割くのは、もったいないですよね。私自身も、ネガティブなビジョンに心をとらわれていた間は、それにふさわしい現実しかやってきませんでした。


この時の私を振り返ってみると、表面的にはどうであれ意識のベクトル(方向性)は幸せな方に、向かっていなかった様に思います。でも、ある時からこの「ベクトル」の向きを変えてみました。「こんな自分になりたい」「こんな未来を手に入れたい」というようにです。


すると不思議なのですが、自分自身の環境がポジティブなものに変わって行きました。一つ一つ手に入るたびに、自分自身もポジティブな未来を「信頼」出来るようになりました。


こんな風に自分の「外側の環境」を変える前に、自分の「心の環境」を自分のビジョンに近づけてあげることも、自分のビジョンを手に入れる一つの方法でもあるんですね。
この変化の中で私にとって大きかったのは、一日の中で自分のビジョンのために時間を取ってみた。と言うことです。ネガティブなことにしか時間を取っていませんでしたから。


そこで、今日は自分自身の素敵な未来を手に入れるために、自分のビジョンをポジティブな方向に向けてみる第一歩として、自分のビジョンを作り出す時間を作ってみませんか?


「幸せになりたい」と思っていても、どんな風に幸せになりたいのか。それが見えていないと、どちらの方向に進んでいいのかわからなくなってしまいます。
知らない土地で地図なしに行動するようなものですよね。


一日のうち5分でも10分でもいいと思います。お休みの日などは、たっぷりと時間を使ってみたりしてもいいですよね。どんな自分でありたいのか、どんな未来を手に入れたいのか。自分の「ベクトル」を導き出す時間を作ってみてはいかがですか?


私も最初は浮かびませんでした。でも、最初はそういった時間を持つだけでも大丈夫ですよ。この時間を持つことによって、関心が自分のビジョンに向いてきて、だんだんと浮かんでくるようになってきますから。まずは、「パートナーといる自分」「こんな仕事がしたい」と言うように、したいことや叶えたいこと、人生で手に入れたいものについて考えてみてはいかがですか?


渡辺晴美のプロフィールへ >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。